ここでは、RoboHelp でモバイルアプリの出力セットを使用して Android アプリを生成する方法について説明します。

注意:

RoboHelp のモバイルアプリの出力セットについて詳しくは、「モバイルアプリ出力の生成」を参照してください。

Android モバイルアプリの生成

  1. プロジェクトのオーサリングウィンドウで、標準ツールバーの右上隅に表示されているクイック生成アイコン()をクリックします。

  2. クイック生成ダイアログボックスで、モバイルアプリの出力セットを選択します。設定を構成するには、以下に示すいずれかの操作を実行します。

    • クイック生成ダイアログボックスで、設定を編集アイコン()をクリックします。
    • 標準ツールバーの左側に表示されている「出力」タブをクリックします。

    出力ビューが表示されます。

  3. 出力ツールバーで、「出力プリセット」をクリックします。出力プリセットパネルで、以下に示すいずれかの操作を実行します。

    • 目的のモバイルアプリ出力プリセットをダブルクリックします。
    • 目的の出力プリセットの横に表示されている アイコンをクリックして「編集」を選択します。
  4. 出力プリセットを設定します。詳しくは、「モバイルアプリの出力プリセットの設定」を参照してください。

  5. 設定パネルの「署名鍵」タブで「Android アプリを生成」を選択し、以下の項目を指定します。

    キーストアファイル:

    このファイルを使用して、自分自身が認証されます。 Android アプリに署名すると、自分の資格情報を使用してそのアプリをブランディングすることになります。 同じキーを使用して、複数のアプリケーションをブランディングすることができます。 キーストアファイルの生成方法については、次のセクションを参照してください。

    キーストアパスワード:

    キーストアファイルのパスワードを指定します。 キーストアファイルを生成する際に、このパスワードが必要になります。

    証明書エイリアス:

    キーストアのエイリアスを指定します。

    証明書パスワード:

    キーストアのエイリアスのパスワードを指定します。

  6. 出力ビューの標準ツールバーの左上隅に表示されている保存アイコン()をクリックして、設定を保存します。

  7. 出力プリセットパネルのプリセットを生成アイコン()をクリックします。

    次に、出力プリセットパネルで、選択した出力プリセットの横に表示されているプログレスバーを確認します。出力の生成が完了すると、画面の右下隅に成功ダイアログボックスが表示されます。

キーストアファイルの生成

キーストアファイル:

このファイルを使用して、自分自身が認証されます。 Android アプリに署名すると、自分の資格情報を使用してそのアプリをブランディングすることになります。 同じキーを使用して、複数のアプリケーションをブランディングすることができます。

添付の zip アーカイブファイルに含まれているスクリプトを使用して、キーストアファイルを生成することができます。

ダウンロード

このスクリプトを RoboHelp プロジェクトに読み込んで実行する必要があります。 これを行うには、RoboHelp Classic (2019 release) で以下の手順を実行します。

  1. AndroidKeyGenerator.zip ファイルをダウンロードし、この zip ファイルに含まれている AndroidKeyGenerator.jsx ファイルを抽出します。

  2. RoboHelp プロジェクトを RoboHelp Classic (2019 release) で開きます。

  3. プロジェクト/ポッド/スクリプトエクスプローラー」を選択します。

  4. スクリプトファイルを読み込み」をクリックして AndroidKeyGenerator.jsx ファイルを読み込みます。

  5. AndroidKeyGenerator.jsx ファイルを右クリックして「実行」を選択します。

Android キージェネレーターダイアログで、以下の情報を入力します。

Java bin フォルダーのパス:

コンピュータ上の Java bin フォルダーのパスを指定します。

キーストア名:

キーストアファイルの名前を入力します。

キーストアエイリアス:

キーストアのエイリアスを指定します。

出力プリセットパネルの「プリセットを生成」アイコンをクリックすると、以下の情報を入力するためのコマンドプロンプトが表示されます。

キーストアパスワード:

キーストアファイルのパスワードを指定します。

個人情報:

 

自分の姓と名(姓と名の間にスペースを挿入)

自分が属している組織の名前

自分が住んでいる市区町村の名前

自分が住んでいる都道府県の名前

自分が住んでいる国を表す 2 文字のコード (例:米国の場合は US、英国の場合は UK

確認メッセージが表示されたら「Yes」と入力します。

最後に、パスワードの入力画面が表示されます。 この画面でパスワードを入力します。 キーストアのパスワードを使用する場合は、Enter キーを押してください。 このパスワードは、RoboHelp の Android 署名鍵の設定証明書パスワードとして使用されます。

入力した情報がすべて正しい場合は、ユーザー領域のドキュメントフォルダー内にキーストアファイルが作成されます。

例えば「John Doe」というユーザーの場合、以下の場所にファイルが作成されます。

C:\ユーザー\jdoe\ドキュメント

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー