委託/署名者の交換

Mega Sign で送信されたトランザクションは他の署名者に委託することはできません。元の受信者がその文書に署名する必要がある人物ではない場合、個別に送信された Mega Sign トランザクションはキャンセルしてください。その後、文書を新しいトランザクションとして新しい署名者に送信してください。

宛先不明メール

個人の受信者に送信された電子メールが宛先不明で戻ってきた場合、電子メールアドレスが正しく入力されていることを再確認します。

電子メールアドレスが正しい場合、Adobe Sign から電子メールを受信できるようにするために受信者が行えるトラブルシューティングは複数あります。

  • スパムフォルダーを確認します。
  • アドレスブックまたはセーフリストに「echosign@echosign.com」を追加します。
  • 有効な HTML リンクのある電子メールをブロックする厳重なセキュリティ設定がある場合、その設定を弱めます。
  • フィルタリングをオフにします。

その後、その個別のトランザクションにリマインダーを設定し、別の電子メールが、署名を要求するその電子メールアドレスに送信されるようにします。それでも問題が続く場合、この問題の詳細と戻ってくる電子メールアドレスを添えてサポートチケットを提出してください。

電子メールアドレスのスペルが間違っていたり正しくない場合、個別に送信された Mega Sign トランザクションをキャンセルしてから、文書を新しいトランザクションとして新しい署名者に送信してください。

バッチの失敗

一般的な結果としては、Mega Sign トランザクションの送信元と同じ電子メールアドレスが、受信者のリストにも存在しています。トランザクションは送信元と同じ電子メールアドレスには送信できません。受信者リストを再確認し、Adobe Sign にログインしたときに使用した電子メールアドレスが、リストに含まれていないことを確認してください。

それでもまだ問題が続く場合はサポートチケットを送信してください。その際、問題の詳細を記入し、エラーメッセージのスクリーンショットと、CSV ファイルをその電子メールに添付してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー