アカウントのユーザーの再アクティベート

アカウント管理者は、アカウントのユーザー ID を再アクティベートできます。非アクティブなユーザー ID は、ログインも文書の送信や署名もできません。また、非アクティブなユーザー ID はアカウントの枠にカウントされません。これは、以前在籍していた社員や、Adobe Sign へのアクセスを禁じたいユーザーに使用するための設定です。

ユーザー ID を再アクティベートできるのはアカウントの管理者のみで、かつ、そのユーザー ID のために使用可能な枠がある場合に限られます。

すべてのアカウント管理者がユーザーを再アクティベートできます。ユーザーを追加する権限をアカウント管理者から付与されているグループ管理者も、ユーザーを再アクティベートできます。

クイックステップ

  1. 管理者としてアカウント/ユーザーに移動します。
  2. 右上隅のオプションメニューをクリックし、「非アクティブなユーザーのみを表示」を選択します。
  3. ユーザーの「電子メールアドレス」をクリックします。
  4. ユーザーを再アクティベートリンクをクリックします。

詳細な手順

  1. ユーザーを再アクティベートするには:

    • 管理者としてログインし、アカウントユーザーに移動します。
    • 右上隅のオプションメニューをクリックし、「非アクティブなユーザーのみを表示」を選択します。
    Nav to Users
  2. 再アクティベートするユーザーをシングルクリックして選択します。

    • そうすると、ユーザーを再アクティベートリンクが表示されます。

    ユーザーを再アクティベートをクリックします。

    Reactivate User Link
  3. ウィンドウ上部に完了を示すメッセージが表示されます。

    ユーザーが「非アクティブなユーザーのみを表示」リストから削除されます。

    Success Message

     

    また、ユーザーリストでの表示がアクティブになります。

    Active User List

    注意:

    再アクティベートしたユーザーのパスワードは期限切れになっていて、すぐにはログインできません。にの

    再アクティベートしたユーザーには「パスワードを変更」電子メールが送信されます。

    パスワードの変更が完了するとユーザーは通常どおりログインできるようになり、以前に自分に関連付けられていた契約書、ライブラリテンプレート、ウィジェットへのフルアクセス権を付与されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー