マニュアル キャンセル

同期オプションの設定

  1. Creative Cloud ユーザーガイド
  2. Creative Cloud 入門
    1. よくある質問 | Creative Cloud
    2. Creative Cloud の必要システム構成
  3. ダウンロード、インストール、設定、アップデート
    1. Creative Cloud アプリケーションをダウンロード
    2. Creative Cloud アプリケーションの起動
    3. 「スタート」ワークスペース
    4. Creative Cloud アプリケーションをアップデート
    5. Creative Cloud アプリケーションの言語を変更する
    6. Creative Cloud デスクトップアプリのアンインストール
    7. Creative Cloud アプリケーションのアンインストールまたは削除
  4. アカウントの管理
    1. Creative Cloud 体験版から有料メンバーシップへの切り替え
    2. アドビパスワードのリセット
    3. アドビプランの変更
    4. クレジットカード情報と請求先住所の更新
    5. アドビの請求書の表示、ダウンロード、メール送信
    6. 支払い不履行または支払い遅延の修正
    7. アドビ体験版またはサブスクリプションの解約
  5. クリエイティブサービス
    1. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Stock の使用
    2. Creative Cloud アプリケーションでの Adobe Fonts の使用
    3. Creative Cloud マーケットの提供終了
  6. 共同作業とストレージサービス
    1. クラウドドキュメントとは
    2. クラウドドキュメント | よくある質問
    3. ファイルをクラウドドキュメントに作成または変換
    4. オフラインで使用するクラウドドキュメントの設定
    5. クラウドドキュメントを以前のバージョンに戻す
    6. コメント用に作品を共有
    7. オフラインでクラウドドキュメントを表示できない場合の解決方法
    8. Creative Cloud ライブラリ
    9. Creative Cloud ライブラリおよびフォルダーでの共同作業
    10. 共同作業に関する FAQ
    11. クラウドストレージを使用したファイルの同期
    12. クラウドストレージの容量を調べる
    13. 同期オプションを設定
  7. Creative Cloud モバイルアプリ
    1. よくある質問 | モバイルアプリ
    2. Adobe Creative Cloud モバイル版
  8. エンタープライズ版とグループ版
    1. エンタープライズ版のラーニングとサポート
    2. グループ版のラーニングとサポート
    3. チームメンバーのためのクイックスタートガイド

同期設定をカスタマイズして、Creative Cloud の同期機能を最大限に活用してください。まず Creative Cloud デスクトップアプリにログインします。

同期フォルダーの場所を変更する

フォルダーの場所を変更する前に、同期処理の実施を許可する必要があります。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します。)

  2. 右上のクラウドアクティビティアイコン に移動し、歯車アイコン を選択して環境設定を開きます。

    クラウドアクティビティアイコン、歯車アイコンの順に選択

    表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

  3. フォルダーの場所を変更するには、編集アイコン を選択します。

    フォルダーの場所を変更する

  4. 同期フォルダー(Creative Cloud ファイルフォルダー)のローカルバージョンの移動先の場所を選択します。

  5. 完了」を選択して変更内容を保存します。

    場所を変更すると、フォルダーとファイルは自動的に新しい場所に移動されます。 

同期転送速度を管理する

Creative Cloud デスクトップアプリでは、オンラインへのアップロード時とローカルへのダウンロード時の両方のファイル転送速度を管理できます。これにより、利用可能な帯域幅に応じて速度を調整できます。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します。)

  2. 右上のクラウドアクティビティアイコン に移動し、歯車アイコン を選択して環境設定を開きます。

    クラウドアクティビティアイコン、歯車アイコンの順に選択

    表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

  3. ダウンロード転送速度」と「アップロード転送速度」の両方のドロップダウンリストでオプションを選択します。

    同期転送速度を管理する

  4. 完了」を選択して変更を適用します。

ファイルの同期を一時停止および再開する

帯域幅の問題がある場合は、ファイルの自動同期を一時停止して、都合の良いタイミングで再開できます。 

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます。(タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)で アイコンを選択します。)

  2. 右上のクラウドアクティビティアイコン に移動し、歯車アイコン を選択して環境設定を開きます。

    クラウドアクティビティアイコン、歯車アイコンの順に選択

    表示されている画面が図と異なる場合:Creative Cloud デスクトップアプリの以前のバージョンに関する説明を参照してください。

  3. ファイルの同期を一時停止または再開するには、「ファイルの同期を一時停止」または「ファイルの同期の再開」を選択します。

    注意:

    macOS 13 Ventura を使用している場合は、Adobe Creative Cloud のログイン項目を有効にしておきます。このオプションをオフにすると、ファイルの同期に必要な Adobe プロセスに影響します。Adobe Creative Cloud のログイン項目を有効にする方法については、こちらをご覧ください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン