不正コピーに関するよくある質問

ソフトウェアの不正コピーとは、以下のうち 1 つ以上の行為が行われた場合を指します。

  • ソフトウェアの変更またはハッキング。
  • 盗難が確認されているキーやアカウントの複製、販売、使用。
  • ライセンス利用条件から逸脱した使用。

ソフトウェアの不正コピーを行うと、企業やユーザーがマルウェア、スパイウェア、ウイルスなどのセキュリティ上の脅威にさらされ、組織の効率が低下します。

ほとんどの場合、典型的なアンチウイルスおよびセキュリティソフトウェアでは、偽造ソフトウェアや非正規品ソフトウェアでよく見られるタイプのマルウェアを検出することはできません。

いいえ。非正規品ソフトウェアを使用することは、経緯にかかわらず違法です。

Adobe.comから直接購入することによって、アドビ正規品ソフトウェアを確実に入手できます。さらに、友人や同僚などから譲られたソフトウェアについても、利用する前に利用条件を確認することでユーザーを保護することができます。

状況に応じて複数のオプションがあります。

  • ご使用のソフトウェアが正規品ではない旨がアドビから通知された場合は、通知に掲載されているリンクをクリックして詳細を確認してください。アドビ正規品ソフトウェア購入のオプションを探すか、カスタマーサポートに電話で詳細をご確認ください。組織内にソフトウェア購入の担当部門がある場合は、まずはそちらにご確認ください。
  • ソフトウェアのインストール中にシリアル番号が無効である旨がアドビから通知された場合は、そのシリアル番号は悪用されており、アドビによってブロックされている可能性があります。通知に掲載されている解決のオプションのランディングページに進みます。
  • このほかにも、ソフトウェアが非正規品または偽造品であると思われる場合は、Adobe.com でアドビから直接、正規品ソフトウェアを購入できます。

ユーザーは、所定の日数以内にソフトウェアのライセンス認証をおこなう必要があります。ライセンス認証されないうちは、ソフトウェアの本来の機能を使用することができません。ソフトウェアをアドビに登録するかどうかはユーザーの任意です。ここで、ライセンス認証も登録も、正規ソフトウェアを使用していることの保証にはなりません。

www.adobe.com/genuine のページにアクセスし、リンクと手順に従ってください。

不正コピーを減らすためにアドビはどのような対策をとっていますか?

アドビでは、購入および利用のサイクルのすべてのステージにおいて、お客様に十分な情報を提供し、保護するためのプログラムを開発しています。プログラムの内容は以下のとおりです。

  • 正規アドビソフトウェアを使用するメリットについての十分な情報の提供
  • 各種組織と連携したソフトウェアの不正コピーの防止
  • 非正規品ソフトウェアまたは偽造ソフトウェアのリセラー(オンラインマーケットプレースを含む)に対する調査および法的措置
  • 不正に取得または生成されたシリアル番号のブロック
  • 非正規品または偽造ソフトウェアを利用しているお客様に対し、再インストール時または製品の利用時に通知

アドビ正規品ソフトウェアとは、アドビから直接購入された、合法的にライセンスが付与されたソフトウェアです。アドビ正規品ソフトウェアは製品ドキュメントおよび利用条件の下で機能します。非正規品ソフトウェアや偽造ソフトウェアで見られる脆弱性とは無縁です。

最新のアップデートや機能へのアクセスは正規のアドビソフトウェアだけに保証されており、お客様や組織はパフォーマンスの問題が発生する可能性を低減させつつ高い生産性を維持できます。また、アドビが保証およびサポートするのはアドビ正規品ソフトウェアだけです。正規のアドビソフトウェアを購入することで、信頼できるソフトウェアを利用しているという安心感を得ることができます。

個人や組織は、不正なリセラーやオンラインマーケットプレースで非正規品ソフトウェアや偽造ソフトウェアを知らずに購入してしまうことが一般的です。多くの場合、正規品ソフトウェアに見せかけた非正規品が販売されています。ユーザーによっては、通知を受けて初めて、ライセンスが不正なソフトウェアを利用していることに気づくことがあります。

非正規品ソフトウェアを使用すると、個人や組織が危険にさらされます。非正規品ソフトウェアには、次のような問題を引き起こす改変が多くみられます。

  • ウイルスやスパイウェアに感染して、データが破壊されたりデータに不正アクセスされたりする危険性が増す
  • ソフトウェアが正しく機能しない可能性や障害が発生する可能性が高まる
  • カスタマーサポート、アップグレード、技術ドキュメントなどへのアクセスが制限される

アドビソフトウェア通知について – 通知とインストール

非認定リセラーによって非合法的に取得または生成され、アドビによってブロックされたシリアル番号です。このような不正行為をアドビが発見した場合、今後の悪用を防ぐために、該当するキーのライセンス認証を解除します。お客様は該当シリアル番号がブロックされていることに、ソフトウェアをインストールまたは再インストールしようとして初めて気づくということが考えられます。

通常は不正を働く販売業者に対する法的措置の一環として、アドビが不正なシリアル番号を特定してブロックまたはライセンス認証解除するまで、ソフトウェアは非正規品であっても正常に機能します。該当するシリアル番号がブロックされると、その後のインストールや再インストールは失敗します。

いいえ、できません。このメッセージが表示された場合は、シリアル番号は無効になり、アプリケーションにアクセスできなくなります。通知に記載された解決方法のオプションの指示に従ってください。

アドビソフトウェア通知 - 製品利用中の通知

アドビでは検証テストを行い、非正規品ソフトウェアを利用している個人または組織に通知を送付しています。このサービスではソフトウェアの改ざんと無効なライセンスをチェックしています。お客様あるいは組織内のどなたかがこの通知を受け取った場合は、非正規品ソフトウェアが見つかったことを示しています。

インストールされているアドビ製品が正規品かどうかを識別することができる一連のテクノロジー、およびサービスを使用しています。このサービスでは、非正規品プログラムがインストールされていることが(検証プロセスを通じて)検出された場合に、ソフトウェアが非正規品である旨のポップアップメッセージを表示します。また、問題を解消するための対策を示します。検証プロセスが実行されていることは、ポップアップ通知のほか、アクティビティモニターやタスクマネージャーにも表示されます。

アドビでは、検証プロセスを通じてソフトウェアの変更またはハッキング、盗難が確認されているキーまたはアカウントの使用、ライセンス利用条件から逸脱した利用がないかをチェックしています。

お客様および組織内のどなたかがこの通知を受け取った場合は、ソフトウェアが検証チェックに合格せず、非正規品であることを示しています。

非正規品ソフトウェアのインストールは違法であり、ユーザーに問題を理解していただくため、アドビはさまざまな手段を講じます。  ユーザーが通知と警告を無視した場合、アドビは適切な手段を講じることができます。

製品使用中の通知 - テストの結果に関する通知の説明

ソフトウェア検証テストの結果は、現時点では、正規品ではないソフトウェアを使用している旨の通知をアドビから受け取ったユーザーのみアクセスできます。通知を受け取ったユーザーは、通知をクリックするとソフトウェア検証テストの結果を表示できます。

「Licensing Status(ライセンスステータス)」列には、ご使用ソフトウェアのシリアル番号に関する詳細情報が表示されます。

  • 「Pass(合格)」は、該当するシリアル番号が最新の検証テストに合格したことを示しています。
  • 「Fail(不合格)」は、該当ソフトウェアが検証に合格しなかったことを示しています。この結果は、該当するシリアル番号がアドビ発行ではない、または該当するシリアル番号が盗難または偽造されたソフトウェアで使用されていることが把握されている場合に表示されます。
  • 「Fail - Subscription(不合格 - サブスクリプションが必須)」は、このソフトウェアバージョンのサブスクリプションにライセンスが適切に付与されていないことを示しています。
  • 「Fail - Trial Use Only(不合格 - 体験版のみ)」は、該当するソフトウェアが体験専用であり、試用期間が過ぎていることを示しています。

アドビはソフトウェアの改ざんに加え、シリアル番号のチェックも行います。シリアル番号が有効でも、ソフトウェアの改ざんが見つかる場合があります。ソフトウェアが改ざんされているということは、コードが改変されている、言い換えれば「ハッキングされている」ということです。

この組み合わせは、ソフトウェアが改ざんされた非正規品であることを示しています。 

プライバシーとセキュリティ

このサービスには、さまざまなバージョンのアドビソフトウェアをチェックして、ソフトウェアの完全性とライセンスの妥当性を確認する機能があります。詳しくは、http://www.adobe.com/jp/privacy/policy.htmlをご覧ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー