Adobe Captivate の新機能と機能強化

Adobe Captivate では、マルチデバイス環境向けにインタラクティブな eラーニングを作成する方法について再考しています。 プログラミングすることなく様々なインタラクティブな Responsive HTML5 ベースの eラーニングコンテンツを素早くオーサリングします。

Adobe Captivate (2019 release) で導入された新機能と機能強化に関する概要をお読みください。

インストール、バグ修正などの情報については、リリースノートを参照してください。

Adobe Captivate (2019 Release) の紹介

Adobe Captivate (2019 Release) の紹介

Adobe Captivate (2019 release) の新機能と変更内容

VR-Project

バーチャルリアリティプロジェクトの作成

バーチャルツアー、安全性に関する演習問題、製品に関するチュートリアルなど、Adobe Captivate (2019 release) の 360 度メディアサポートを使用した様々な eラーニング教材が用意されています。

詳しくは、バーチャルリアリティプロジェクトを参照してください。

Interactive-Video

インタラクティブビデオの作成

Web カメラやコンピューター画面で録画を行い、YouTube からビデオを取り込み、質問などのインタラクティブな要素を作成して HTML5 としてパブリッシュすることができます。 多くのユーザーが利用するビデオ学習モジュールの作成や編集を行う際に、時間と費用と労力を節約することができます。

詳しくは、インタラクティブビデオの作成を参照してください。


Record-Video

スマートなビデオ録画

Web カメラと画面上のコンテンツを数クリックで録画しながら、製品品質の HD ビデオを作成できます。 ビデオ内の話し手の位置を調整し、トレーニングコンテンツにペルソナを追加しましょう。 Adobe Captivate でビデオを簡単に編集し、マルチスクリーンのビデオベース学習プログラムにインタラクティブ機能を追加してください。

詳しくは、ビデオデモンストレーションの記録を参照してください。

Play-Pause

デバイスの自動プレビュー

再生ボタンを押すと、すべてのサイズのデバイスで、コンテンツのシェイプとフォーム係数が自動的に変更されます。 すべての画面サイズで、コンテンツがどのような動作になるかについて、全体的に確認することができます。

詳しくは、デバイスの自動プレビューを参照してください。


PPT-To-responsive

PowerPoint をレスポンシブな学習教材に変換

各種のインタラクティブ機能を追加することにより、PowerPoint のスライドをレスポンシブな eラーニング教材に簡単に変換することができます。.pptx 形式から .cptx 形式にすばやく変換することができます。

詳しくは、PowerPoint をレスポンシブプロジェクトに変換を参照してください。

Fluid-box

Fluid Box の機能を強化

機能が拡張された新しい Fluid Box を使用して、すべてのデバイスとブラウザーで機能する完全にレスポンシブな eラーニングコンテンツを自動的に作成することができます。

詳しくは、Fluid Box の拡張機能を参照してください。


QR-Code

デバイスでのライブプレビュー

eラーニングコンテンツがユーザーの VR デバイスでどのように再生されるかを正確に確認することができます。 Adobe Captivate のライブプレビュー機能を使用して、QR コードを作成することができます。モバイルデバイスを使用してこの QR コードをスキャンし、デバイスのブラウザー上でプロジェクトをリアルタイムにミラーリングすることができます。

詳しくは、デバイスでのライブプレビューを参照してください。

CSV

CSV 形式の質問を読み込むためのテンプレート

Adobe Captivate に付属している CSV 形式の質問読み込みテンプレートを使用すると、Adobe Captivate プロジェクト内で自動的に質問スライドが作成されるため、質問の作成にかかる時間と手間を減らすことができます。 マーク、正解、フィードバックなど、質問スライドのすべてのロジックを同じ .csv ファイルに含めることができます。

詳しくは、CSV 質問の読み込みを参照してください。


必要システム構成

Adobe Captivate (2019 release) を実行するための前提条件と必要システム構成については、必要システム構成を参照してください。

リリースノート

インストールなどに関する情報については、リリースノートを参照してください。

学習、参加、指導しましょう。

今すぐコミュニティポータルにアクセスして、まったく新しい eラーニングの世界をお楽しみください。

サンプルプロジェクトのダウンロード

Captivate と魅力的な学習コンテンツの作成方法の詳細については、次のプロジェクトをダウンロードします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー