Adobe Connect でクローズドキャプションを有効にして、キャプションのプロバイダーを選択できます。

概要

会議やイベントにオーディオコンテンツのキャプションをリアルタイムに統合して、クローズドキャプションポッドの新規ディスプレイにキャプションを表示できます。この機能は、Adobe Connect のアクセシビリティイニシアチブで主要な要素となります。WCAG 2.1 AA(508 条 EN 501 349 を含む)に準拠する会議を開催できるため、難聴の方や聴覚障がい者が会議に参加できるようになります。

Adobe Connect の会議環境に、Adobe Connect のクローズドキャプションのディスプレイが表示されます。

会議開催者は、会議の音声を文字に起こすために、専門のキャプションプロバイダーを雇うか、会議中のキャプション作成者を指名できます。

会議の参加者は、キャプションを表示するかどうかを選択できます。キャプションを読みやすくするために、フォントの大きさを変えることができます。参加者はニーズに合わせて、キャプション全体の大きさや配置を自分で変更できます。

参加者はキャプションを巻き戻すことも可能です。巻き戻した場合、早送りして現在のキャプションに戻れます。主催者が許可した場合、キャプションを書き起こしたファイルを参加者が保存してダウンロードできます。

オプションを有効にします。キャプションストリームの説明として、「英語」などのキャプション名を入力します。Adobe Connect では、複数のキャプションを同時に表示できるため、ストリームごとに適切な説明が必要です。

次に、キャプションプロバイダーを選択します。プロバイダーを選択しない場合は、デフォルトでは Adobe Connect 会議中に出席者がキャプションを作成できます。

クローズドキャプションを有効にする

会議の「環境設定」ダイアログで、「クローズドキャプション」のオプションを選択します。

クローズドキャプションを有効にするオプション
クローズドキャプションを有効にするオプション

オプションを有効にします。キャプション名フィールドに英語と入力します。

キャプション名
キャプション名

「完了」をクリックすると、主催者と参加者にキャプションが表示されるようになります。

キャプションの表示
キャプションの表示

キャプションを入力すると、キャプションが参加者に表示されます。

参加者はキャプションの配置を変えることができます。会議のレイアウトが変わっても、キャプションの位置は変わりません。

参加者

視覚に障害があるユーザーの参加者が調整できるため、テキストサイズを変更したり、テキストと背景の組み合わせを変えたりして、読みやすくすることができます。

「CC」メニューをクリックして、キャプションの表示および非表示を選択できます。

主催者は、参加者用に複数の接続方法を設定できます。参加者は表示されているキャプションから、お好みのストリームを選択できます。

キャプションをダウンロードする

主催者は、キャプションをメールで送信することも、ダウンロードすることも可能です。

メインメニューで「CC/書き出し/ダウンロードまたは電子メール」をクリックします。

書き起こしたファイルをコンピューターに保存するか、ファイルをメールで送信できます。

キャプション作成者を指名する

主催者は、キャプション作成業務を別の人に任せることができます。誰でもキャプションを作成できます。

キャプション作成者に途中で交代してもらうことも、最初の作成者から引き継ぐこともできます。

主催者が戻ってきたときに、キャプション作成業務を引き継ぐことも可能です。 

キャプションプロバイダーを作成する

複数のキャプションプロバイダーで、同時にキャプションを作成することができます。

複数の選択肢から、参加者がキャプションを切り替えられるようになりました。

英語のキャプションを書き起こす作成者を1人選び、スペイン語のキャプションを担当する作成者をもう1人選べます。

複数のキャプションプロバイダー
複数のキャプションプロバイダー

録画でキャプションを表示する

会議中のキャプション作成者を選択して、会議室の録画を開始します。録画中にキャプションを入力すると、参加者にキャプションが表示されます。

ストップした録画を再生すると、録画された映像にキャプションが表示されていることを確認できます。 

参加者は、録画画面の下部に CC メニューを立ち上げることができます。メニューオプションを使用すると、次の操作が可能になります。

  • キャプションの表示や非表示
  • キャプションの言語選択
  • キャプションのテキストサイズや色の変更
  • キャプションの移動

キャプションプロバイダーを削除する

キャプションプロバイダーを削除するには、下の図のように「プロバイダーを削除」ボタンをクリックします。

キャプションプロバイダーを削除する
キャプションプロバイダーを削除する

これにより参加者は、キャプションをスペイン語に変更できなくなります。

StreamText をキャプションプロバイダーとして使用する

「StreamText」をキャプションプロバイダーとして選択します。

サービスを利用するには、StreamText のトークンを生成する必要があります。トークンを生成するには、「CC メニュー/英語 - StreamText の API トークンをコピー」を選択します。

次のような形式で、セッション中にトークンを StreamText に送信します。

/domain of the account/service/ccsvc/?token=<StreamText に送信するトークン>

情報が確認されると、StreamText からキャプションが送信されます。