ファイルのアップロード

HTTP マルチパート POST リクエストを使用して、リモートサーバーにファイルをアップロードできます。

メソッドの概要

cfclient.file.upload(fileName,url,successCallback, errorCallback,[options])

  • 戻り値 – なし
  • パラメーター
    • fileName – ファイル名の絶対パスまたは相対パス(そのファイル名を含む)
    • url - リモートサーバーの URL
    • successCallback - ダウンロードの成功(完了)時に呼び出される関数
    • errorCallback - ファイル転送エラーが発生した場合に呼び出される関数
    • options - 詳しくは、このドキュメントを参照してください。

Options オブジェクト

このドキュメントで説明しているオプションのほか、次のオプションもサポートされます。

-trustAllHosts - デフォルト値は false です。true に設定した場合、すべてのセキュリティ証明書を受け付けます。Android では自己署名証明書が拒否されるので、このプロパティが便利です。本番で使用する場合にこのプロパティを true に設定することはお勧めしません。

 「アプリケーション構築の開始例」を参照してください。

//A function to capture and uplaod an image to a remote server
function uploadImageToServer(imageURI)
{
var uploadOptions = new FileUploadOptions();
uploadOptions.fileKey="uploadedImageFile";
uploadOptions.fileName=imageURI.substr(imageURI.lastIndexOf('/')+1);
uploadOptions.mimeType="image/jpeg";

uploadOptions.chunkedMode = false;

var fileTransferObj = new FileTransfer();

fileTransferObj.upload(imageURI,
"http://<Your_Server>:8500/ImageReceiver/receiveImage.cfm",
function(){
alert("File uploaded to the server");
},
function (e){
alert("Error uploading file to the server");
}, uploadOptions);
}

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー