Adobe Creative Suite 6 などの非サブスクリプション製品の「ライセンス認証の制限値に到達しました」エラーまたは「ログインに失敗しました」エラーをトラブルシューティングする方法について説明します。

注意:

Creative Cloud アプリケーションで「ライセンス認証の制限値に到達しました」または同様のエラーが表示された場合は、解決策について「Creative Cloud の「ライセンス認証の制限値に到達しました」または「ログインに失敗しました」エラー」を参照してください。

Creative Cloud のライセンス認証に関する他のエラーを解決するには、「Creative Cloud のライセンス認証およびログインに関するトラブルシューティング」を参照してください。

問題点

Adobe アプリケーションの起動時に、サインインの失敗やライセンス認証処理の制限、認証回数の最大数を超過したことを示すエラーメッセージが表示されます。 これらのエラーメッセージは、規定の台数を超過するコンピューターでアプリケーションを使用した場合に発生します。このエラーを解決するには、以降のセクションの手順に従います。

CS4/CS5/CS6 および Acrobat 9/X/XI

CS6 以前のバージョンの単体製品ライセンスでは、コンピューター 2 台までのインストールが認められています。ただし、その両方のコンピューターでアプリケーションを同時に使用することは認められていません。

更に別のコンピューターにアプリケーションをインストールするには、以後そのアプリケーションを使用しないコンピューターで、アプリケーションのライセンス認証を解除します。次に、新しいコンピューターでアプリケーションをライセンス認証します。

許容されている最大数のコンピューターで既に使用されているシリアル番号

1.古いコンピューターにアクセスできない状態ですか?以前のコンピューターにアクセスできない場合(ハードドライブを再フォーマットした場合やコンピューターを紛失した場合)でも心配要りません。古いデバイスからのアプリケーションライセンス認証の解除をサポートします。シリアル番号Adobe ID が手元にあることを確認してからお問い合わせください

2.ライセンス認証を解除せずにアプリケーションをアンインストールしましたか?コンピューターからアプリケーションをアンインストールしても、そのライセンス認証が必ず解除されるとは限りません。アプリケーションをアンインストールしたが、ライセンス認証の制限値を超えているというメッセージが表示されている場合、古いコンピューターにアプリケーションを再インストールしてみてください。次に、以下の手順に従って、古いコンピューター上のアプリケーションのライセンス認証を解除し、新しいコンピューター上でライセンス認証します。

4.アプリケーションのライセンス認証を解除しますか? ライセンス認証の解除を行うことで、アプリケーションと有効なユーザーライセンスの関連付けを解除します。ライセンス認証の解除を行うと、必要に応じて、随時アプリケーションの再ライセンス認証を行えます。アプリケーションのライセンス認証の解除を行うためにアプリケーションをコンピューターからアンインストールする必要はありません。アプリケーションをアンインストールしても、そのライセンス認証は必ずしも解除されません。

5.ライセンスに関する問題を確認してトラブルシューティングしますか?Adobe Licensing Website (LWS)には、アドビ購入プログラムを購入されたお客様対象のアカウント情報があります。LWS では、シリアル番号の検索、オーダーの追跡、購入履歴の参照、アップグレード権利とタイミングの確認、アカウント担当者とその情報の変更または追加、アカウントの結合、ソフトウェアのダウンロードが可能です。

他にも問題がありますか?ライセンス認証について別の問題がある場合は、ライセンス認証およびライセンス認証の解除のトラブルシューティングまたはライセンス認証または接続エラー | CS3、Acrobat 8 を参照してください。

Acrobat DC

サブスクリプションバージョン

Acrobat DC サブスクリプションがある場合、「Creative Cloud の「ライセンス認証の制限値に到達しました」または「ログインに失敗しました」エラー」を参照してください。

非サブスクリプション(スタンドアロン)バージョン

スタンドアロン(非サブスクリプション)バージョンの Acrobat DC がある場合、最大 2 台のコンピューターでアプリケーションを使用できます。 3 台目のコンピューターで Acrobat を使用するには、他のコンピューターのいずれかで Acrobat からログアウトします。

注意:

以下の手順を行うにはインターネットに接続している必要があります。

  1. インターネットに接続し、他のコンピューターのいずれかでアプリケーションを起動します。

  2. ヘルプ/ログアウト」を選択します。

  3. 再度、新しいコンピューター上でアプリケーションのライセンス認証を試みます。

  1. 古いコンピューター上で、インターネットに接続し、続いてアプリケーションを起動します。

  2. ヘルプ/ライセンス認証の解除を選択します。

    ライセンス認証の解除を選択
  3. 新しいコンピューター上で、インターネットに接続し、続いてアプリケーションを起動します。

  4. ヘルプ/ライセンス認証」を選択します。ライセンス認証の詳細については、製品のライセンス認証とライセンス認証解除を参照してください。

CS3、Acrobat 8、Acrobat 3D、Audition 3 以前の製品

Adobe CS3、Acrobat 8 およびそれ以前のアプリケーション用のシングルライセンスでは、2 台のコンピューターにアプリケーションをインストールできます。ただし、その両方のコンピューターでアプリケーションを同時に使用することは認められていません。

初期バージョンの Acrobat および Creative Suite (CS)アプリケーション対応の経年劣化したライセンス認証サーバーは廃止しなければなりませんでした。ライセンス認証サーバーがないと、これらのアプリケーションはライセンス検証時にライセンス認証エラーまたは接続エラーが表示されます。ライセンス認証を必要としないバージョンをインストールするには、エラー:「ライセンス認証サーバーが使用できません」 | CS2、Acrobat 7、Audition 3 またはライセンス認証エラーまたは接続エラー | CS3、Acrobat 8 を参照してください。

対象となるアプリケーションは、Creative Suite 2 および 3 アプリケーション、Audition 3、Acrobat 7 および 8 (Standard および Professional)、Acrobat 3D バージョン 8 です。

サポートへの連絡

この記事に記載されている手順に関するご質問は、アドビカスタマーケアまでお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー