Adobe Acrobat for Microsoft Teams

Adobe Acrobat を Microsoft Teams と統合すると、次の操作を実行できます。

  • アドビの高品質な Web ベースの PDF ビューアを使用して、PDF をオンラインで表示します。
  • PDF ファイルを閲覧しながら PDF ファイルにノート注釈、ハイライト、およびフリーハンド描画ツールで注釈を追加し、自分用にメモを作成します。
  • PDF 文書で、他のチームメンバーとリアルタイムで効率的に共同作業します。

サポートされているブラウザー

Teams 向け Adobe Acrobat アプリは、Chrome、Firefox、Safari、Edge Chromium、Microsoft Edge などのすべての最新のブラウザーでサポートされています。

:Internet Explorer 11 以前のバージョンはサポートされていません。Microsoft Teams デスクトップアプリを使用するか、サポートされている Web ブラウザーで Microsoft Teams を開きます。

  1. https://teams.microsoft.com/ で Microsoft Teams Web アカウントにログインするか、Microsoft Teams デスクトップアプリをダウンロードして使用します。

  2. サイドバーの「アプリ」をクリックします。

    サイドバーから「アプリ」を選択

  3. アプリ」で「Adobe Acrobat」を検索し、アプリをクリックします。

  4. 追加
    」をクリックします。

    注意:
    • Adobe Acrobat アプリをチームにインストールするには、ドロップダウンリストから「チームに追加」をクリックします。
    • Adobe Acrobat アプリをチャットにインストールするには、ドロップダウンリストから「チャットに追加」をクリックします。
    「追加」をクリック

  5. Adobe Acrobat アプリをタブまたはボットとしてインストールするには、「チームに追加」を選択し、チーム名またはチャネル名を入力して、次のいずれかの操作を行います。

    • Acrobat アプリをタブとして設定するには、設定タブを設定をクリックします。
    • Acrobat アプリをボットとして設定するには、設定ボットを設定をクリックします。
    Acrobat をタブまたはボットとして設定

Adobe Acrobat アプリをインストールした後は、Microsoft Teams でボット、タブ、メッセージのアクション、メッセージの拡張として使用できます。次の方法で、Microsoft Teams で Adobe Acrobat アプリを使用して、PDF で共同作業できます。

  • PDF をタブとしてチームチャンネルで共有すると、他のユーザーがリアルタイムで表示したり、注釈を付けたりできます。
  • オプション(...)メニューを使用して、Acrobat ビューアで PDF を開きます。
  • Adobe Acrobat メッセージの拡張を使用して、リアルタイムの共同作業用のアダプティブカードとして PDF を共有します。
  • 左側のパネルにある Adobe Acrobat アプリを使用して、チャットボットを使用してログイン、ログアウト、通知の制御、フィードバックの提供を行います。
PDF での共同作業

A. Share a PDF as a Tab B. Use Adobe Acrobat app from the options menu C. Use the Adobe Acrobat message extension D. Use Acrobat app in the left rail to use chatbot, control notifications, and provide feedback 

PDF 文書での共有、プレビュー、共同作業

次の方法で、チームのチャンネルやチャットで PDF を共有し、統合されている Adobe Document Cloud サービスを使用してリアルタイムで共同作業を行うことができます。

  1. Microsoft Teams のチャット作成ボックスの下にある Adobe Acrobat メッセージの拡張をクリックします。

    メッセージの拡張をクリック

  2. アプリケーションを承認していない場合は、アプリの承認が求められ、次のダイアログで要求された権限を許可します。

    アプリの承認

    権限を許可

  3. Adobe Acrobat アプリに、PDF ファイルを選択するためのダイアログボックスが表示されます。デフォルトでは、PDF ファイルの選択には、チームとチャンネルが選択されています。PDF を選択し、「共有」をクリックします。

    チームとチャンネル以外で PDF を選択する場合は、ドロップダウンメニューをクリックし、OneDrive アカウントから PDF を選択するか、コンピューターから PDF をアップロードし、「コピーを共有」をクリックします。

