Adobe Captivate (2019 release) アップデート 3 のリリースノート

Adobe Captivate (2019 release) アップデート 3 のリリースノート

このドキュメントには、Adobe Captivate ドキュメントに記載されていない最新の製品情報、アップデート、トラブルシューティングのヒントが記載されています。 

このアップデートの新機能

Captivate (2019 release) アップデート 3 では、いくつかのバグが修正されています。

必要システム構成

Adobe Captivate の必要システム構成については、必要システム構成を参照してください。

Captivate 11.0.0.24311.0.1.26611.5.0.476 のいずれかのビルドバージョンが既にインストールされていることを確認します。

インストール手順

  1. Adobe Captivate を開き、ヘルプ/アップデートを確認を選択します。Adobe Captivate アップデータが表示されます。

    Adobe Captivate アップデータ
    Adobe Captivate アップデータ

  2. 今すぐ更新」をクリックすると、アップデートのインストールが開始されます。

    アップデートのインストール
    アップデートのインストール

  3. インストールが完了すると、アップデート完了ダイアログが表示されます。

    アップデート完了
    アップデート完了

  4. 閉じる」をクリックします。または、Adobe Captivate を開始するには「起動する」をクリックします。 

    注意:

    このアップデートのインストール後、ビルド番号が 11.5.1.493 になっていることを確認してください。

    ツールバーでヘルプ/Adobe Captivate についてをクリックします。

このアップデートで修正された問題

  • キャプションの代わりにスマートシェイプを使用する」オプションを選択した後にソフトウェアシミュレーションを記録すると、Captivate が反応しなくなる。
  • ランダム質問スライドがコースに含まれている場合、コースを一時停止してから再度閲覧または再開すると、コースを起動できなくなる。
  • プロジェクトを Captivate (2019 release) アップデート 2 にアップグレードするとき、80% の時点でプロセスが停止し、しばらく経つと再開される。
  • 複数のテーマを使用している場合、オブジェクトスタイルマネージャーで定義したテーマのプロパティがいくつか正しく更新されない。

ダウンロード

Captivate (2019 release) および Captivate (2017 release) をダウンロードするには、Captivate のダウンロードに移動します。

カスタマーケア

カスタマーサービス

Adobe カスタマーサービスでは、製品情報、セールス、登録およびその他の技術的な問題以外のことについて、お客様からのお問い合わせをお受けしています。アドビカスタマーサービスへの問い合わせ先については、お客様の国または地域の Adobe.com にアクセスし、「お問い合わせ」をクリックしてください。 

サポートプランオプションとテクニカルリソース

製品について、無料または有料のサポートプログラムおよびトラブルシューティングリソースに関する情報を含む技術的なサポートが必要な場合は、http://www.adobe.com/go/support_jp/ に詳しい情報があります。北米以外の地域のお客様は、http://www.adobe.com/go/intlsupport_jp/ にアクセスし、国名の下にある「変更」をクリックして該当する国を選択してください。

無償のトラブルシューティングリソースには、アドビのサポート データベース、 ユーザーフォーラムなどがあります。できるだけ早く問題を解決するために、柔軟な選択を提供できるよう、今後も引き続きオンラインで追加のツールや情報を提供していきます。 

Adobe Captivate のインストールまたはアンインストールに関する問題が発生した場合は、サポートへお問い合わせいただく前に、システムの再起動をお試しください。 

その他のリソース

アドビのロゴ

アカウントにログイン