アドビ正規ソフトウェアに関する FAQ

ユーザーサポートや最新のセキュリティアップデートへの継続的なアクセスを含め最新機能のご提供は、正規アドビアプリおよびサポートでのみ保証されます。

一般的な質問

正規アドビソフトウェアまたはアプリとは、アドビまたは認定販売業者から直接購入いただける、合法的にライセンス許諾されたソフトウェアのことです。正規アドビソフトウェアとアプリだけが、最新機能のご提供およびユーザーサポートや最新のセキュリティアップデートへの継続的なアクセスを保証します。

アドビは非正規ソフトウェアの供給や使用を許可しておらず、非正規品の継続利用はいただけません。さらに、非正規ソフトウェアは一般的にマルウェアやウイルスの原因にもなり得ます。IDC は、無許可のソフトウェアパッケージを入手またはインストールする、あるいは無許可のソフトウェアがインストールされたコンピューターを購入する組織は、その 3 分の 1(29%)がマルウェア被害に遭う可能性があると予測しています。

Adobe.com から直接、または認定リセラーよりソフトウェアをダウンロードまたはご購入されることで、正規アドビソフトウェアを確実に入手いただけます。アドビでは、お客様を不正な販売業者から保護し、市場から非正規品を一掃するべく努めております。

  • アドビより、お使いのソフトウェアが非正規品である旨の通知を受信された場合には、通知に記載のリンクをクリックの上、正規品への置き換えなどに関する詳細をご確認ください。または、詳細ページに記載のアドビソフトウェアプロテクションサービスまでお問い合わせください。
  • ユーザーが所属する組織内において、ソフトウェアの購入に係るご担当者(IT アドミニストレーターなど)がいらっしゃる場合、ご購入の前にご担当者にご確認ください。
  • 購入されたソフトウェアのインストール中にアドビからの通知を受信された場合、対象のソフトウェアに紐づくシリアル番号が悪用されており、アドビがその使用を停止したことが考えられます。問題を解決いただくには、通知に記載の情報に沿ってご対応ください。

非正規(違法コピーとしても知られています)ソフトウェアやアプリの利用を減らすために、アドビはどのような対策を講じていますか?

アドビは、不正の動向を監視、既知の問題を阻止し、潜在的ギャップを埋めるとともに違法な販売業者を調査することで、不正行為の根本的な防止に積極的に取り組んでいます。また、アドビアプリの改ざんや許諾のない再販の防止を促進するために、不正検出能力の向上に引き続き取り組みます。アドビは、お客様に正規アドビアプリとサービスのメリットを最大限に享受いただきたいと考えます。アドビの不正防止に関する取り組みについて詳しくは、https://www.adobe.com/jp/trust/fraud-prevention.html をご覧ください。

次のような場合、非正規ソフトウェアとみなされます。

  • 改ざん、あるいはハッキングされたソフトウェア
  • 盗難が確認されているキーやアカウントが使用されているソフトウェア
  • 使用許諾条件(エンドユーザー使用許諾契約を含む)に沿わないソフトウェアの使用

ソフトウェアの不正コピーは、一般ユーザーや企業にとって非効率性を引き起こす要因となる一方、ユーザーがマルウェアやウイルスを含むセキュリティの脅威に晒される可能性を高めます。*

アドビは、アドビソフトウェアおよびアプリを通じ、お客様に最適な体験をお届けできるよう努めております。また、お客様に十分な情報をご提供し、保護を促進するためのプログラムをご提供しています。プログラムの内容は以下のとおりです。

  • 非正規アドビソフトウェアの販売業者に対する調査の実施と措置
  • 不正に入手または生成されたシリアル番号のブロック
  • 非正規アドビソフトウェアの使用が検出されたお客様に対する、ソフトウェアのインストール時および使用時における通知の配信と、問題解決のためのサポートの提供

非正規ソフトウェアの使用により、ユーザー個人やユーザーが所属する組織がリスクに晒されます。非正規ソフトウェアには、多くの場合次のような問題を引き起こす改ざんがみられます。

  • コンピューター機器に問題を引き起こしたり、データ漏洩の要因となり得るウイルスやマルウェアの脅威に晒されるリスクを高める。
  • ソフトウェアが正しく機能しない、または全く機能しないなどの問題が発生する可能性を高める。

アドビ正規品サービス(AGS)について

アドビは、アドビ正規品サービス(AGS)を通じて非正規アドビアプリ内に存在する恐れのあるセキュリティの脆弱性や有害なマルウェアからお客様を保護することを目的として、インストールされているアドビアプリが正規品か否かを定期的に検証しています。*検証の結果、対象のアドビアプリが正規品でないことが判明した場合、AGS はユーザーに通知を送信しお知らせします。通知では、問題の解決方法などについての詳細情報をご確認いただけます。詐欺行為の阻止と非正規ソフトウェアがインストールされたユーザーデバイス保護の一環として、アドビは非正規アドビアプリを無効にすることがあります。 

AGS について詳しくは、https://helpx.adobe.com/jp/genuine/adobe-genuine-service.html をご確認ください。

AGS では、ソフトウェアの完全性とライセンスの有効性を検証することを目的として、アドビソフトウェアのシリアル番号、ライセンスタイプやアドビコードなどのデータをチェックし、様々なバージョンのアドビソフトウェアを横断的に確認します。

アドビ正規品サービス(AGS)は、一部のアドビアプリに組み込まれています。実行中の AGS 検証プロセスは、対象のアドビアプリがインストールされているデバイスの、アクティビティモニター(macOS)やタスクマネージャー(Windows)上でご覧いただけます。

AGS には、自動アンインストール機能が組み込まれています。 ユーザーが、正規品か否かに関係なく、すべてのAdobeアプリをマシンからアンインストールすると、AGSは自動的にアンインストールされます。

多くのお客様が、そうとは知らずに正規品ではないアドビアプリやサービスをインストール、あるいは購入された結果、その状況に対処するための追加情報を必要とされるケースがあることを確認しております。このことから、お持ちのデバイス上で AGS を引き続き実行されることをお勧めしております尚、AGS をマニュアルでアンインストールされたい場合、こちら(https://helpx.adobe.com/genuine/uninstall-adobe-genuine-service.html)にて手順をご確認ください。

AGS がアンインストールされた場合であっても、アドビは、詐欺行為からアドビソフトウェアを保護することを目的として、当社のプライバシーポリシーに則り、アンインストールのできない他の方法を用いる権利を留保することをご承知おきください。

アドビソフトウェアにおける通知について – ソフトウェアインストール時に受信された通知

通知に記載されている、無効なシリアル番号とは、対象のシリアル番号が悪用されたものであるために、アドビがその使用を停止していることを意味します。アドビがこのような不正な挙動を検出した場合、対象のシリアル番号は無効化されます。ソフトウェアをインストールまたは再インストールしようとして初めて、お客様はお持ちのシリアル番号が無効化されていることにお気づきになるかもしれません。この問題を解決するためには、通知に記載されているフローに沿ったご対応をいただく必要がございます。

アドビソフトウェアにおける通知について - 製品をご使用中に受信された通知

アドビ正規品サービス(AGS)では、ソフトウェア検証テストを実施しており、非正規のアドビアプリをお使いの個人または組織に通知を行っています。AGS では、ソフトウェアの変更および無効なライセンスをチェックしています。お客様またはお客様が所属されている組織内のどなたかがアドビから通知を受け取られた場合、お使いのアドビソフトウェアが非正規品として検出されたことを意味します。 

詳しくは、https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/adobe-genuine-notifications.html をご確認ください。

アドビ正規品サービス(AGS)は、ソフトウェア検証テストを実行し、インストールされているアドビソフトウェアまたはアプリが正規品か非正規品かを特定します。AGS では、非正規ソフトウェアあるいはアプリが検出された場合、ユーザーに通知を送信し、問題解決のためのオプションをご提案します。通知に加え、ユーザーは実行中の AGS 検証プロセスについて、アクティビティモニター(macOS)やタスクマネージャー(Windows)上でその状況を確認することが可能です。

組織内のユーザーが通知を受信された場合、アドビ正規品サービス(AGS)がお使いのシステム上で正規品でないアドビソフトウェアまたはアプリを検出したということになります。問題を解決いただくために、通知に記載の手順に沿ってご対応いただく必要がございます。 

AGS により配信された通知や警告を無視された場合、アドビは、詐欺行為の阻止とお客様がお使いのデバイスの保護を目的として、非正規アドビアプリを無効にすることがあります。

アドビ正規品 - ボリュームライセンス対策

このセクションは、法人ユーザーに適用されます。 

お客様が所属する企業で使用されているアドビソフトウェアに紐づく 1 つあるいは複数のシリアル番号について、アドビ不正防御チームのスペシャリストが不正な挙動を検出したことを通知するメールを受信された可能性があります。不正の影響を受けているシリアル番号とは、不正コピー、盗難、悪用、売却されたなどの可能性のあるシリアル番号です。詳細につきましては、受信されたメールにご返信ください。

混乱を最小限にとどめるため、アドビは対象のシリアル番号から置き換えていただくための新たなシリアル番号をご提供します。対象のシリアル番号は、継続的な悪用を防ぐ目的で無効化されます。対象のシリアル番号に紐づく既存のインストールはすべてアンインストールを実施いただく必要があります。アンインストール後の再インストール、および以降の新たなインストールには、置き換え用としてご提供した新しいシリアル番号をお使いください。

いいえ、置き換えをいただくシリアル番号は追加料金なしでご提供します。ただし、今後悪用の再発を防ぐためにも、新しいシリアル番号は安全に保存いただくとともに、適切な権限を持つご担当者だけがお使いになるなど管理の徹底をお願いいたします。

お客様が所属する企業で使用されているアドビソフトウェアに紐づく 1 つあるいは複数のシリアル番号について、アドビ不正防御チームのスペシャリストが不正な挙動を検出したことを通知するメールをライセンス管理ご担当者にお送りしている可能性がございます。不正使用が検出されているシリアル番号は、継続的な悪用を防ぐ目的で無効化されます。対象のシリアル番号に紐づく既存のインストールはすべてアンインストールを実施いただく必要がございます。置き換え用として管理ご担当者にご提供する新たなシリアル番号にて再インストールを行ってください。 

* Software Management:Security Imperative, Business Opportunity, BSA Global Software Survey、2018 年 6 月

アドビのロゴ

アカウントにログイン