Adobe Animate CC 2015.2 リリース(2016 年 6 月および 8 月)をご利用いただきありがとうございます。

Adobe Animate CC 2015.2 | 2016 年 8 月リリース

今回の Animate CC リリースには、次の新機能と機能強化が含まれます。

  • HTML Canvas ドキュメント向けの Google フォントのサポート
  • 新しいブラシのサイズ
  • 新しいパブリッシュプロファイル形式
  • タイムラインビューのサイズ変更オプションの向上、オニオンスキンの範囲マーカーの機能強化、キーフレーム作成の追加オプションなどその他の機能強化

サポートされている機能について詳しくは、新機能の概要を参照してください。

Adobe Animate CC 2015.2 | 2016 年 6 月リリース

今回の Animate CC リリースには、次の新機能と機能強化が含まれます。

  • パターンブラシ
  • フレームピッカー
  • レイヤーの透明度
  • Web パブリッシングオプションの機能強化
    • JSON/JS コードの統合
    • JavaScript の HTML への埋め込み
    • カンバスの透明な背景のサポート
    • HiDPI 対応 HTML5 Canvas 出力
    • レスポンシブな拡大・縮小
    • 透明でレスポンシブな OAM
    • オーサリング時のビットマップのスナップ
    • HTML Canvas 内のプリローダー
    • HTML5 Canvas パブリッシュテンプレートの機能強化
    • Canvas ドキュメントの HTML テンプレートの読み込みと書き出しに対する JSAPI のサポート
    • Canvas アセットのルートフォルダーへのパブリッシュ
    • ステージを中央に表示
  • その他の機能強化
    • ユーザー定義の色分けされたオニオンスキン
    • スクリプトの固定
    • 高度な PSD 読み込みオプション
    • 高度な AI 読み込みオプション
    • ターボチャージされた Windows プラットフォームのパフォーマンス
    • ペイントブラシの操作性の改善
    • 最新の Flash Player と AIR SDK の統合

サポートされている機能について詳しくは、新機能の概要を参照してください。

必要システム構成

最新のシステム構成については、https://helpx.adobe.com/jp/animate/system-requirements.html を参照してください。

Adobe Animate CC の必要システム構成に加えて、AIR for iOS を使用して作成されたアプリケーションは、一部の iOS デバイスでのみ実行されます。詳しくは、Adobe Air 技術仕様を参照してください。

Android プラットフォーム用の Animate CC から作成およびパブリッシュされたアプリケーションは、Google Android™ 2.3 以降のオペレーティングシステムを実行するデバイスで実行されます。 認定されている最新のデバイスのリストについては、www.adobe.com/jp/flashplatform/certified_devices/ を参照してください。

インストール手順

インストールの詳細については、インストール ページ 
http://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/help/install-apps.html を参照してください。

注意Flash Professional の以前のバージョンからアップデートしている場合、この最新のバージョンは、コンピューター上で(Adobe Flash ではなく)Adobe Animate CC として表示されます。

体験版ソフトウェア

Creative Cloud 体験版は「使ってから購入」できる形態のソフトウェアです。個別製品またはエディションを評価してから、既にインストールされている体験版を製品バージョンに変更できます。サブスクリプションにサインアップすると、いつでも体験版をフルバージョンに変換できます。フルバージョンの使用を開始するには、インターネットに接続し、Adobe ID でログインする必要があります。体験版ソフトウェアのダウンロードについて詳しくは、http://www.adobe.com/jp/downloads.html を参照してください。

カスタムプラットフォームサポート SDK とサンプルプラグイン

カスタムプラットフォームサポートを有効化からカスタムプラットフォームサポート SDK とサンプルプラグインをダウンロードできます。

拡張機能のダウンロードとインストール

Adobe Add-ons サイトには Creative Cloud 製品の様々なアドオンが提供されています。https://creative.adobe.com/addons?pp=FLPR の Animate ページを参照して、Animate CC の役に立つ拡張機能をダウンロードおよびインストールしてください。

Animate の拡張機能のインストールの詳細情報については、拡張機能のインストールを参照してください。

使用許諾契約

ライセンス認証を行ってこの製品の使用を開始するには、インターネットへの接続、Adobe ID、使用許諾契約への同意が必要です。本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービスへの連携またはアクセスが可能な場合があります。アドビのサービスは、13 歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシー(アドビの法務情報を参照)に同意していただく必要があります。アプリケーションとサービスは、国や言語によっては提供されていない場合があります。また提供は予告なく変更されたり停止されたりする場合があります。追加料金またはメンバーシップ料金が適用されることがあります。

オンラインリソース

最新情報について

Animate に関する最新の開発状況、スマートなヒントやテクニック、Web セミナーおよびイベントに関する情報については、Adobe Animate ブログ(http://blogs.adobe.com/animate)を参照してください。

不具合/機能に関するご要望の報告

Animate の機能に関するご要望や不具合がございましたら、http://www.adobe.com/go/wish_jp/ で製品ドロップダウンリストから Adobe Animate CC(旧 Flash Professional)を選択し、フォームにご記入のうえ、送信してください。

Animate CC と Android マーケット

Animate CC では Android 用 AIR アプリケーションのパブリッシュがサポートされているので、開発者は Google Play にアプリケーションを提供できます。 開発者が自分のアプリケーションをパブリッシュするには、Google Play への登録が必要です。 アカウントの設定について詳しくは、https://play.google.com/apps/publish/signup/ を参照してください。

Apple の App Store の利用条件

開発者は、AIR for iOS を使用して作成したアプリケーションを Apple の App Store に提供できます。そのためには、iOS Developer Program にメンバー登録して、プログラムのガイドラインに従う必要があります。

アプリケーションをテストして iOS デバイスにデプロイするには、Apple から提供される開発者証明書が必要です。Apple の開発者向けプログラムについては、http://developer.apple.com/ios/ を参照してください。

Adobe AIR リリースの最新情報については、https://helpx.adobe.com/jp/air/air-releasenotes.html を参照してください。

既知の問題

  • 4141305:HiDPI 画面上でツールとポインターが最小になる
  • 4101427:ペイントブラシの「塗りとして描画」オプションを使用すると生成されるアンカーポイントが多すぎる
  • 4154127:ロック解除してサイズを変更するとタイムラインコントロールが重複する

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー