Adobe Drive CC およびそれ以前のバージョンは macOS Sierra とご互換性がなく、サポート対象ではありません。

注意:

2017 年 12 月 11 日を発効予定日として、Adobe Drive は廃止されます。詳細については、よくある質問を参照してください。

影響を受けるバージョン Adobe Drive CC バージョン 5.0.3 以前
オペレーティングシステム macOS 10.12 (Sierra)

お客様においても、非運用パーティションでそれぞれ独自のテストを行って、新しい OS が現在のハードウェアとドライバーで動作することをご確認くださるようお勧めします。

MacOS Sierra で Adobe Drive を使用しているときの問題

macOS Sierra におけるインストール

Adobe Drive バージョン 5.0.3 以前は MacOS 10.12 (Sierra)にインストールできず、次のエラーメッセージが返されます。

インストーラが初期化に失敗した. これはファイルの欠落による可能性があります。Adobe Support Advisor をダウンロードして問題を検出してください。

adobe-drive-sierra

Adobe Support Advisor のダウンロードを選択しても、このユーティリティは廃止されているため、ダウンロードすることもできません。

macOS Sierra へのアップグレード

ご使用のコンピューターに Adobe Drive バージョン 5.0.3 以前をインストールしていて、macOS Sierra にアップグレードする場合は、アプリケーションは起動しても、デジタルアセット管理システムに接続できません。次のエラーメッセージが返されます

サーバーに接続できませんでした。詳細: “the server with uuid <xxxx> could not be mounted.

unable-to-connect-AEM-Assets

回避策:

この問題の対象である Adobe Driveのバージョンを実行している場合でも、現在の Mac OS X バージョンに留まって、macOS 10.12 (Sierra)にはアップデートしないでください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー