2017 年 12 月 11 日をもって、Adobe Drive CC を終了いたします。こちらのページで、Adobe Drive CC の終了とサポート終了ポリシーについてご確認ください。

終了により、具体的にどうなるのですか?

Adobe Drive の終了後は、アドビによる以下の提供はなくなります。

  • Adobe Drive インストーラーへのアクセス
  • 機能強化の更新
  • バグ修正への対応と公開
  • 問題へのトラブルシューティングとサポートの提供

なぜアドビはこの変更をおこなうのですか?

Adobe Drive CC は多くのアドビ アプリのバージョン CC 2017 以降と互換性がなく、使用した場合、サポート対象外となるからです。具体的には、Adobe Photoshop、Adobe Illustrator、Adobe InDesign、Adobe InCopy、Adobe Bridge デスクトップアプリが該当します。Adobe Drive CC は Creative Cloud 2017 デスクトップアプリと互換性がありませんを参照してください。

Adobe Drive CC 以降のバージョンは、macOS Sierra 以降の OS ではインストールに失敗します。Adobe Drive と Sierra | macOS 10.2 を参照してください。

最新のデジタルアセット管理(DAM)市場の動向に合わせ、最高水準のテクノロジー群と UI/UX デザインを備えた統合アセット管理を Creative Cloud ユーザーに提供する戦略の一環として、Adobe Drive ソリューションの終了を決定しました。

Adobe Experience Manager Assets と互換性があり、Adobe Drive ソリューションの代替となるアドビのソリューションはありますか?

Adobe Experience Manager Assets をご利用のお客さまは、Adobe Experience Manager デスクトップアプリをお使いください。

Adobe Drive とサードパーティのデジタルアセット管理ソリューションを使用している場合は、移行方法についてどこに問い合わせればよいですか?

サードパーティのデジタルアセット管理ソリューションの製造元に直接お問い合わせください。

しばらく Adobe Drive を継続使用する場合、利用可能なサポート資料はありますか?

Adobe Drive トレーニングとサポートを参照してください。

その他の質問はどこに問い合わせればよいですか?

ご不明な点がこのページで解決しない場合は、アドビカスタマーサポートにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー