Adobe Creative Cloud の一部として提供されている Web サイトおよび特定のサービス用ネットワークエンドポイントのへのアクセスを簡易的に確認するためのWebページです。詳細で確実な確認方法はポートスキャンツールまたはネットワークコマンド(telnetなど)に精通したお客様のIT管理者にご相談ください。

ブラウザーに依存しないサービス

ライセンスサービス

ライセンスサービス:ライセンス認証サービスを使用するデスクトップアプリケーションのライセンスサービスです。

URL = https://lm.licenses.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = 404 Not Found

アクセスができない場合の表示 = This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://ims-na1.adobelogin.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://ims-prod06.adobelogin.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://ims-prod07.adobelogin.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://adobeid-na1.services.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL =https://na1r.services.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL =https://ams.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = accountmanagement

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://oobe.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = Welcome to Acrobat's OAuth page.

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://use.typekit.net

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ライセンスサービス:Adobe がホスティングしている認証関連サービス

URL = https://p.typekit.net

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

展開サービス

展開サービス:Creative Cloud の展開およびフルフィルメントサービス用のホスト

URL = https://ccmdls.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = Access Denied

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

展開サービス:Creative Cloud の展開およびフルフィルメントサービス用のホスト

URL = http://ccmdl.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = <空白>

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

展開サービス:Creative Cloud の展開およびフルフィルメントサービス用のホスト

URL = https://*.oobesaas.adobe.com

アクセスが可能な場合の表示 = 403 Forbidden

アクセスができない場合の表示 = httpエラー(403以外) または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

コアサービス

コアサービス:Cretive Cloud ストレージにファイルを保存し同期、共有するサービス、およびこれらの機能に関する環境設定

URL = https://scproxy-prod.adobecc.com

アクセスが可能な場合の表示 = {"code":"ResourceNotFound","message":"/ does not exist"}

アクセスができない場合の表示 = httpエラー または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

コアサービス:Cretive Cloud ストレージにファイルを保存し同期、共有するサービス、およびこれらの機能に関する環境設定

URL = https://cc-collab.adobe.io/

アクセスが可能な場合の表示 = 404 Page Not Found

アクセスができない場合の表示 = httpエラー(404以外) または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

コアサービス:Cretive Cloud ストレージにファイルを保存し同期、共有するサービス、およびこれらの機能に関する環境設定

URL = https://cc-api-cp.adobe.io

アクセスが可能な場合の表示 = 404 Page Not Found

アクセスができない場合の表示 = httpエラー(404以外) または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

コアサービス:Cretive Cloud ストレージにファイルを保存し同期、共有するサービス、およびこれらの機能に関する環境設定

URL = https://scss-prod-an1.adobesc.com

アクセスが可能な場合の表示 = 503 Service Unavailable

アクセスができない場合の表示 = httpエラー(503以外) または This webpage is not available または サーバが見つかりませんでした

ネットワーク エンドポイント

主なネットワークエンドポイントの一覧です。詳細な一覧についてはCreative Cloud が使用する URL とポート番号(ネットワークエンドポイント)をご覧ください。

ライセンスサービス:ライセンス認証(Licensing and activation)

  • https://lm.licenses.adobe.com
  • https://na1r.services.adobe.com

ライセンスサービス:サインイン(Sign in)

  • https://ims-prod06.adobelogin.com
  • https://adobeid-na1.services.adobe.com
  • https://ims-na1.adobelogin.com
  • https://oobe.adobe.com

使用状況(Analytics)

  • https://uds.licenses.adobe.com
  • https://na1e-acc.services.adobe.com

展開サービス:製品またはアップデートのダウンロード(Product/update download)

  • https://prod-rel-ffc-ccm.oobesaas.adobe.com
  • https://swupmf.adobe.com
  • https://swupdls.adobe.com
  • http://ccmdl.adobe.com
  • https://ccmdls.adobe.com

コアサービス(TypeKit, Behance, 同期(Sync))

  • https://polka.typekit.com
  • https://scss.adobesc.com
  • https://scss-prod-an1.adobesc.com
  • https://hammer.behance.net
  • https://scss-prod-ue1.adobesc.com
  • https://a2.behance.net
  • https://use.typekit.net
  • https://hammer-cdn.behance.net
  • https://mir-s3-cdn-cf.behance.net
  • https://p.typekit.net
  • https://scss-prod-an1-notif-11.adobesc.com

 

 

開いているポートの確認について

Telnetを利用したCreative Cloudeサービスへの接続を確認する方法をご紹介します。接続が確認できるとポートが開いていると言えるでしょう。

最初に

Telnet は簡単なテキストベースのプログラムであり、インターネットを使用して別のコンピューターに接続することができます。そのコンピューターに接続するための権限がそのコンピューターの所有者または管理者によって付与されている場合は、Telnet を使用して、リモート コンピューターにあるプログラムおよびサービスにアクセスするためのコマンドを、まるで目の前に座っているように入力することができます。Telnet は、電子メール、データベース、ファイルへのアクセスなどの多くの目的に使用できます。

出典:Title=Telnet: よく寄せられる質問 - Windows ヘルプ URL=http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/telnet-faq#1TC=windows-7

手順

  1. Windowsの場合にはTelnetを有効にします。 Telnet をインストールするにはどうすればいいですか。で詳細な手順をご確認ください。

  2. Telnetを起動します。

    Mac OSの場合:ターミナルを起動します。telnetと入力後にリターンキーを押します。

    Windowsの場合:[スタート] ボタン をクリックし、検索ボックスに「cmd」と入力して、[OK] をクリックします。

  3. コマンドを入力します。

    コマンドのシンタックスは telnet <URL> <ポート番号>です。

    例:telnet lm.licenses.adobe.com 443

  4. リターンキーを押します。

    接続が可能な場合(ポートが開いている状態)には下記のようになります。

    • Mac OS:メッセージ「Connected to <URL>」が表示されます。
    • Windows:接続が完了後に真っ黒なウインドウが表示されます。

    接続できなかった場合には下記のようになります。

    • Mac OS:メッセージ「<URL>: nodename nor servname provided, or not known」
    • Windows:メッセージ「ホストへ接続できませんでした。」
  5. ネットワークエンドポイントに書かれているURLについて確認します。

通信パケットを確認するには

ご利用中のパソコンの通信を記録します。ファイヤーウォールやプロキシサーバーなどにより通信が制御されている場合には通信エラーが記録されます。この作業にはパケットキャプチャーと呼ばれるソフトウェアを利用すると簡単に取得できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー