Creative Cloud デスクトップアプリケーションでファイルを同期できない 

Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのファイルパネルで、ファイルの同期をオンにすると、回転ホイールが表示されてから「開始同期」ボタンが再度表示されるが、ファイルの同期は行われていません。このプロセスを繰り返してもビヘイビアーは変わりません。

注意:

一部のファイルは同期できても、他のファイルが同期できない場合は、「エラー:「ファイルを同期できません」」を参照してください。

解決策: options.tix ファイルを削除する

この問題は、ローカルフォルダー(localURL)へのパスが CoreSync データディレクトリのクラウド同期設定ファイル(options.tix)にない場合に発生します。問題を解決するには、options.tix ファイルを削除します。ご使用のオペレーティングシステムに応じて、以下の手順を実行します。

Windows

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの右上隅の三点リーダーをクリックし、「終了」を選択します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。
  2. スタートメニューを選択し、「検索」ボックスに cmd と入力し、Enter キーを押します。コマンドプロンプトが開きます。

  3. コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

    del %APPDATA%\Adobe\CoreSync\options.tix
  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動し、同期を開始します。

  5. 三点リーダーをクリックして、「ファイルの同期を再開」を選択します。

Mac OS

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの右上隅の三点リーダーをクリックし、「終了」を選択します。

    Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。
  2. Mac HD/アプリケーション/ユーティリティに移動するか、Spotlight 検索を使用してターミナルユーティリティを開きます。

  3. ターミナルで以下のコマンドを実行します。

    rm ~/Library/Application\ Support/Adobe/CoreSync/options.tix
  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動します。

  5. 三点リーダーをクリックして、「ファイルの同期を再開」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー