Animate は完全に Creative Cloud と統合されました。これにより、設定を Creative Cloud に同期させ、それを複数のコンピューター(最高 2 台)に同期させることが可能になります。Creative Cloud へのバックアップと設定の同期機能を併せて使用すると、Animate を再インストールした場合も、設定を復元して再利用することができます。

注意:

この関数は、Animate CC18.0 以前のバージョンでのみ使用できます。 

以下の各設定を、Creative Cloud と同期したり、複数のコンピューター間で同期したりできます。

  • ワークスペース:アクティブなワークスペースとユーザー定義のワークスペースの同期が含まれます。別のマシンでダウンロードすると、画面の解像度に合わせて適切な調整が行われた上で、パネルの位置が維持されます。
  • キーボードショートカット/カスタムプリセット:デフォルトのカスタマイズされたショートカットキー。
  • ドキュメントプロパティ:ステージに関連するドキュメント設定が含まれます。
  • アプリケーションレベル環境設定:環境設定パネルの次のタブにあるオプションセットが含まれます。
    • 一般
    • 設定の同期
    • コードエディター
    • スクリプトファイル
    • コンパイラー
    • テキスト
    • 描画
  • スプライトシート設定:スプライトシートジェネレーターの出力オプション(画像サイズ、アルゴリズム、データ形式など)。
  • グリッド、ガイドおよび吸着の設定:Animate CC の表示メニューを使用したグリッド、整列、ピクセル、オブジェクト、ガイドおよび吸着オプション。
Preferences

2 つの異なるプラットフォーム(Mac と Windows)間で設定を同期するように選択することもできます。ただし、オペレーティングシステムの様々な違いから、プラットフォーム間で同期する場合は制限があります。特定の設定は同期できません。例えば、control キー(MAC)を含むキーボードショートカットは、Windows コンピューターで設定をダウンロードするときには無視されます。

Final-Work-flow_final-new

Creative Cloud との Animate 設定の同期

  1. Animate CC を起動します。
  2. 最初に Animate CC を起動すると、Adobe Animate ダイアログボックスが表示されます。 
    1. 同期の開始:今すぐ同期」ボタンをクリックすると、Animate の設定が Creative Cloud と同期されます。
    2. デフォルトの同期設定の変更:詳細」をクリックします。環境設定パネルの「同期の設定」セクションが表示されます。必要に応じて、これらの設定を確認し、変更します。
    3. 同期の無効化:同期設定を無効」ボタンをクリックすると、Animate 設定の Creative Cloud との同期が無効になります。
  3. いつでも、Creative Cloud と同期する場合は、Animate CC のタイトルバーで ボタンをクリックし、「今すぐ同期」をクリックします。
  4. また、同期設定を変更する場合は、編集環境設定同期の設定を選択します。変更した設定を Creative Cloud と同期するには、「今すぐ同期」ボタンをクリックします。
FirstLaunchDialog

Creative Cloud からの設定のダウンロード

2 つのシステム間で Animate の設定を同期できます。あるコンピューター上で設定を変更し、変更した設定を Creative Cloud と同期して、別のコンピューターでその設定をダウンロードできます。

2 番目のコンピューターの設定がデフォルトの状態であるか変更されていない場合は、Creative Cloud から設定をダウンロードできます。設定がシステムに正常にダウンロードされると、更新された設定の準備が完了しましたダイアログが表示されます。

ただし、Creative Cloud との同期を行わずに設定が変更されている場合は、競合が発生する可能性があります。このような競合の解決方法について詳しくは、同期の競合の解決を参照してください。

例えば、職場のコンピューターでキーボードショートカットを変更し、Creative Cloud と同期したとします。この設定を、家にある別のコンピューターでダウンロードし適用できます。

  1. Animate CC を起動します。
  2. Animate CC で、 ボタンをクリックします。
  3. 設定をすぐに同期」ボタンをクリックします。
  4. 更新された設定の準備ダイアログで、「適用」をクリックし、現在の設定をダウンロードした設定で上書きします。
UpdatedSettingsReady

注意:

ダウンロードした設定を適用する前に Animate を終了した場合、アプリケーションの再起動時に自動的に適用されます。

競合の解決

複数のコンピューターを使用する場合は、どのコンピューター上でも同期設定を変更できます。ただし、別のコンピューター上で同じ設定をさらに変更すると、競合が発生する可能性があります。

例えば、職場のコンピューターでスプライトシートの設定を変更したとします。さらに、これらの設定を自宅のコンピューターで変更します。スプライトシートの設定を変更する前に自宅のコンピューターが Cloud と同期されていない場合、競合が発生します。

このような競合を解決するには:

  1. Animate CC で、 ボタンをクリックします。
  2. 次のダイアログボックスが表示されます。
SyncConflicts
  1. 以下のオプションを使用して、ローカル設定を維持するか、Creative Cloud から設定をダウンロードするかを選択できます。

ローカルで同期

このコンピューターのローカル設定で Creative Cloud と同期します。Creative Cloud の設定がローカルの設定で上書きされます。

Cloud で同期

Creative Cloud からローカルコンピューターに同期します。ローカル設定で行われた変更は無視され、Creative Cloud からダウンロードされた設定に置き換わります。

トラブルシューティング

  • プリセットに追加されたキーボードショートカットの名前が無効(OS でサポートされていない名前)であると、そのキーボードショートカットは Creative Cloud と同期されません。
  • また、様々なメニューの下に表示されるキーボードショーカットは、異なるプラットフォームのシステム間では同期されません。例えば、「フォントマッピング」コマンドは、Mac および Windows バージョンの Animate CC にある様々なメニューに表示されます。Mac で「フォントマッピング」に新しいキーボードショートカットが割り当てられ、Creative Cloud と同期した場合、そのキーボードショートカットは、Windows でダウンロードおよび使用することはできません。
  • フォント設定は Creative Cloud と同期されません。
  • エラーの処理:
    • インターネットに接続されていません:インターネットに接続されていない場合、Animate CC はエラーをスローし、同期設定を Creative Cloud にアップロードしたり、Creative Cloud からダウンロードしたりすることはできません。システムが正常にインターネットに接続されていることを確認してください。
    • サーバーはビジー状態です:Creative Cloud サーバーがビジー状態の場合、Animate CC はエラーをスローし、設定を Creative Cloud から同期できません。
    • ディスク容量が不足しています:ローカルシステムのディスク容量が不足している場合、Animate CC からエラーがスローされ、Creative Cloud からの設定のダウンロードは失敗します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー