Dreamweaver で HTMLフォーマットを使用して、段落の書式設定、テキストのカラーの変更、テキストの整列とインデント、フォントスタイルの適用を行う方法について説明します。

テキストのフォーマットには CSS を使用することをお勧めしますが、Dreamweaver では HTML を使用してテキストをフォーマットすることもできます。

段落の書式設定

標準の段落タグおよび見出しタグを適用するには、HTML プロパティインスペクターのフォーマットポップアップメニューまたは編集/段落フォーマットサブメニューを使用します。

  1. 挿入ポイントを段落内に置くか、段落内のテキストを選択します。
  2. 編集/段落フォーマットサブメニュー、またはプロパティインスペクターのフォーマットポップアップメニューを使用して、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 段落フォーマットを選択します。例えば、「見出し 1」、「見出し 2」、「プリフォーマットテキスト」などです。選択したスタイルに関連付けられている HTML タグ(「見出し 1」の h1、「見出し 2」の h2、「プリフォーマットテキスト」の pre など)は、段落全体に適用されます。

    • 「なし」を選択し、段落フォーマットを削除します。

      見出しタグを段落に適用すると、Dreamweaver では標準スタイルの段落が次の行として自動的に追加されます。この設定を変更するには、編集/環境設定(Windows)または Dreamweaver/環境設定(Mac OS)を選択し、「一般」カテゴリの「編集オプション」で、「見出しの次の段落を標準スタイルに戻す」をオフにします。

テキストのカラーの変更

ページのすべてのテキストについて初期設定のカラーを変更したり、ページで選択されたテキストのカラーを変更したりできます。

ページの初期設定のテキストカラーの定義

ファイル/ページプロパティの下の「外観(HTML)」を選択し、「テキストカラー」、「リンクカラー」、「訪問済みリンク」、および「アクティブリンク」の各オプションのカラーを選択します。

注意:

アクティブリンクカラーは、クリックしているリンクに表示されるカラーです。一部の Web ブラウザーでは、指定したカラーが使用されない場合があります。

テキストの整列

HTML でテキストの整列を指定するには、フォーマット/行揃えサブメニューを使用します。フォーマット/行揃え/中央のコマンドを使用すると、ページ上の任意のエレメントを中央に揃えることができます。

ページ上のテキストの整列

  1. 整列させるテキストを選択するか、テキストの先頭にポイントを置きます。
  2. フォーマット/行揃えを選択し、いずれかの整列コマンドを選択します。

ページエレメントの中央揃え

  1. 中央に揃えるエレメント(イメージ、プラグイン、テーブル、またはその他のページエレメント)を選択します。
  2. フォーマット/行揃え/中央を選択します。

    注意:

    テキストのブロック全体を整列して中央に揃えることはできますが、見出しの一部または段落の一部だけを整列して中央に揃えることはできません。

テキストのインデント

「インデント」コマンドを使用すると、HTML タグ blockquote がテキストの段落に適用され、ページの両端でテキストがインデントされます。

  1. インデントする段落に挿入ポイントを置きます。
  2. フォーマット/インデントまたはフォーマット/インデント解除を選択するか、コンテキストメニューからリスト/インデントまたはリスト/インデント解除を選択します。

    注意:

    1 つの段落に複数のインデントを適用することができます。このコマンドを選択するたびに、テキストはドキュメントの両端からさらにインデントされます。

フォントスタイルの適用

HTML によるテキストのフォーマットは、文字 1 つだけに適用することも、サイトの段落とテキストブロック全体に適用することもできます。フォーマットメニューを使用して、選択したテキストのフォント属性を設定または変更します。設定できるフォント属性は、フォントタイプ、スタイル(ボールドやイタリックなど)、およびサイズです。

  1. テキストを選択します。テキストが選択されていない場合は、この後に入力するテキストのオプションが適用されます。
  2. 必要に応じて次のオプションを選択します。
    • フォントを変更するには、フォーマット/フォントサブメニューからフォントリストを選択します。「フォント指定なし」を選択すると、現在のフォントの適用が解除され、選択したテキストに対する初期設定のフォント(ブラウザーの初期設定のフォントまたは CSS スタイルシートでそのタグに定義されているフォント)が適用されます。

    • フォントのスタイルを変更するには、フォーマット/スタイルサブメニューからフォントスタイル(「ボールド」、「イタリック」、「アンダーライン」など)を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー