概要

API Manager は、REST または SOAP サービスを使用して公開された API の管理を促進します。ColdFusion API とのシームレスな統合を体験するには、API Manager から ColdFusion REST サービスにアクセスします。

API Manager から利用できる管理者ポータルを使用すると、ディスカバリサーバーを定義できます。ColdFusion ディスカバリサーバーの設定を一度おこなうと、ColdFusion サーバーに REST サービスをシングルクリックで簡単にインポートできます。最小限の設定で、関連付けられている API を簡単に公開できます。

ColdFusion での API Manager の起動

ColdFusion から API Manager を起動するには、次のいずれかの操作をおこないます。

  • API Manager のインストール時に、ホームディレクトリを指定します。API Manager は、別のディレクトリにインストールされます。
  • <ColdFusion Home>–Dapim.home={application-home} フラグを指定します。

リモート

既に API Manager がインストールされていて、ColdFusion で公開された REST サービスを確認する場合は、次の手順で ColdFusion サーバー設定を追加します。

  1. API Manager を管理者モードで開始します。 
  2. 左側のパネルの「CF ディスカバリサーバー設定」をクリックします。
  3. 設定値を追加します。 
ColdFusion ディスカバリサーバー設定

ColdFusion での API Manager フラグの設定

ColdFusion Administrator/設定ページで、次のスクリーンショットに示すように、REST 確認サービスのフラグを設定できます。

REST 確認を許可

REST 確認を許可」チェックボックスオプションが選択されている場合、API Manager は、自動的に REST サービスを確認します。このオプションのチェックボックスをオフにすると、API をインポートしている間、REST サービスは API Manager のパブリッシャーページには表示されません。

注意:

CF 起動中にこのチェックボックスをオフにして、後で有効にした場合、次を実行できます。

  • ColdFusion サーバーを再起動します。
  • REST サービスを再初期化して、API Manager でサービスを利用できるようにします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー