Adobe ColdFusion のアクセシビリティ

アクセシビリティとは、視覚、聴覚、運動機能などに障碍のある方も製品を使用できるようにすることです。

ソフトウェア製品のアクセシビリティ機能としては、例えば、スクリーンリーダーのサポート、グラフィックのテキスト表示、キーボードショートカット、表示カラーのハイコントラストへの変更などが挙げられます。

アクセシビリティの現在のサポートについて詳しくは、ColdFusion のアクセシビリティ準拠レポート(ACR)を参照してください。

この ACR では、米国連邦法第 508 条、 EN 301 549WCAG 2.0/2.1 に従って、ColdFusion ソフトウェアのアクセシビリティ準拠について説明しています。

このレポートは、アクセシブルな Web アプリケーションを ColdFusion で作成する際のリファレンスとして使用することができます。また、508 コンプライアンスの検証用にも提供されています。

スクリーンリーダーとスクリーン拡大鏡のサポート

スクリーンリーダーは、コンピューター画面に表示されるテキストを読み上げます。また、アクセシビリティタグまたは属性で提供されるアプリケーション内のボタンラベルや画像説明など、テキスト以外の情報も読み上げます。 

ColdFusion では、支援テクノロジーの限定的なサポート(スクリーンリーダーやスクリーン拡大鏡など)を提供しています。

Adobe ColdFusion では、NVDA および JAWS などのスクリーンリーダーをサポートしており、ユーザーは、ColdFusion プラットフォーム上でテキストを読み上げたり、状況に応じてナビゲートしたりできます。

  • JAWS + Firefox
  • NVDA + Chrome
  • VoiceOver + Safari

キーボードナビゲーションのサポート

ユーザーは、Tab キーや矢印キーを使用してページ間を移動できます。これにより、ページ上の要素をナビゲートし、スクリーンリーダーを使用してコンテンツを読み上げることができます。 

注意:このリストは、すべてを網羅しているわけではありません。間もなく、キーストロークをさらに追加する予定です。

アクション

キーボード操作

リンクやボタンへの移動

Tab キー:進む

Shift + Tab キー:戻る

チェックボックスのオン/オフ

スペースバー/Enter キー

ダイアログ

Esc キー:モーダル/ダイアログを閉じる

ドロップダウン

上向き矢印/下向き矢印:様々なオプション間を移動

折りたたみ:Enter キー

展開:Enter キー

ラジオボタン

矢印:ラジオボタングループのオプション間を移動

画面の上スクロール/下スクロール

上向き矢印/下向き矢印

カレンダー

展開:Enter キー

フォーカスのある日付を選択:Enter キー

選択せずに Datepicker を閉じる:Esc キー

別の日付に移動:Ctrl + 矢印キー

別の月に移動 :Page Up および Page Down キー

コントロールについて詳しくは、jQuery Datepicker ドキュメント(https://api.jqueryui.com/datepicker/)を参照してください。

カラーコントラストのサポート

Adobe ColdFusion では、ユーザーインターフェイスコントロールについては 3:1 のカラーコントラスト比を、テキストベースのコンテンツおよびグラフィックについては 4.5:1 のカラーコントラスト比をそれぞれサポートする予定です。

Adobe Coldfusion における上記機能のサポートについて詳しくは、Adobe ColdFusion のアクセシビリティ準拠レポートを参照してください。

特定のニーズに対するアクセシビリティサポート

ユーザーが自らの固有のニーズに応じて利用できるアクセシビリティ機能について説明します。

視覚障碍のあるユーザー

  • NVDA や JAWS などのスクリーンリーダーを使用して Web ページ上の情報を読み上げることができます。
  • キーボードを使用して Web ページ内を移動できます。
  • スクリーン拡大鏡で画面をズームして読みやすくすることができます。
  • カラーコントラストが WCAG 標準に準拠しています。
  • すべてのフィールドにラベルや説明テキストが表示されます。

光過敏性てんかんのあるユーザー

Adobe ColdFusion には、発作を引き起こす可能性のあるコンテンツは含まれていません。

色覚障碍のあるユーザー

Adobe ColdFusion では、WCAG 2.1 標準に準拠した、明快でわかりやすいユーザーインターフェイスを提供するように努めています。

アクセス方法が限られているユーザー

Abobe ColdFusion は、キーボードユーザーへの包括的なサポートを提供することで、アクセス方法が限られている場合でも機能するようになっています。

今後のリリースでの取り組み

  • ColdFusion Administrator に対応するようにアクセシビリティを修正します。
  • WCAG ガイドラインに準拠するようにテキストと UI コントロールを修正します。
  • サポートするキーボード操作を増やします。
  • Performance Monitoring Toolset - WCAG ガイドラインに準拠するようにアクセシビリティと UI コントロールを修正します。
  • ColdFusion API Manager - WCAG ガイドラインに準拠するようにアクセシビリティと UI コントロールを修正します。
  • ColdFusion Builder - WCAG ガイドラインに準拠するようにアクセシビリティと UI コントロールを修正します。
アドビのロゴ

アカウントにログイン