    PDF ファイルを選択

    コピーを共有

  4. PDF は、チャットボックスにアダプティブカードとして追加されます。メッセージを追加するか、他のユーザーを @mention で指定して、送信アイコンをクリックします。

    アダプティブカードとして共有

  5. 開く」をクリックすると、Microsoft Teams 内の Adobe Acrobat ビューアに PDF が開きます。Adobe アカウントにログインすると、PDF でノート注釈を挿入、テキストをハイライト表示、描画マークアップなどの注釈ツールを使用でき、チームメンバーとリアルタイムで共同作業できます。

    2 人のユーザーでの共同作業
    2 人のユーザーでの共同作業

    1 人のユーザーによる注釈作業
    1 人のユーザーによる注釈作業

PDF をタブとしてチームで共有およびプレビューし、Adobe Acrobat アプリを使用してリアルタイムで共同作業します。

  1. Microsoft Teams で、タブの追加(+)アイコンをクリックします。

    タブの追加

  2. アプリのリストで「Adobe Acrobat」を選択するか、検索バーに「Adobe Acrobat」と入力し、アプリをクリックします。

  3. アプリケーションを承認していない場合は、アプリの承認が求められ、次のダイアログで要求された権限を許可します。

    アプリの承認

    権限を許可

  4. Adobe Acrobat アプリに、PDF ファイルを選択するためのダイアログボックスが表示されます。デフォルトでは、PDF ファイルの選択には、チームとチャンネルが選択されています。PDF を選択し、「保存」をクリックします。

    チームとチャンネル以外で PDF を選択する場合は、ドロップダウンメニューをクリックし、OneDrive アカウントから PDF を選択するか、コンピューターから PDF をアップロードします。

    PDF をタブとして共有

    OneDrive またはコンピューターから PDF をアップロードし、タブとして共有

    PDF は、Microsoft Teams のタブとして Adobe Acrobat ビューアで開かれます。

    タブとして共有された PDF

  5. Adobe アカウントにログインすると、PDF でノート注釈を挿入、テキストをハイライト表示、描画マークアップなどの注釈ツールを使用でき、チームメンバーとリアルタイムで共同作業できます。

    2 人のユーザーでの共同作業
    2 人のユーザーでの共同作業

    1 人のユーザーによる注釈作業
    1 人のユーザーによる注釈作業

PDF が添付されたメッセージを Teams チャンネルで受信した場合は、Adobe Acrobat アプリを使用して Acrobat のビューアで PDF を開き、注釈を追加できます。

  1. メッセージを選択し、オプション(...)メニューからその他の操作PDFで共同作業を選択します。

    オプションメニューから Adobe Acrobat アプリを使用

  2. PDF は、Microsoft Teams 内の Adobe Acrobat ビューアで開かれます。PDF でノート注釈を挿入、テキストをハイライト表示、描画マークアップなどの注釈ツールを使用して、チームメンバーとリアルタイムで共同作業できます。

    2 人のユーザーでの共同作業
    2 人のユーザーでの共同作業

    1 人のユーザーによる注釈作業
    1 人のユーザーによる注釈作業

PDF での注釈作業

Adobe Acrobat アプリの注釈機能を使用して、文書を表示したり読んだりしながら、自分用のメモを作成します。Adobe アカウントにログインすると、PDF でノート注釈の挿入、テキストのハイライト表示、描画マークアップなどの注釈ツールを使用できます。

  1. Adobe Acrobat ビューアで PDF を開き、Adobe ID とパスワードを使用してログインします。

  2. ツールバーで、目的の注釈ツールを選択し、注釈を配置したい場所をクリックします。次の注釈タイプを使用できます。

    • ノート注釈:メモを配置したい場所を選択してクリックします。
    • テキストをハイライト表示:PDF でテキストをハイライト表示させます。
    • 描画ツール:描画ツールを選択して PDF をマークします。
    PDF に注釈を追加

    A. Undo and redo tool B. Annotation tools - sticky note, highlight text, drawing tool C. Erase drawing D. Find in document 

    PDF のテキストを選択した場合は、次の追加注釈ツールを使用できます。

    • テキストに打ち消し線を引く:テキストに打ち消し線を引きます。
    • テキストに下線を引く:選択したテキストに下線を引きます。
    PDF でテキストを選択した際のその他のツール

    A. Highlight Text B. Strikethrough Text C. Underline Text D. Copy Text 

    追加した注釈は、PDF に自動的に保存されます。

注釈の表示方法の変更

注釈のカラーを変更するには、次の手順をおこないます。

  1. 注釈を選択します。ポップアップウィンドウが表示されます。

    注釈のカラーを変更

    注意:

    同様に、描画ツール注釈の線の太さを選択して変更できます。

  2. カラーをクリックしてカラーパネルを開き、目的のカラーを選択します。

変更の取り消しまたはやり直し

取り消しとやり直しツール

  • 変更を取り消すには、ツールバーの取り消しアイコンをクリックします。
  • 変更をやり直すには、ツールバーのやり直しアイコンをクリックします。

注釈を編集、注釈を削除、または描画を消去

コメントを編集するには、次の手順を実行します。

  • 注釈を選択します。右側に注釈パネルが表示されます。オプション(...)メニューで「編集」を選択します。

注釈を削除するには、注釈を選択して、次のいずれかの操作をおこないます。

  • 右側に注釈パネルが表示されます。オプション(...)メニューで「削除」を選択します。
  • ポップアップウィンドウから、削除アイコンをクリックします。
注意:

自分の注釈は、自分のみが削除でき、他のチームメンバーは削除できません。

注釈を削除

描画注釈を消去するには、次の手順を実行します。

  • ツールバーから描画を消去ツールを選択し、描画の消去する部分をドラッグします。
描画を消去

通知

共有されている PDF に注釈が追加されると、Adobe Acrobat チャットボットで通知が届きます。

注意:
  • 共有されている PDF の所有者は、注釈、返信、注釈の削除および注釈の編集のすべてに関する通知を受け取ります。
  • 共有されている PDF の他のユーザーまたは所有者以外のユーザーは、参加した会話の返信の通知のみを受け取ります。

Adobe Acrobat アプリチャットボットを使用した、ログイン、ログアウト、通知の制御、フィードバックの提供

Adobe Acrobat アプリをインストールした後、左側のパネルからアプリにアクセスできます。デフォルトでは、「チャット」タブが選択されています。チャットボットを使用して、次の操作を行うことができます。

  • 通知オフ」と入力して、Adobe Acrobat 通知の受信を停止します。
  • 通知オン」と入力して、Adobe Acrobat 通知の受信を開始します。
  • ログイン」と入力して、Adobe アカウントにログインします。
  • ログアウト」と入力して、Adobe アカウントからログアウトします。
  • フィードバック」と入力し、メッセージを入力してフィードバックを送信してください。
Adobe Acrobat チャットボットの使用

よく寄せられる質問

大きなファイルをタブとして固定しようとすると、「タブ設定を保存できませんでした。再試行してください」というエラーメッセージが表示されます。

タブとして共有できないエラー

解決方法

このエラーは、タブとして固定されるように、ファイルのアップロードが終了するのを Acrobat が待機しているときに発生します。ファイルがチャンネルにアップロードされるまでの間有効にする場合は、「保存」ボタンをクリックします。

  • コピーを共有」をクリックしてファイルを共有する際にエラーが発生しました。
現在のチャンネルでファイルを選択している際のエラー

  • ファイルエクスプローラーで別のフォルダーに移動するとエラーが発生しました。
ファイルまたはフォルダーの移動中のエラー

  • チャンネルファイルの取得中にエラーが発生しました。
チャンネルファイルの取得エラー

解決方法

上記のエラーは、Microsoft Graph API が破損した場合に発生します。この問題を修正するには、ページを更新するか、ダイアログボックスを閉じてから操作を再試行します。

解決方法

IMS ログイン画面を表示するには、ブラウザーのポップアップブロッカーを無効にする必要があります。

管理者承認が必要エラー

解決方法

適切な権限を付与してもらうには、組織の管理者またはテナント管理者に問い合わせてください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン