組織所有のアカウントから離脱する方法

組織を離脱する前に、アドビに保存されているすべてのコンテンツをバックアップし、管理者の役割を持っている場合は、移行する必要があります。組織を離脱すると、組織から提供されるすべてのメリットが利用できなくなります。


ファイルとプロジェクトのバックアップ

組織を離脱する前に、アドビに保存されているファイル、写真、ビデオ、その他のプロジェクトのローカルコピーまたはバックアップを作成してください。組織を離脱すると、組織から割り当てられていたアプリに体験版の使用や購入を促すプロンプトが表示され、組織から提供されるすべてのメリットやサービスにアクセスできなくなります。

Adobe Stock

お客様の組織が Adobe Stock からライセンスを取得したコンテンツと、未使用のクレジットパックにアクセスできなくなります。

Adobe Assets

Adobe Assets に保存されているすべての組織所有のデータにアクセスできなくなります。

Lightroom

Lightroom のクラウド内に保存されているすべての写真にアクセスできなくなります。


Document Cloud

Document Cloud にログインできなくなります。

Adobe Sign

Adobe Sign にあるすべての契約書にアクセスできなくなります。

Experience Cloud

Experience Cloud のコンテンツにアクセスできなくなります。



管理者役割の移行

組織で管理者の役割にある場合は、組織を離脱する前に、それらを移転または取り消す必要があります。


組織を離脱

組織所有のアカウントを離脱する前に、アドビに保存されているすべてのコンテンツをバックアップしてください。また管理者の役割を割り当てられている場合は、それを併せて移転する必要があります。

組織所有のアカウントから離脱するには、次の手順を実行します。

  1. 自分の個人用アドビアカウントにログインします [https://account.adobe.com/profile]。アカウントとセキュリティアカウントに移動します。

  2. 下にスクロールして「アカウント情報と通知先」を表示します。アカウントに関連付けられているすべての組織が一覧表示されます。

    組織を離脱

  3. 離脱する組織で「組織を離脱」をクリックします。管理者の役割に就いている場合、組織を離脱する前に管理者の役割を移行する必要があります。

    注意:

    ファイル、写真、ビデオ、およびアドビで保存されているその他のプロジェクトのローカルコピーまたはバックアップを作成してください。組織を離脱すると、組織から提供されるすべてのアドビアプリケーションが利用できなくなります。

  4. メッセージが表示されたら、アカウントに再度ログインしてアカウントを検証します。このページには、組織を離脱した場合に失うメリット、データ、およびアセットに関する情報が表示されます。

    情報を確認し、ページの最後にある「確認」チェックボックスを選択して、組織を離脱します。

  5. 組織を離脱」をクリックします。問題が発生した場合は、管理者に連絡してください [https://helpx.adobe.com/enterprise/kb/contact-administrator.html]。

    これでアドビアカウントが組織からリンク解除されます。組織のシステム管理者に通知メールが送信されます。

    この手順を繰り返して、別の組織とのリンクを解除できます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン