アドビアプリケーションにログインしてライセンス認証を行う方法を説明します。また、アドビアプリケーションからログアウトしてライセンス認証を解除し、新しいコンピューターで使用する方法についても説明します。

アプリケーションは何台のコンピューターでライセンス認証できますか?アプリケーションは複数のコンピューターにインストールできますが、ライセンス認証できるコンピューターは 2 台までです。「アプリケーションは何台のコンピューターにインストールできますか?」を参照してください。

アプリケーションのライセンス認証または認証解除が必要になるのはなぜですか?

ライセンス認証では、アドビのサーバーに定期的に接続し、ソフトウェアのライセンスが確認されます。接続の頻度は、アプリケーションとプランによって異なります。

ライセンス認証を解除すると、アプリケーションとコンピューターの関連付けが解除されます。その後、別のコンピューターでアプリケーションのライセンス認証を行ったり、同じコンピューターで再度ライセンス認証を行うことができます。

アプリケーションのライセンス認証を行うには、どうしたら良いですか?

  1. コンピューターがインターネットに接続されていることを確認します。

  2. ライセンス認証を行うアプリケーションを開きます。

  3. ログインが求められた場合は、ログインします。これで、アプリケーションがライセンス認証されました。それ以外の場合は、アプリケーションのヘルプメニューから次のいずれかのオプションを選択します。

                      ヘルプログイン

    ログイン

                   ヘルプライセンス認証

    ログイン

    メニューオプションに「ログアウト」が表示されている場合は、既にログインしています。

アプリケーションのライセンス認証を解除するには、どうしたら良いですか?

  1. コンピューターがインターネットに接続されていることを確認します。

  2. ライセンス認証を解除するアプリケーションを開きます。ログインが求められた場合はログインします。

  3. アプリケーションのヘルプメニューから次のいずれかのオプションを選択します。

    ヘルプログアウト

    ログアウト

    ヘルプライセンス認証の解除

    ログアウト
  4. ヘルプライセンス認証の解除を選択した場合、表示されたプロンプトで次のいずれかのオプションを選択します。

    ライセンス認証の解除またはライセンス認証の停止: アプリケーションのライセンス認証は一時的に解除されますが、ライセンス情報はコンピューターに保持されています。

    ライセンス認証を完全に解除:ライセンス情報がコンピューターから削除されます。再度ライセンス認証を行うには、シリアル番号を入力する必要があります。

問題が発生しましたか?

アプリケーションのライセンス認証または認証解除の問題が解決しない場合は、次のいずれかを参照してください。

新しいコンピューターに切り替えましたか?

新しいコンピューターを購入し、そのコンピューターにアプリケーションを移行する場合は、古いコンピューターからアプリケーションのライセンス認証を解除するだけで、新しいコンピューターで利用できます。 

アプリをアンインストールまたは削除した

古いコンピューターからアプリケーションをアンインストールまたは削除したり、コンピューターをフォーマットしても、アプリケーションのライセンス認証は解除されません。 

コンピューターが使用できなくなった

製品をインストールしたコンピューターが使用できなくなった場合(コンピューターの紛失、ハードドライブのフォーマット、ハードドライブのクラッシュなど)は、アカウント管理 ページからアプリケーションのライセンス認証を解除できます。次に、新しいコンピューターにアプリケーションをインストールし、画面の指示に従います。

よくある質問

Adobe ID が複数ある場合は、正しい ID でアカウントにログインしていることを確認します。正しい ID でログインしていない場合は、ログアウトし、Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインします。詳しくは、「購入後に Creative Cloud で体験版モードが表示されないようにする」を参照してください。

Adobe ID が複数ある場合は、正しい ID でアカウントにログインしていることを確認します。正しい ID でログインしている場合は、ログアウトし、Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログインします。詳しくは、「購入後に Creative Cloud で体験版モードが表示されないようにする」を参照してください。

アプリケーションをコンピューターからアンインストールしても、ライセンス認証は解除されません。新しいコンピューターにアプリケーションをインストールすることは可能です。ログインが求められたら、画面の指示に従い、古いコンピューターでアプリケーションのライセンス認証を解除します。 

問題が解決しません。ライセンス認証およびライセンス認証の解除のトラブルシューティング」を参照してください。

 

ライセンス認証時にデバイスに保存される情報

ライセンス認証では、お客様のライセンスに関する情報がコンピューターの次の場所にあるハードドライブにエンコードされた形式で格納されます。

アプリケーション バージョン

保存場所

Creative Cloud 2019 以前
Adobe ディレクトリ
Creative Cloud 2019 以降

ユーザーの認証情報で保護されたストレージ。このストレージは次の場所にあり、Adobe という名前で始まります。

  • macOS:ログインキーチェーン
  • Windows:認証情報マネージャー

ライセンス認証時にアドビに送信される情報

ライセンス認証により、次の種類の情報がアドビに送信されます。

識別子 (ID)

  • ご使用のマシン、および購入したソフトウェアのライセンスに固有の(アドビによって生成された)一意の ID。この ID はご使用のマシンの特定、または個人の特定には使用されません。
  • Adobe ソフトウェアのインストール、更新、または使用の一部としてアドビにログインしている場合の Adobe ID。Adobe ID は、アドビアカウントの作成時または使用している間は、お客様および Adobe に提供したお客様のすべての情報へのリンクを個々に識別します。個人または会社で、管理者あるいは前述の管理関係者を使用する場合、アドビではその関係者の Adobe ID も受け入れる場合があります。

オペレーティングシステム情報

  • オペレーティングシステムタイプおよびバージョン
  • 使用中のロケール(言語地域および書記体系)
  • ローカルマシン時刻(タイムゾーンを含む)
  • マシン ID
  • マシン名

アプリケーション情報

  • アプリケーションの製品名とバージョン
  • 使用中のロケール(言語地域および書記体系)
  • Internet Explorer のバージョン

コミュニティで質問

質問を投稿すると、エキスパートから回答を得られます。

質問を送信