ColdFusion(2021 リリース)Performance Monitoring Toolset アップデート 1 の新機能および変更された機能について説明します。

このリリースで修正された問題

バグ ID 説明 要素
CF-4210932
Solaris では、CPU 使用率とプロセスメモリデータが正常に表示されませんでした。 指標
CF-4210931
Widows 以外のプラットフォームで、プロセスメモリの表示値が間違っていました。 指標
CF-4210930
ダッシュボードで、著作権情報が Azure BLOB ページの所定の位置に表示されません。 Azure BLOB

既知の問題

  • macOS では、コマンドラインでのみ Performance Monitoring Toolset をインストールできます。

前提条件

注意:64 ビットコンピューターでは、64 ビット版 Performance Monitoring Toolset の 64 ビット JRE を使用します。

Performance Monitoring Toolset サーバーがプロキシの背後にある場合は、サーバーが更新通知を受け取ってアップデートをダウンロードできるようにプロキシ設定を指定してください。jvm.config で以下のシステムプロパティを使用してプロキシ設定を指定するか、Performance Monitoring Toolset ダッシュボード(設定/アップデート/設定)でプロキシ設定を指定します。

  • http.proxyHost
  • http.proxyPort
  • http.proxyUser
  • http.proxyPassword

インストール

  • アップデートは、PMT ダッシュボードまたはコマンドラインでインストールできます。
  • ダウンロード」または「ダウンロードしてインストール」オプションを使用してアップデートをインストールしたときに次のエラーが表示された場合は、フォルダー {pmt_install_home}/hf-updates に書き込み権限があることを確認してください。「PMT アップデートをインストールする際に、エラーが発生しました。再試行してください。」
  • バックアップは {pmt_install_home}/hf-updates/hf-2018-00001-326009/backup に格納されます。

アップデートの手動インストール

  1. このリンクをクリックして、アップデート JAR をダウンロードします。MD5 チェックサムは、 696d2ad9b9b9a874c0704682ddcf0389
    です。
  2. ダウンロードした JAR で、以下のコマンドを実行します。Performance Monitoring Toolset サービスとデータストアサービスを開始または停止する権限が必要です。

    Windows の場合:<pmt_install_home>/jre/bin/java.exe -jar <jar-file-dir>/hotfix-001-326009.jar

    Linux ベースのプラットフォームの場合:<pmt_install_home>/jre/bin/java -jar <jar-file-dir>/hotfix-001-326009.jar

ダウンロードした JAR の実行には、Performance Monitoring Toolset にバンドルされている JRE を必ず使用してください。 

Performance Monitoring Toolset サービスとデータストアサービスを再起動する権限を持つユーザーアカウントからアップデートをインストールします。

インストール後

注意:

このアップデートの適用後、ColdFusion Performance Monitoring Toolset のビルド番号は 2021,0,01,326009 になるはずです。

アンインストール

アップデートをアンインストールするには、以下のいずれかの操作をおこないます。

  • Performance Monitoring Toolset のダッシュボードで、設定アップデートインストール済みアップデートを選択し、「アンインストール」をクリックします。
  • コマンドプロンプトからアップデートのアンインストーラーを実行します。例:java -jar {pmt_install_home}/hf-updates/hf-2021-00001-326009/uninstall/uninstaller.jar