ColdFusion (2016 年リリース)アップデート 7 で修正されたバグ

バグ ID 説明 コンポーネント
CF-4198716 cfcookie のパラメーター Expires のデフォルト値を設定できません。 関数
CF-4203075 ColdFusion Administrator の「リクエストのデバッグ出力の有効化」オプションを有効にした後、「デバッグ出力形式の選択」ドロップダウンリストから classic.cfm または dockable.cfm のいずれかを選択して ColdFusion ページを呼び出すと、デバッグ出力が期待通りに表示されません。 デバッギング
CF-4198748 関数 java.io.File getCanonicalPath を呼び出す関数 getCanonicalPath を追加しました。 ファイル管理

このリリースの既知の問題

問題 1: ColdFusion Administrator を使用して ColdFusion (2016 年リリース)アップデート 7 をインストールすると、X Window システムを組み込む特定の Linux (GUI)設定で失敗することがあります。この問題は InstallAnywhere 2017 のアップグレードに起因して発生します。この問題を回避するには、sudo 権限を使って手動でアップデート 7 をインストールします。 

問題 2:server.xml に既にpacketSize プロパティのエントリが含まれている場合 アップデートはエントリの確認を行いません。このアップデートでは、xmlにパケットサイズの別のエントリが追加されます。サーバーは開始されず、以下の例外をスローします。

Oct 01, 2018 4:22:20 PM com.adobe.coldfusion.launcher.Launcher run

WARNING: Catalina.start using C:\ColdFusion2016\cfusion/runtime/conf/server.xml

org.xml.sax.SAXParseException; systemId: file://C/ColdFusion2016/cfusion/runtime/conf/server.xml; lineNumber: 49; columnNumber: 131; Attribute "packetSize" was already specified for element "Connector".

                at com.sun.org.apache.xerces.internal.parsers.AbstractSAXParser.parse(AbstractSAXParser.java:1239)

                at com.sun.org.apache.xerces.internal.jaxp.SAXParserImpl$JAXPSAXParser.parse(SAXParserImpl.java:649)

                at org.apache.tomcat.util.digester.Digester.parse(Digester.java:1576)

                at com.adobe.coldfusion.launcher.Launcher.run(Launcher.java:801)

                at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)

                at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)

                at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)

                at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)

                at com.adobe.coldfusion.bootstrap.Bootstrap.init(Bootstrap.java:90)

                at com.adobe.coldfusion.bootstrap.Bootstrap.main(Bootstrap.java:165)

回避策:server.xml ファイルを開き、packetSize の重複エントリを削除します。 サーバーを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー