ColdFusion(2016 年リリース)アップデート 12 で修正されたバグ

ColdFusion(2016 年リリース)アップデート 12 で修正されたバグ

バグ ID 説明 コンポーネント
CF-4204003 Admin API で DSN を作成すると、メソッド選択のデフォルトが Cursor になります。GUI のデフォルトは Direct です。 管理者:Admin API
CF-4204002 setMSSQL() 関数で MSSQL のDSN を作成すると、予期したとおりデフォルト値が設定されないことがあります。 管理者:Admin API
CF-4204166 スケジュールされた連鎖タスクを実行すると、ColdFusion Administrator/サーバーの設定/スケジュールされたタスクの「最後の実行日」に「非実行」または無効な日時が表示されます。 管理者:管理者コンソール
CF-4204060 アプリケーションごとのメモリ内仮想ファイルシステムの設定を変更した後、サーバーを再起動しないと、ランタイムに設定が反映されません。 管理者:管理者コンソール
CF-4204005 スケジュールされたタスクの編集中に、デバッグコンソールでエラーが発生します。 管理者:管理者コンソール
CF-4204169 cfgrid タグに属性 mulirowselect = false/no が指定されている場合、複数行を選択できます。 AJAX
CF-4203974 ArrayFind を使用すると、「変数 IMPLICITARRYSTRUCTVAR16 が定義されていません」という例外が発生します。 アプリケーションフレームワーク
CF-4204024 Application.cfc で、任意の関数外または onRequestStart などの関数内でフォームスコープをダンプするときに、sameFormFieldsAsArray の設定が反映されない場合があります。 アプリケーションフレームワーク:ApplicationCFC
CF-4203365 runonce=true になっている関数が 2 つ存在すると、「ルーチンを 2 回以上宣言することはできません」というエラーメッセージが表示されます。 CFComponent
CF-4203491 棒グラフで予期しない問題が発生します。 チャーティング/グラフ化
CF-4203382 cfchart を使用して 0(ゼロ)データ値を含む円グラフを作成すると、予期しない結果が生成されます。 チャーティング/グラフ化
CF-4202001 <cfchart url=""> に show3d="yes" を使用すると、URL がページにリダイレクトされません。 チャーティング/グラフ化
CF-4199428 " などの文字を使用すると、cfchart が失敗し、エラーメッセージが表示されます。 チャーティング/グラフ化
CF-4150354 ColdFusion 11 の円グラフの書式設定に使用した js が、ColdFusion(2016 年リリース)で予期したとおり機能しません。 チャーティング/グラフ化
CF-3859367 CFCHART の URL 属性の $VALUE$、$ITEMLABEL$、$SERIESLABEL$ は、PNG/JPG でのみ機能します。FLASH/HTML では機能しません。 チャーティング/グラフ化
CF-3850838 円グラフに多くの値が含まれ、その 1 つが 100% の場合、グラフ全体が消えます。 チャーティング/グラフ化
CF-3842819 ツールヒントに表示される系列の合計値が間違っています。 チャーティング/グラフ化
CF-4204119 データポイントが多いグラフを format="png" で作成すると、エラーが発生します。 チャーティング/グラフ化:サーバー
CF-4193936 グラフが PNG 形式の場合、色の違いが正しく表示されません。 チャーティング/グラフ化:サーバー
CF-4203405 ホスト名にアンダースコアが含まれていると、ColdFusion(2016 年リリース)のコネクタで Error 400 が発生します。 コネクタ
CF-4199617 サイズの大きい cfclasses フォルダーを使用すると、ColdFusion サービスが開始しません。 コアランタイム
CF-4199071 cfquery タグを使用すると、MySQL データベースの Insert で絵文字が疑問符に変換されます。 データベース:CFQuery
CF-4204028 FileWrite 関数で FileObject の文字セットを変更できません。 ファイル管理
CF-4196036 ファイル名に UNICODE 文字が含まれていると、cfhttp で問題が発生します。 ファイル管理
CF-4201409 cffile upload または uploadall を使用して、ファイル名に文字 İ を含むファイルをアップロードすると、エラーメッセージが表示されます。 ファイル管理:CFFile
CF-4204030 AWS で、最初の書き込みで S3 Content-Type が常に application/octet-stream になります。 ファイル管理:VFS-S3
CF-4203583 AWS で、CFFILE タグと関数を使用すると、ファイル追加エラーが発生します。 ファイル管理:VFS-S3
CF-4203582 AWS で、StoreGetMetadata タグにより余分なメタデータが返されます。 ファイル管理:VFS-S3
CF-4204404 ColdFusion(2018 年リリース)では、追加の getApplicationMetadata() が呼び出されるまで、アプリケーション固有のマッピングが正しく登録されません。 フレームワーク
CF-4203408 ネストされた構造体の変数を参照すると、例外エラーが発生します。 関数
CF-4204191 CreateODBCDateTime() と一緒に DateFormat() と CreateODBCTime() を使用すると、無効な ODBCDateTime 出力が生成されます。 関数:Datetime
CF-4204468 getApplicationMetadata() が呼び出されるまで、HTTP リクエストが他のリクエストに関するオンザフライのアプリケーションマッピングを消去します。 言語
CF-4204053 空の文字列を追加すると、ListAppend が未変更のリストを返しません。
言語:関数
CF-4203086 負の値に対して RandRange が無効な範囲を返します。 言語:関数
CF-4204102 * Method=POST enctype="multipart/form-data" と * Method=GET を使用すると、アプリケーションの設定 sameformfieldsasarray が機能しません。 言語:全般
CF-4204103 post に同じ名前のフィールドがあり、その中の 1 つが type="file" の場合、送信された値の一部が FORM スコープに表示されません。 言語:スコープ
CF-4198398 インスタンスに Hibernatesql.log\esapiconfig.log が作成されません。 ロギング
CF-4198387 java.lang.OutOfMemoryError:ColdFusion 2016 年リリースにアップグレードした後に発生するメタスペースエラー。 パフォーマンス
CF-4204059 ColdFusion 2016 年リリースにアップグレードすると、*.cfr レポートから記号 € が削除されます。 レポート:レポートデザイナー
CF-4198851

次のエラーメッセージが表示されることがあります。

generatePBKDFKey- PBKDF2WithSHA256 アルゴリズムは、選択したセキュリティプロバイダーでサポートされていません。

セキュリティ
CF-4204405 Java 11 を使用しているときに想定外の url を使用すると、ColdFusion が例外を発生させ、以降の処理を中止します。 バリデーター
CF-4204079 有効な JSON 形式でない文字列に対して、isJSON 関数が true を返すことがあります。 バリデーター
CF-4203526 ColdFusion が、Tomcat HTTP コネクタの設定で無効な属性(packetSize)を使用します。 Web コンテナー(Tomcat)

このリリースの既知の問題

  • mp3、msg、PowerPoint またはスプレッドシートファイルを含む圧縮ディレクトリ(zip 形式)のインデックスを作成しようとすると、例外が発生します。
  • PowerPoint ファイルを含む圧縮ディレクトリのインデックスを作成しようとすると、エラーが発生します。
  • リモート管理コンポーネントが無効になっていても、AdminServlet WAR ファイルがコピーされます。アップデートのインストールまたはアンインストールする場合は、[CF ホーム]\[インスタンス名]\jetty\work ディレクトリ内のフォルダーを削除し、アップデートのインストール後に ColdFusionAddonServices を再起動してください。これにより、Jetty サーバーが最新の変更を取得できるようになります。
  • CF-4204191:CreateODBCDateTime() 関数で 1970 年 2 月 1 日からのエポック秒が使用されていました。このリリースでは、ColdFusion のエポック秒(1899 年 12 月 30 日からの秒数)が使用されます。
  • ホワイトリストに登録した IP アドレスは、アップデートをアンインストールしても削除されません。
  • CF-4198851「セキュリティ プロバイダーで PBKDF2WithSHA256 アルゴリズムがサポートされていない」という問題を修正するため、JDK 10 以降を使用してください。

このアップデートの後に報告された問題

  • CF-4205250:関数呼び出しの外側に <cfoutput> タグがあり、関数呼び出しに <cfoutput query=""> が含まれていると、ネストされたタグがエラーになります。
  • CF-4205251:IF ステートメントの引数にネストされた暗黙の構造体が含まれていると、例外が発生します。
  • CF-4205269:cftransaction を使用しないクエリで、java.sql.SQLException: Datasource names for all the database tags within the cftransaction tag must be the same. という例外が発生します。

改訂履歴

2019 年 10 月 1 日:このアップデートのリリース後に報告された問題を追加しました。