Windows 8 以降の Photoshop でタブレットを使用するにはどの方法が最適ですか?

Windows 8.x で Photoshop CC 2014 を実行すると、Photoshop は Windows API (Windows、Photoshop、筆記入力デバイス間のインターフェイスファイル)を使用します。Windows Ink を使用すると、ストロークの性能が向上し、ドライバーをインストールしなくてもタブレット PC や互換性のあるデバイスを使用できるようになります。

Wacom 製のタブレットの場合:

Wacom 製タブレットのコントロールパネルで Windows Ink を有効にします。プレスアンドホールド機能を変更するには、コントロールパネルで「ペンとタッチ」を使用します。

詳しくは Wacom のサポートサイトを参照してください。

他のタブレットの場合:

Windows Ink のオプションがない WinTab ドライバーを使用している場合や、他の問題が発生した場合は(起こる可能性のある問題については以下を参照)、以下の手順を実行して、強制的に WinTab を使用することができます。

1. メモ帳などのテキストエディターでテキストファイルを作成します。

2. 次の文字列を入力します。

    UseSystemStylus 0

3. ファイル名を「PSUserConfig.txt」にし、プレーンテキストファイルとして、次の Photoshop 設定フォルダーにファイルを保存します:[インストールドライブ]:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015\Adobe Photoshop CC 2015 Settings\

Photoshop で WinTab を無効にする場合は、次のいずれかを実行します。

  • PSUSerConfig.txt ファイルを削除します。
  • 文字列を以下に変更します。

          UseSystemStylus 1

ビデオ: Photoshop チュートリアルにおける Wacom ペンおよび筆圧設定のカスタマイズ

ビデオ: Photoshop チュートリアルにおける Wacom ペンおよび筆圧設定のカスタマイズ
Photoshop で Wacom のペンの感触をカスタマイズし、様々な筆圧設定を制御する方法について説明します。
Photoshop Cafe

発生する可能性がある問題

次のような Wacom タブレットの問題が発生した場合、上記の手順を実行して WinTab の実装が必要になる場合があります。

  • コンテキストメニューを表示する際に、右クリックスイッチを押しながらスタイラスを動かしたくない場合。
  • エアブラシツールスタイラスを使用しているときにスタイラスホイールのサポートを必要とする場合。 

起きる可能性のある問題の概要

Windows 8 以降では、Photoshop CC 2014 以降は、Windows Ink(Windows システムスタイラス API)を使用して、Photoshop とスタイラスデバイスのインタラクションを制御します。Windows Ink を使用すると、ストロークの成果が向上し、ドライバーをインストールしなくてもタブレット PC や互換デバイスを使用できるようになります。

Wacom タブレットの場合:

Wacom コントロールパネルで Windows Ink を有効にします。プレスアンドホールド機能を変更するには、「ペンとタッチ」コントロールパネルを使用します。

詳しくは Wacom のサポートサイトを参照してください。

他のタブレットの場合:

タブレットが Windows Ink を使用するオプションがない WinTab ドライバーを使用している場合や、他の問題が生じた場合は(起こる可能性のある問題については以下を参照)、以下の手順を実行して、Photoshop で強制的に WinTab を使用することができます。

1. メモ帳などのテキストエディターでテキストファイルを作成します。

2. 次の行を入力します。

    UseSystemStylus 0

3. PSUserConfig.txt という名前のプレーンテキストファイルとして、次の Photoshop 設定フォルダーにファイルを保存します:[インストールドライブ]:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2015\Adobe Photoshop CC 2015 Settings\

Photoshop で WinTab への復帰をオフにするには、次のいずれかを実行します。

  • PSUSerConfig.txt ファイルを削除します。
  • 次のように行を変更します。

          UseSystemStylus 1

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー