アカウントにログインする際に、Adobe ID のパスワードと共にログインコードを入力する手順について説明します。

ご使用のアカウントのセキュリティを強化するには、「2 段階認証を使用してアカウントのセキュリティを強化する」で説明されている 2 段階認証(別名「2 因子認証」または「2FA」)をセットアップします。2 段階認証をセットアップすると、Adobe ID パスワードに加えて確認コードを入力する必要があります。携帯電話番号またはメールアドレスで確認コードを受信できます。また、Adobe Authenticator、Google Authenticator などの認証アプリをセットアップして認証コードを生成することもできます。

認証コードを入力する

電話番号、電子メールアドレス、または認証アプリ(Adobe Authenticatorなど)を使用してコードを入力できます。

ご使用の携帯電話番号を使用して確認コードを入力する

Adobe ID パスワードでログインすると、携帯電話番号に送信されているログインコードの入力を促すメッセージが表示されます。

携帯電話をチェックして、ログインコードを入力します。続いて、「認証」をクリックします。

2 段階認証画面

Adobe ID アカウントにログインします。

メールアドレスを使用して確認コードを入力する

メールアドレスで確認コードを受信する場合は、次の操作を行います。

  1. 2 段階認証画面で、「別のサインイン方法を選択する」をクリックします。

    「再起動」をクリックする
  2. 身元確認画面で、ログインコードのメール送信を選択し、「ログインコードのメール送信」をクリックします。

    ログインコードは、ご使用の電子メールアカウントに関連付けられた電子メールアドレスに送信されます。

    「ログインコードのメール送信」を選択する
  3. 電子メールをチェックして、ログインコードを入力します。続いて、「認証」をクリックします。

    コードを入力し、「認証」をクリックする

    Adobe ID アカウントにログインします。

認証アプリを使用する

Adobe Authenticator を使用している場合

通知を介してログインするよう促すメッセージが表示されます。

Adobe Authenticator 通知

ログインを承認するには、「承認」をタップします。

または、ログインプロンプトで Adobe Authenticator で生成された認証コードを入力することができます。

Google Authenticator など、別のアプリを使用している場合

  1. Adobe ID とパスワードを使用してログインすると、認証アプリからのログインコードの入力を促すメッセージが表示されます。

    コードを表示するには、認証アプリを起動します。

    認証アプリからのログインコード
    認証アプリからのログインコード
  2. ご使用の Adobe ID アカウントのコードを入力します。 続いて、「認証」をクリックします。

    ログイン時の OTP
    ログイン時の OTP
  3. 認証されると、アカウント設定ページにリダイレクトされます。

旧製品に 2 段階認証を使用する

一部の旧製品では、コードベースの 2 段階認証がサポートされません。つまり、携帯電話または電子メールアドレスに送信される認証コードを使用できません。これらの製品に対して 2 段階認証を使用するには、Adobe Authenticator、GoogleAuthenticator などの認証アプリを使用する必要があります。認証アプリに関する詳細については、「時間ベースワンタイムパスワードアルゴリズム(TOTP)を使用して認証する」を参照してください。

2 段階認証のセットアップが完了したら、以下のようにログインします。

  • 電子メールアドレスフィールドで、Adobe ID を入力します。
  • パスワード」フィールドで、パスワードを入力してから、コロン(:)と認証アプリからのコードを入力します。例えば、パスワードが abcdef で、認証アプリに生成されたコードが 667788 の場合、以下の図に示すように、「パスワード」フィールドに「abcdef:667788」と入力します。
ユーザー名とパスワードの例:旧製品対応の 2 段階認証
ユーザー名とパスワードの例:以前の製品の 2 段階認証

2 段階認証に関する問題のトラブルシューティング

確認コードが届かない

  • コードの配信には数分かかる場合があるため、コードが届かない場合は、しばらくお待ちください。
  • 電子メールを介して確認コードを受信することを選択した場合、迷惑フォルダーをチェックして account-noreply@adobe.com からのメッセージの有無をご確認ください。

それでもコードが届かない場合は、「別のログイン方法を選択する」を選択してもう一度コードを生成します。

2 段階認証:確認コードをもう一度生成する
2 段階認証:確認コードをもう一度生成する

このデバイスを定期的に使用します。 このデバイスを使用するときに再度の確認を求められないようにする手順を教えてください。

確認コードを入力する画面で、「今後確認しない」を選択します。 デバイス上で確認コードを入力するよう促すメッセージはもう表示されません。

2 段階認証を有効にしていません。追加の認証を促すメッセージが表示されるのはなぜですか?

2 段階認証を有効にしていない場合でも、電子メールアドレスまたは電話番号に送信されたコードを使用してアカウントを認証するよう求められることがあります。この認証は、通常の使用パターンに従わないログイン試行後に行われ、アカウントを安全に保つのに役立ちます。

ログインが、他人ではなく、本人によって行われていることを確認するには、メールアドレスまたは電話番号に送信されるコードを入力します。

ログインページやサインアップページで CAPTCHA などのチャレンジが表示されるのはなぜですか?

CAPTCHA (コンピューターと人間を区別する完全に自動化された公開チューリングテストの略語)は、ログインが人間によるものであり、自動化されたコンピュータープログラム(bot)によるものではないことを検証します。CAPTCHA は、人間には解決できるがコンピュータープログラムには解決できないチャレンジを表示します。例えば、いくつかの画像を表示し、その中に車両がある画像を選択するよう求められます。CAPTCHA は、アカウントにログインする前に表示されます。

ログインページおよびサインアップページで CAPTCHA は、Google の reCAPTCHA サービスを使用します。

注意:

reCAPTCHA に関するブラウザー要件を表示し、問題のトラブルシューティングを行うには、Google Web サイトのこの記事を参照してください。

Adobe アプリケーションにログインを試みていないのに、コードを入力を求める電子メールまたはテキストメッセージが届いた.

不審なログインが試みられた可能性があります。 ご使用のアカウントのセキュリティ保護のため、パスワードのリセットを行ってください。

認証アプリにアクセスできない場合はどうすればよいですか?

認証アプリにアクセスできない場合(例えば、アプリのダウンロード先のデバイスにアクセスできない場合や、アプリがデバイスからアンインストールされた場合)は、以下の手順に従います。

  1. TOTP を設定していても、携帯電話または電子メールに送信されたコードでログインできますか?で説明されているように、携帯電話または電子メールに送信されたコードでログインします。

  2. ページの「セキュリティとプライバシー」セクションで、2 段階認証セクションの「管理」をクリックします。

    2 段階認証プロセス
  3. 認証アプリを既にインストールしている場合は、このアプリを削除します。 このアプリを削除するには、「削除」をクリックします。

    認証アプリを削除する
    認証アプリを削除する
  4. 確認ポップアップメニューで、「削除」をクリックします。

    認証アプリの削除を確認する
    認証アプリの削除を確認する

    認証アプリがアカウントから正常にアンインストールされました。 このアプリを再インストールするには、「時間ベースワンタイムパスワードアルゴリズムによる認証(TOTP)」で説明されている手順を実行します。

TOTP を設定していても、携帯電話または電子メールに送信されたコードでログインできますか?

はい、できます。次の手順に従います。

  1. 2 段階認証ログイン画面で、「別のログイン方法を選択する」をクリックします。

    別のログイン方法を選択する
    別のログイン方法を選択する
  2. 次に、「ログインコードをテキストにする」オプションまたは「ログインコードを電子メールで送信」オプションを選択します。

    ログインコードを入力する
    ログインコードを入力する

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー