プラグイン、サンプルファイル、ショートカットなど、Photoshop のダウンロード可能なコンテンツの説明。

互換性

詳細については、「Photoshop - サポートされるバージョン」を参照してください。

TWAIN プラグイン

詳しくは、「TWAIN スキャナープラグイン」を参照してください。

TWAIN スキャナープラグイン
TWAIN スキャナープラグイン

オプションのプラグイン

Alias、SGIRGB、SoftImage、HSB & HSL、Electric Image、Wavefront RLA のプラグインは、デフォルトでインストールされていませんが、ダウンロードで入手できます。

詳しくは、「プラグイン(オプション)」を参照してください。

MATLAB プラグイン

MATLAB は、アルゴリズム開発、データ視覚化、データ解析および数値計算で使用される、高度なテクニカルコンピューティング言語と対話型環境を提供する開発ソフトウェアです。

MATLAB プラグインをインストールします。

  1. Photoshop を終了します。

  2. MATLAB プラグインパッケージをダウンロードします。

    macOS:

    Windows:

    注意:このパッケージには、英語と日本語両方の MATLAB ライブラリとサンプルスクリプトが含まれています。

  3. 上記の MATLAB プラグインパッケージファイルをダウンロードしたら、このファイルをダブルクリックして解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

  4. MATLAB フォルダーを Photoshop アプリケーションフォルダーにコピーします。

    macOS:

    • Applications/Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]/

    Windows:

    • Program Files\Adobe\Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]\
  5. Photoshop を再起動します。

MATLAB プラグインをインストールすると、MATLAB の画像処理結果を Photoshop で表示し、Photoshop の画像編集機能と MATLAB コマンドを組み合わせることができます。

Photoshop での MATLAB の使用について詳しくは、「Photoshop と MATLAB」を参照してください。

ScriptingListener プラグイン

ScriptingListener プラグインは、実行可能な操作のログファイルに Java スクリプトを記録できます。

ScriptingListener プラグインをインストールします。

  1. Photoshop を終了します。

  2. ScriptingListener プラグインパッケージをダウンロードします。

    macOS:

    Windows:

    注意:このパッケージには、ScriptingListener プラグイン(Utilities フォルダー)、スクリプティングドキュメント、およびサンプルスクリプトが含まれています。

  3. 上記の OSXCompatibility プラグインパッケージファイルをダウンロードしたら、このファイルをダブルクリックして解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

  4. パッケージを展開した後、3 つのフォルダーが表示されます。

    • Documents
    • Sample Scripts
    • Utilities

    Utilities フォルダーを Photoshop プラグインフォルダーにコピーします。

    macOS:

    • Applications\Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]\Plug-ins\

    Windows:

    • Program Files\Adobe\Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]\
  5. Photoshop を再起動します。

ScriptingListener プラグインをインストールした後、実行する手順は、デスクトップ上で ScriptingListenerJS.log に JavaScript として記録されます。

Photoshop スクリプティング SDK の詳細と ScriptingListener プラグインの使用方法については、「Photoshop デベロッパーセンター」を参照してください。

機能拡張(オプション)

以前のバージョンでは、オーバースクロール、仮想メモリバッファー管理、仮想記憶ディスク圧縮の無効化などの特化した動作を管理するために、macOS に拡張プラグインをインストールし、Windows にレジストリキーをインストールすることができました。

現在のバージョンの Photoshop で、これらのビヘイビアーは、Photoshop の環境設定や、Photoshop 設定フォルダーに置いた「PSUserConfig.txt」ファイルを通じて有効にされます。

詳しくは、「機能拡張(オプション)を有効にする」を参照してください。

テクスチャライザーフィルター用のテクスチャ

  1. Photoshop を終了します。

  2. テクスチャーパッケージをダウンロードします。

    ダウンロード

  3. 上記のテクスチャーパッケージファイルをダウンロードしたら、このファイルをダブルクリックして解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

  4. Textures フォルダーを Photoshop プリセットフォルダーにコピーします。

    macOS:

    • Applications\Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]\Presets\

    Windows:

    • Program Files\Adobe\Adobe Photoshop [Photoshop_バージョン]\Presets\
  5. Photoshop を再起動します。

テクスチャライザーフィルターにアクセスするには、「フィルター/フィルターギャラリー」を選択します。続いて、Texture フォルダーを選択し、「テクスチャライザー」をクリックします。「テクスチャー」ポップアップメニューから新しいプリセットを選択します。

フィルターギャラリーの使用方法については、「フィルターの基本」を参照してください。

キーボードショートカット

ショートカットパッケージをダウンロードします。

macOS:

Windows:

上記のショートカットパッケージファイルをダウンロードしたら、このファイルをダブルクリックして解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

これらのキーボードショートカットをインストールし使用するには、含まれた KYS ファイルのいずれかをダブルクリックします。Photoshop が前面に移動し、保存していないショートカットを保存するように求めるメッセージが表示されます。作成されるキーボードのレイアウトの名前は、最終的には個人の好みの問題ですが、「フランス語デフォルト」または「日本語」など言語名を付けることをお勧めします。

これらのショートカットは任意の場所に保存できますが、どこにあるか忘れないように、Photoshop フォルダーを選択することをお勧めします。

詳しくは、「キーボードショートカットをカスタマイズする」を参照してください。

サンプルファイル

Photoshop のサンプルファイルは、Photoshop で作成できるファイルのサンプルです。ドキュメントの作成方法が示されているので、Photoshop の使用方法を学ぶことができます。

英語:

フランス語:

ドイツ語:

日本語:

適切なファイルをダウンロードした後、ファイルをダブルクリック、またはコンテキストメニューからすべて展開を選択して解凍します。メッセージが表示される場合は、すべてのファイルを解凍します。

サンプルファイルは任意の場所に移動またはコピーできます。

レガシーのダウンロード可能なプラグインおよびコンテンツ