このトピックでは、Dreamweaver のドキュメントウィンドウで表示倍率(ズームイン)を拡大し、グラフィックのピクセルの正確さの確認、小さい項目のより簡単な選択、小さいテキストを使用したページのデザイン、大きいページのデザインなどを行う方法について説明します。

注意:

Dreamweaver CC 以降では、ユーザーインターフェイスが簡素化されています。そのため、この記事で説明されているオプションの一部が Dreamweaver CC 以降には存在しない場合があります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Dreamweaver では、ドキュメントウィンドウで表示倍率(ズームイン)を拡大することにより、グラフィックのピクセルの正確さの確認、小さい項目のより簡単な選択、小さいテキストを使用したページのデザイン、大きいページのデザインなどを行うことができます。

注意:

ズームツールは、デザインビューでのみ使用できます。

ページのズームインとズームアウト

  1. ドキュメントウィンドウの右下隅にあるズームツール(虫眼鏡のアイコン)をクリックします。
  2. 次のいずれかの操作を実行します。
    • 目的の倍率に拡大されるまで、ページ上の場所をクリックします。

    • ページ上でズームインする領域にボックスをドラッグして、マウスボタンを離します。

    • 表示比率のポップアップメニューから既存の倍率レベルを選択します。

    • 表示比率のテキストボックスに倍率レベルを入力します。

    注意:

    ズームツールを使用せずにズームインするには、Ctrl+=(Windows)または Command+=(Mac OS)を押します。

  3. ズームアウト(表示倍率の縮小)を行うには、ズームツールを選択して、Alt キー(Windows)または Option キー(Mac OS)を押しながらページをクリックします。

    注意:

    ズームツールを使用せずにズームアウトするには、Ctrl+-(Windows)または Command+-(Mac OS)を押します。

ズーム後のページの編集

  • ドキュメントウィンドウの右下隅にある選択ツール(ポインターのアイコン)をクリックし、ページ内をクリックします。

ズーム後のページの縮小

  1. ドキュメントウィンドウの右下隅にある手のひらツール(手の形のアイコン)をクリックします。
  2. ページをドラッグします。

ドキュメントウィンドウへの選択範囲の拡大表示

  1. ページ上のエレメントを選択します。
  2. 表示/選択オブジェクトを選択します。

ドキュメントウィンドウへのページ全体の拡大表示

表示/ドキュメント全体を選択します。

ドキュメントウィンドウへのページ幅全体の拡大表示

表示/幅を合わせるを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー