注意:

Photoshop CC の最新バージョンに関する情報をお探しですか?「Photoshop のタブレットサポート | Windows」を参照してください。

問題

Photoshop CC (v14.2.x)において、一部のタブレットデバイスで感圧式などのスタイラス機能が動作しません(Windows 8 以降)。

解決策

RealTimeStylus 機能を使用するコマンドを記述するファイルを作成します。RealTimeStylus 機能を有効にするには:

  1. Notepad などのテキストエディタでテキストファイルを作成します。
  2. 次の行を入力します:
    # AllowRTS
    uRTS 1
  3. 作成したファイルを PSUserConfig.txt という名前のでプレーンテキストファイルで保存しファイルを Photoshop 設定フォルダー([インストールドライブ]:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC\Adobe Photoshop CC Settings\)に保存します。

RealTimeStylus 機能をオフにするには、PSUSerConfig.txt ファイルを削除します。または、このファイルに他のコマンドが記述されていない場合は別のフォルダーに移動するか、上記の行を
# AllowRTS
uRTS 0
と変更します。

OS 固有の問題

追加情報

初期設定では、Photoshop CC (v14.2.x)で Microsoft Wintab 技術は有効になっていますがこの技術の使用時にタブレットに問題が発生する場合があります。RealTimeStylus 技術に切り替えるとスタイラススのパフォーマンスが向上する場合があります。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー