Premiere Pro がオーディオのみ読み込む問題のトラブルシューティングに関する情報です。

問題点

フッテージを読み込む際、Premiere Pro はビデオなしでオーディオのみ読み込みます。

説明

この問題は多くの理由によって発生します。

H.264 (MP4 または MOV)コーデックを使用している

これは、Premiere Pro バージョン 12.1.1 およびMac OS バージョン 10.11.X で、H.264 コーデックを含む MP4 または MOV ファイルが、オーディオのみとして読み込まれる既知の問題です。

この問題を解決するには、MAC OS を 10.12 以降にアップデートし、メディアキャッシュを手動で消去してから、マシンを再起動します。

QuickTime (MOV)コーデックを使用している

Adobe は一部の QuickTime 32 ビットコーデックのサポートを終了しました。使用しているコーデックがこちらの文書「QuickTime 7 時代の形式およびコーデックのサポートの中止」にリストされているかどうか確認します。リストにある場合、ファイルを新しいコーデックまたは形式にトランスコードしてから、ファイルを読み込みます。

上記の文書にコーデックがリストされていない場合は、以下の手順を行います。

ファイルのソースを確認します(インターネットからダウンロードしたもの、誰かから送られたもの、またはモバイルで録画したものかなど)。メディア情報でファイルのコーデックと形式の情報を確認します。ファイル/読み込みを選択します。ファイルが読み込まれたら、表示メニューに移動して「ツリー」表示を選択します。

サポートされているファイル形式の詳細については、「サポートされているファイル形式」を参照してください。

MOV または MTS ファイルを使用している

サポートされているファイル形式のリストにコーデックまたは形式がない場合、または MTS ファイルが適切なフォルダー構造を持っていない場合、動画をあるフォーマットから別のフォーマットに変換するサードパーティのツールを使用します。

ファイルはサポートされているが、「QuickTime 7 時代の形式およびコーデックのサポートの中止」文書のリストにない場合、以下の手順を実行します。

  1. Windows または Mac で、ファイルを保存するドライブまたは場所の読み書き権限があることを確認します。

  2. 1 つのファイルを別の場所に移動して、ファイルを読み込みます。

  3. メディアキャッシュを手動で消去してから、マシンを再起動します。

  4. メディアブラウザーに移動して、ファイルが A/V ファイルとして表示されることを確認します。表示されている場合、メディアブラウザーから読み込みます。

  5. ファイル/プロジェクト設定/一般に移動して、レンダラーを「ソフトウェア処理」に切り替えます。

  6. ファイルの名前を MOV から MP4、または MTS から M2TS に変更してから、ファイルを読み込みます。これがうまくいかない場合、Mac でルートユーザを有効にするか、Windows で非表示の管理者を有効にして、ファイルを読み込みます。これもうまくいかない場合、Windows のセーフモード、または Mac のセーフモードでログインして、ファイルを読み込みます。また、この手順では、サードパーティのソフトウェアがファイルの読み込みをブロックしていないことを確認します。

  7. これらの提案のいずれもうまくいかない場合、Premiere Pro を前のバージョンに戻して、ファイルを読み込みます。

  8. いずれもうまくいかない場合、ファイルをトランスコードして、すべてのファイル情報と一緒に User Voice に問題を報告します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー