問題点

Creative Suite 3 および Acrobat 8 アプリケーションをライセンス認証しようとすると、「一時的なライセンス認証の有効期限が切れました」エラーが発生します。

一時的なライセンス認証の有効期限が切れた

解決策

ライセンス認証情報は、cache.db. という名前のデータベースファイルに格納されています。このエラーは、以前の Adobe ソフトウェアのインストールでキャッシュされたライセンス認証データが新しいインストールと競合するときに発生します。データファイルを削除すると、ソフトウェアのライセンス認証が要求されずに Creative Suite 3 および Acrobat 8 を正常にインストールできます。

注意:

キャッシュされたライセンス認証データベースファイル(cache.db)を削除すると、Creative Suite、Photoshop Elements、Premiere Elements、Acrobat、Creative Cloud アプリケーションなど、インストールされている他の Adobe ソフトウェアのライセンス認証にも影響します。

以下の手順に従って、この問題を解決してください。手順を試す前に、システムに対する管理者権限があることを確認します。

  1. cache.db ファイルを削除する前に、すべての Adobe ソフトウェアをアンインストールします。ソフトウェアをアンインストールするには、次の場所から Adobe アンインストーラーを実行します。

    • Mac OS: Finder で、アプリケーションユーティリティAdobe Installers と移動します。
    • Windows 10、8、7、または Vistaスタートコントロールパネルプログラムと機能を選択します。
  2. Creative Cloud Cleaner Tool をダウンロードして実行し、残りのライセンス認証エントリを削除します。

  3. cache フォルダーに移動し、cache.db ファイルを手動で削除します。

    Mac OS: /ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe PCD/cache/

    注意:

    このフォルダーは、Mac OS を含むドライブのルートライブラリにあります。

    Mac 上の cache.db ファイル

    Windows 7、8、10:  

    • 32 ビット: \Program Files\Common Files\Adobe\Adobe PCD\cache\
    • 64 ビット: \Program Files(x86)\Common Files\Adobe\Adobe PCD\cache\
    Windows 上の cache.db ファイル
  4. Creative Suite 3 および Acrobat 8 を CS3 製品のダウンロードページから再インストールします。

追加情報

  • まず、Photoshop CS3 を起動し、インストールされている Creative Suite 3 ソフトウェアのライセンス認証を行います。Acrobat 8 をまず最初に起動すると、不要なシリアル番号の入力を求めるプロンプトが表示されます。このプロンプトは Photoshop が最初に正常に起動されていれば表示されません。
  • Creative Suite 3 および Acrobat 8 をインストールした後に、他の Adobe ソフトウェアを再インストールしてライセンス認証を行うことができます。
  • 登録したシリアル番号の場所を確認する方法については、シリアル番号の検索を参照してください。
  • 他の Adobe ソフトウェアのインストーラーは、他のソフトウェアダウンロードページからダウンロードできます。
  • この記事を参照して、購入した Adobe ソフトウェアをダウンロードします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー