Adobe Creative Cloud では、アセット、Fonts、Behance などの様々なインターネットベースのサービスにアクセスできます。Adobe Creative Cloud には、Adobe XD や Adobe Dimensions など、インターネット優先のアプリも含まれます。多くの組織では、インターネットへのアクセスを制限および制御するためにプロキシサーバーが実装されています。

この記事では、Creative Cloud アプリケーションとサービスにおけるプロキシ環境の様々なサポートレベルについて説明します。

プロキシ認証

基本認証を行うプロキシサーバーを使用するようにエンタープライズ環境が構成されている場合、次の動作が見られます。

注意:

一部のプロキシサーバーでは、システム管理者がドメインをホワイトリストに登録できます。組織のシステム管理者が適切なドメインをホワイトリストに登録する場合は、このドキュメントを使用してください。その場合、エンドユーザーが Creative Cloud アプリケーションを開くときに、プロキシサーバーの資格情報を入力するよう求められなくなります。

デスクトップアプリケーションの場合

エンドユーザーが Creative Cloud アプリケーションを開くと、プロキシの資格情報を入力するよう求められます。

  1. macOS ユーザーのみ:

    macOS ユーザーの場合、システム環境設定にプロキシ資格情報を入力していない場合、次のようなダイアログが表示されます。

    macOS プロキシ認証

    コンピューターのシステム環境設定にプロキシ認証情報を入力し、「再試行」をクリックします。

  2. プロキシの資格情報を入力します。

    プロキシサーバーの資格情報

    注意:

    Windows ユーザーの場合、このダイアログは、Creative Cloud アプリケーションを起動するとすぐに表示されます。

  3. プロキシ資格情報を記憶します」をオンにし、「OK」をクリックします。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションの場合

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが最初に起動され、プロキシがあることが検出されると、資格情報の入力が求められます。

プロキシパスワード

プロキシサーバーの資格情報を入力し、「ユーザー情報を記憶」をオンにします。

オフラインエクスペリエンス

オフラインの場合は、次のメッセージが表示されます。

サブスクリプションのステータスを確認する際の問題

既にインターネットに接続している場合は、接続に関するトラブルシューティングガイドで詳細を確認してください。

Creative Cloud ライブラリのプロキシ要件

エンタープライズ環境では、Creative Cloud ライブラリは正しく同期するためにアプリケーションのライブラリパネルで localhost に接続する必要があります。したがって、ライブラリを使用している場合、localhost と 127.0.0.1 を設定し、エンタープライズ環境のプロキシサーバーをバイパスします。

Mac コンピューターでは、プロキシ自動構成(PAC)または Web プロキシ自動検出プロトコル(WPAD)を使用している場合、「単純なホスト名を除外する」設定も有効にする必要があります。

注意:この設定は、プロキシサーバーの URL または IP を手動で入力する場合に必要です。

CC ライブラリ固有のプロキシ構成について詳しくは、ライブラリと連携するようにプロキシを設定するネットワーク管理者によるプロキシの設定を参照してください。

プロキシ設定

サポートされているプロキシ設定タイプ

Mac および Windows では、次のプロキシ設定がサポートされています。

  • 認証の有無にかかわらず PAC URL を使用するプロキシ設定
  • 自動プロキシ検出(WPAD)
  • 基本認証。ユーザーが Creative Cloud アプリケーションで資格情報を指定した場合、Creative Cloud ライブラリはその資格情報を使用します。ユーザーが Creative Cloud アプリケーションで資格情報を指定しない場合、Creative Cloud ライブラリパネルでユーザーに資格情報が求められます。
  • Kerberos 認証は、Creative Cloud ライブラリと Creative Cloud デスクトップアプリケーションでサポートされています。ただし、現在のところ Creative Cloud 2015 製品では Kerberos 認証はサポートされていません。

サポートされていないプロキシ設定タイプ

以下のプロキシ設定はサポートされません。

  • NTLM 認証
  • ローカル PAC ファイルサポート

pac ファイルのサポート

  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションと Creative Cloud Packager は、基本認証を行うリモート pac ファイルをサポートしています(リモートサーバーに格納され、URL で参照される pac ファイル)。 
  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションと Creative Cloud Packager は、ローカルに保存された pac ファイルをサポートしていません。
  • NTLM 認証はサポートされません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー