文書を Adobe Sign にアップロードするときのエラー

契約書の作成時に生成されるファイルエラー

文書を Adobe Sign にアップロードするときに、いくつかのエラーメッセージが表示されることがあります。特に多い原因は次のとおりです。

  • 文書をサムネール化できなかったので、契約書を作成できませんでした
  • お待ちください ... このメッセージが最終的に文書の適切なコンテンツに置き換わらない場合、PDF ビューアでこのタイプのドキュメントを表示できない可能性があります
  • 1 つ以上の文書を読み取れなかったため、Adobe Sign は文書を処理できませんでした
  • すべての署名フィールドを追加できなかったか、無効な電子署名があるため、Adobe Sign は文書を作成できません

一般的に、上記のすべての問題は、Adobe PDF プリンタードライバーを使用して文書を再出力することで解決できます(手順については、ここをクリックしてください)。

アップロードされたファイルのエラーメッセージ

プリンタードライバーはすべての文書コンテンツを 1 つのレイヤーに圧縮し、アーティファクトを除去するため、これは通常文書の「フラット化」と呼ばれます。また、プロセスでは、Adobe Sign が探しているすべての PDF 要素がファイルに存在することも確認されます。  このプロセスは、プリンタードライバーを介して出力できるあらゆる種類の文書(画像、Excel ファイル、Word 文書、.pages、.txt など)に対応しています。   このプロセスは、テキストタグがある文書にとって安全ですが、AcroForm に配置されたフィールドはすべて破棄されます(フィールドが 1 つのレイヤーに圧縮されるため)。
  • AcroForm を再出力する場合は、元の PDF からフィールドをコピーして、新しく出力した PDF にペーストできます
    • フィールドをペーストしても機能しない場合は、新しい PDF でフォームフィールドを手動で再構築します


サービス/サーバーの制限エラー

一部のエラーは、サービス層のシステム制限の超過、サービスで許可されている基本ルールの違反、システム間の通信エラーによって発生します。多くの場合、文書の調整や契約書の再作成の試行によって、これらのエラーを解決できます。

  • サポートされていない文書タイプ
  • 空の文書はアップロードできません
    • Adobe Sign は空のファイルのアップロードをサポートしていません
  • {XX} MB を超える文書はアップロードできません
    • すべてのアカウントには、アップロード可能な最大ファイルサイズがあり、このエラーはファイルが制限を超えた場合に表示されます
    • 文書サイズを小さくして、ファイルサイズをサービス層の最大サイズ未満にする必要があります
  • 画像の幅または高さが {0} ピクセルを超える場合は、アップロードできません
    • Adobe Sign では、アップロード可能な画像のサイズ(ピクセル単位)が制限されます。これには、画像の幅と高さの両方が含まれます
    • 画像のサイズ(ピクセル単位)を小さくします
  • リクエストがタイムアウトしたため、ファイルのアップロード中にエラーが発生しました。ファイルを再度アップロードしてください。問題が解決しない場合は、ログアウトして Web サイトに再度ログインする必要があります
    • これは、ファイルのアップロードリクエストでステータス「408」が返されたことを示します。これは通常、Adobe ファイルサーバーとの通信が中断されたことを意味します。これにより、サーバーは接続を終了します
    • 契約書の作成を再試行する必要があります。大体の場合に、2 回目の試行でトランザクションは正常に完了します
  • セキュリティエラー
    • この場合、ファイルのアップロード中に、ブラウザーによってセキュリティエラーが発生した可能性があります
      • たとえば、Internet Explorer 9(サポートされていないブラウザー)を使用してファイルをアップロードしたなどです
    • このエラータイプは、サポートされているブラウザーの最新バージョンを使用することで回避できます
  • サーバー (IO) エラー
    • このエラーは、ファイルのアップロード中にサーバー側で問題が発生したため、サーバー上でファイルをアップロード(または作成)できなかったことを示します
    • もう一度ファイルをアップロードしてみてください。エラーが解決しない場合は、アカウント管理者に連絡して、エラーをサポートに報告してください。


一般的なエラーメッセージ

エラーが生成されたものの特定のエラーコードに該当しないエラーについては、すべてのエラーリストにデフォルトの汎用的なメッセージがあります。このようなタイプのエラーでは、契約書の名前、エラーが発生した時刻、(理想的には)アップロードしようとしたファイルをサポートに報告する必要があります。

  • エラーが発生しました
  • アップロード中にエラーが発生しました
  • 未処理のエラー : {XXXX}
  • アップロードに失敗しました。
  • アップロードエラー : {0}