ColdFusion 10 アップデート 8

この ColdFusion 10 アップデート 8(リリース日:2013年2月27日)は、Google Maps JavaScript API v3、Mac OS X Mountain Lion 10.8.2、JDK 1.7 アップデート 15 をサポートしています。ColdFusion 10 の以前のアップデートに含まれていたバグ修正をすべて含んでいます。

注意:

このアップデートは ColdFusion 10 専用です。

更新

  • ColdFusion 10 アップデート 8 は 2013年2月28日午後 12:00(EST)に更新されて、Google Maps JavaScript API の問題(バグ番号 3508603)が修正されました。このアップデートを更新前にインストールした場合(ビルド番号が 10.0.8.283965 の場合)は、アンインストールして更新済みのアップデート 8 を再インストールしてください。Google Maps JavaScript API を使用しているか、使用する予定がある場合は、更新済みのアップデート 8 を適用することをお勧めします。更新済みのアップデート 8 の新しいビルド番号は 10.0.8.284032 です。

新機能

  1. JDK 1.7:ColdFusion 10 アップデート 8 で、ColdFusion 10 は JDK 1.7 アップデート 15 での動作が保証されるようになりました。
  2. Google Maps v3 のサポート
    1. ColdFusion 10 アップデート 8 で、Google Maps JavaScript API ライブラリが v2 から v3 にアップグレードされました。
    2. Google Maps JavaScript API v3 では、Google Maps API v2 用の API キーは動作しなくなりました。
    3. ColdFusion マップ関数と ColdFusion マップ関連タグは下位互換性があります。ColdFusion アプリケーションでネイティブ Google Maps JavaScript API を使用している場合は、コードベースが v3 に更新されていることを確認してください。詳しくは、Google Maps JavaScript API v3 への移行に関するドキュメントを参照してください。
  3. Mac OS X プラットフォームのサポート:ColdFusion 10 アップデート 8 で、以下までサポートされるようになりました。
    • Mac OS X Mountain Lion(10.8.2 まで)
    • Mac OS X 10.7.5 Server

前提条件

  1. まだ ColdFusion 10 必須アップデートを適用していない場合は、まずそれを適用してください。ColdFusion 10 のビルド番号が 282462 より大きい場合は、この手順は不要です。
  2. 64 ビットコンピューターでは、32 ビット ColdFusion には 32 ビット JRE を、64 ビット ColdFusion には 64 ビット JRE を使用します。
  3. ColdFusion サーバーがプロキシの背後にある場合は、サーバーが更新通知を受け取ってアップデートをダウンロードできるようにプロキシ設定を指定してください。スタンドアロンインストールの場合は、jvm.config で下記のシステムプロパティを使用してプロキシ設定を指定します。または、JEE インストールに対応するスクリプトファイルで指定します。
    • http.proxyHost
    • http.proxyPort
    • http.proxyUser
    • http.proxyPassword
  4. JEE アプリケーションサーバー上で実行している ColdFusion の場合、アップデートをインストールする前に、すべてのアプリケーションサーバーインスタンスを停止します。

インストール

このアップデートをインストールする手順について詳しくは、「サーバー更新」セクションを参照してください。

注意:

  • 2013年3月5日(PT)以降にダウンロード可能な ColdFusion 10 Windows インストーラーには Java 7 アップデート 15 が含まれています。したがって、JDK をさらに高いアップデートレベルまでアップグレードする場合を除き、外部 JDK を設定する手順は無視して構いません。Windows 8 および Windows Server 2012 向けの新しいプラットフォームサポートについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • Microsoft 7、Windows 8、Windows Server 2008 または Windows Server 2012 のユーザーは、「管理者として実行」オプションを使用する必要があります。
  • アップデートは、ColdFusion インスタンスの Administrator か、コマンドラインオプションでインストールできます(詳しくは、上記のリンクを参照してください)。
  • Windows ユーザーは、「スタート/すべてのプログラム/Adobe/Coldfusion 10/Administrator」を使用して ColdFusion Administrator を起動できます。

Mac OS X

  1. JDK1.7 がまだインストールされていなければ、ダウンロードしてインストールします。 
  2. ColdFusion に JDK 1.7 を設定します。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  3. ColdFusion を再起動します。
  4. ColdFusion 10 アップデート 8 をインストールします。
注意:

 

  • ColdFusion 10 アップデート 8 の適用後に JDK 1.7 をインストールする場合は、tools.jar{JDK_Home}/lib から {cf_install_home}/cfusion/lib/ に手動でコピーします。この手順を省くと、ColdFusion Web サービスに障害が発生する可能性があります。
  • Mac OS X 10.8 では、ColdFusion 10 インストーラーに既知の制限事項があります。ColdFusion のインストールより前に JDK 1.7 をインストールしても、それがインストーラーに検出されません。JRE 1.6 がダウンロードされてインストールされます。
  • Adobe ColdFusion 10 can't be opened because it is from an unidentified developer.(Adobe ColdFusion 10 は、開発者が未確認なので開けません)」というエラーが ColdFusion 10 インストーラーの実行時に発生した場合は、システム環境設定/セキュリティとプライバシー/一般の「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」セキュリティ設定が「すべてのアプリケーションを許可」になっていることを確認します。
  • Mac OS X 10.8 Server では、Web サーバー設定ツールを使用して 外部 Apache web サーバーとのコネクタを設定している場合、Mac OS X Sever 向けの組み込み Apache web サーバーの設定ファイル(/Library/Server/Web/Config/apache2/ 内)も、このツールで更新されます。

Windows およびその他のプラットフォーム

  1. ColdFusion 10 アップデート 8 をインストールします。
  2. JDK 1.7 をダウンロードしてインストールします。
  3. ColdFusion に JDK 1.7 を設定します。詳細については、こちらの記事を参照してください。
  4. ColdFusion を再起動します。
注意:

ColdFusion 10 アップデート 8 のインストールより前に JDK 1.7 を設定した場合は、ColdFusion が起動せず、「msvcr100.dll is missing(msvcr100.dll が見つかりません)」というエラーが発生する可能性があります。この問題を解決するには、{JDK Home}\jre\bin から {cf_install_home}\cfusion\binmsvcr100.dll をコピーします。

  • アップデートの適用後、コネクタを再設定します。ただし、ColdFusion 10 アップデート 5 以降を使用している場合は、この手順を無視しても構いません。Mac OS X 10.8 および 10.7.5 では、アップデートレベルにかかわらず、コネクタの再設定が必要です。{cf_install_home}/cfusion/runtime/bin にある wsconfig ツールを使用して設定できます。Windows では、スタート/すべてのプログラム/Adobe/ColdFusion 10/Web サーバー設定ツールを選択して、このツールを起動できます。
  • このアップデートをダウンロードしてインストールすると「Signature Verification Failed(署名の検証の失敗)」というエラーが発生する可能性があります。この問題を解決するには、まず ColdFusion 10 必須アップデートをダウンロードし、インストールしてから、ColdFusion 10 アップデート 8 をインストールします。詳しくは、この記事を参照してください。それでもエラーが解決しない場合は、ColdFusion 10 アップデート 8 を再度ダウンロードしてください。このエラーは、主として、ダウンロードに関する特定の問題が原因で発生します。
  • 「ダウンロードおよびインストール」オプションを使用してアップデートをインストールするときに、「{cf_install_home}/cfusion/hf-updates/hotfix_008.properties のファイルで書き込みファイル操作を実行するときにエラーが発生しました」というエラーが表示された場合は、{cf_install_home}/cfusion/hf_updates フォルダーに書き込み権限があることを確認してください。

アンインストール

アップデートをアンインストールするには、次のいずれかの操作を行います。

  • ColdFusion Administrator で、「サーバーアップデート/アップデート/インストール済みアップデート」に移動して「アンインストール」をクリックします。
  • コマンドプロンプトからアップデートのアンインストーラーを実行します。例:java -jar {cf_install_home}/{instance_home}/hf_updates/hf-10-00008/uninstall /uninstaller.jar

上記の手順でアンインストールを実行できない場合は、アンインストーラーが破損している可能性があります。その場合は、次の手順に従って、アップデートを手動でアンインストールできます。

  1. {cf_install_home}/{instance_name}/lib/updates からアップデート jar を削除します。
  2. {cf_install_home}/{instance_name}/hf-updates/{hf-10-00008}/backup ディレクトリから {cf_install_home}/{instance_name}/
    にすべてのフォルダーをコピーします。

メモ

  1. ColdFusion Administrator で、アップデートが「使用可能なアップデート」と「インストール済みアップデート」の両方に表示されている場合は、キャッシングの問題である可能性があります。次の手順に従います。
    1. サーバーアップデート/アップデート/使用可能なアップデートに移動して「アップデートの有無をチェック」をオンにします。
    2. Ctrl + F5 キーを押して、ColdFusion Administrator の上部バナーから、バルブ通知を削除します。
  2. ColdFusion サーバーが自動的に起動しない場合(ps -ef | grep -i coldfusion コマンドの結果を見ると、ColdFusion は実行されていますが、ColdFusion Administrator にアクセスできません)、アップデートの適用後にサーバーを手動で再起動します。この問題はまれで、少数の Unix または Linux ベースのオペレーティングシステムで起こるだけです(マシンコンソールのバッファー割り当てサイズがほとんどゼロの場合)。

改訂履歴:

2013年3月6日:この記事に「更新」の節を追加しました。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン