注意:

API マネージャーを使用していて、かつ、ColdFusion (2016 年リリース) Update 3 ビルド 300357 である場合は、このビルドをアンインストールし、ColdFusion (2016 年リリース) Update 1 ビルド2016,0,01,298513までロールバックし、Update 3 ビルド 2016,0,03,300466 を適用することをお勧めします。

詳細については、改訂履歴を参照してください。

ColdFusion (2016 年リリース)のアップデートをインストールするには、アップデートページを参照してください。

ColdFusion (2016 年リリース) Update 3 (リリース日: 2016 年 10 月 7 日)には、以下の変更が含まれています。主に、

  • 分類された構造のサポート
  • ArraySum 関数の変更
  • 新しい StructToSorted 関数
  • 日付/時間関数の変更
  • cfhtmltopdfitem  タグの変更点

詳細については、リリースノートを参照してください。

メモ:このアップデートは、ColdFusion (2016 年リリース)に特化したものです。

修正されたバグ

このアップデートで修正されたバグの詳細な一覧については、修正されたバグのリストを参照してください。

既知の問題

このリリースの既知の問題の一覧については、「既知の問題」を参照してください。

必要条件

  1. 64 ビットコンピューターでは、32 ビット ColdFusion には 32 ビット JRE を、64 ビット ColdFusion には 64 ビット JRE を使用します。
  2. ColdFusion サーバーがプロキシの背後にある場合、サーバーがアップデート通知を取得し、アップデートをダウンロードするためのプロキシ設定を指定します。スタンドアロンインストールには jvm.config 内の下のシステムプロパティを使用して、JEE インストールには対応するスクリプトファイルを使用してプロキシ設定を指定します。
    • http.proxyHost
    • http.proxyPort
    • http.proxyUser
    • http.proxyPassword
  3. JEE アプリケーションサーバー上で実行している ColdFusion の場合、アップデートをインストールする前に、すべてのアプリケーションサーバーインスタンスを停止します。
  4. ColdFusion (2016 年リリース) Update 3 のアーリーアクセスリリース(リリース前)ビルドを適用している場合は、以下の手順に従って再インストールしてください。
    1. ColdFusion 管理者で、「サーバー更新」セクションの「デフォルトの URL を復元」ボタンをクリックして、更新 URL を元に戻します。
    2. 「使用可能なアップデート」タブに切り替え、「アップデートの確認」ボタンをクリックします。
    3. Update 3 をダウンロードしてインストールします。 

インストール

このアップデートをインストールする方法については、「サーバー更新」セクションを参照してください。アップデートに関する質問については、この FAQ を参照してください。

  • アップデートは ColdFusion インスタンスの Administrator か、コマンド行オプションを使用してインストールできます。
  • Windows ユーザーは、「スタート/すべてのプログラム/Adobe/Coldfusion 2016/Administrator」を使用して ColdFusion Administrator を起動できます。
  • Microsoft Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows Server 2008、または Windows Server 2012 のユーザーは、「管理者として実行」オプションを使用して wsconfigツール({cf_install_home}/{instance_name}/runtime/bin にある)を起動する必要があります。
  • ダウンロードおよびインストール hotfix_003.properties」オプションを使用してアップデートをインストールするときに、次のエラーが表示された場合、フォルダー {cf_install_home}/{instance_name}/hf_updates に書き込みパーミッションがあることを確認します:「{cf_install_home}/{instance_name}/hf-updates/hotfix_003.properties のファイルで書き込みファイル操作を実行するときにエラーが発生しました」。
  • コネクタ構成ファイルは、{cf_install_home}/config/wsconfig/backup にバックアップされます。コネクターの再構成後、worker.properties ファイルになされたカスタム変更をすべて元に戻します。

コネクタ構成

Update 3 には、IIS のコネクタ修正が含まれています。これらの修正を組み込むには、以下のように、GUI またはコマンド行を使用してコネクタをアップグレードします。

<cf_home>/<instance_name>/runtime/bin/wsconfig.exe -upgrade

GUI を使用してコネクタを構成する方法の詳細については、「GUI モードの使用」を参照してください。

GUI モードで、wsconfig を起動し、構成を選択して、アップグレード」をクリックします。

Connector_Upgrade

ColdFusion (2016 年リリース)アップデートのダウンロードページ

ColdFusion (2016 リリース)アップデートページから Update 3 をダウンロードします。

また、Update 1 および Update 2 のインストーラーもあります。

インストール後

このアップデートを適用すると、ColdFusion ビルド番号は 2016,0,03,301771 になります。

改訂履歴

10-07-2016: Update 3 はリフレッシュし、API Manager におけるログイン問題に対処しました。詳しくは、バグ 4195514 を参照してください

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー