macOS では、Creative Cloud デスクトップアプリですでに入力されている場合でも、アドビアプリからプロキシ認証情報の入力を求められる場合があります

問題の説明

ユーザーが認証プロキシの背後にいる場合、ユーザーは Creative Cloud アプリでプロキシ認証情報を入力します。アドビアプリケーションの起動時に、ユーザーにプロキシ認証情報(認証およびライセンス認証関連の連絡向け)の再入力を促すディスプレイボックスが表示されます。これは、ユーザーがすでに入力している場合であっても表示されます。

解決策

認証情報をもう一度入力し、キーチェーンコントロールで「保存」を選択します。

アプリケーションで認証情報が入力され、ユーザーが認証情報の記憶を選択すると、プロキシ認証情報の再入力を求めるダイアログボックスは表示されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー