Creative Suite 6 アプリケーションを Creative Cloud メンバーシップに変換する

Adobe Creative Suite 6 体験版アプリケーションを Adobe Creative Cloud メンバーシップライセンスに切り替えるには、このステップバイステップガイドに従ってください。

注意:

最新かつ最高のツールを確実に入手するには、Creative Cloud こそ、アドビのクリエイティブソフトウェアを購入する際の唯一のオプションです。詳細については、Adobe Creative Cloud ページをご覧ください。

Creative Cloud のメンバーは、ほとんどの Creative Suite 6(CS6)アプリケーションの体験版を変換して、メンバーシップの一部としてのサブスクリプションを可能にすることができます。

シリアル番号を使用してインストールした CS6 アプリケーションも、Creative Cloud メンバーシップに変換することができます。

注意:

Acrobat、Flash Builder、Lightroom、または Muse の体験版を変換する「Acrobat X、Flash Builder 4.7、Lightroom、または Muse を変換する」を参照してください。

  1. CS6 アプリケーションを起動します。

  2. このソフトウェアをライセンス登録」をクリックします。

  3. お客様の Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードでサインインします。ここでは、Creative Cloud に加入した際に使用したものと同じ Adobe ID を使用します。

    注意:

    Adobe ID が不明、またはパスワードを忘れた場合「Adobe ID アカウントおよびログインのトラブルシューティング」を参照してください。

  4. 終了」をクリックします。

注意:

CC 2014 アプリケーションでは、次にアプリケーションを起動した際にライセンスが認証されます。

これらのアプリケーションの体験版は、Creative Cloud メンバーシップに変換することはできません。

ただし、これらのアプリケーションは、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してインストールできます。詳細については、「アプリケーションのインストール、更新、アンインストール」を参照してください。

Acrobat、Flash Builder、Lightroom、または Muse の旧バージョンを使用している

Creative Cloud デスクトップアプリケーションでは、これらのアプリケーションの旧バージョンは認識されません。 

これらいずれかのアプリケーションの体験版を使用している場合は、先にアプリケーションをアンインストールしてから、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用して再インストールしてください。詳細については、「アプリケーションのインストール、更新、アンインストール」を参照してください。

シリアル番号を使用してインストールしたアプリケーションを Creative Cloud メンバーシップに変換するには、先にアプリケーションを非アクティブにします。

  1. CS6 アプリケーションを起動します。

  2. ヘルプ非アクティブ化を選択し、画面のプロンプトに従ってアプリケーションを非アクティブにします。

  3. アプリケーションを終了して再起動します。

  4. このソフトウェアをライセンス登録」をクリックします。

  5. お客様の Adobe ID(電子メールアドレス)とパスワードでサインインします。ここでは、Creative Cloud に加入した際に使用したものと同じ Adobe ID を使用します。

    注意:

    Adobe ID が不明、またはパスワードを忘れた場合「Adobe ID アカウントおよびログインのトラブルシューティング」を参照してください。

  6. 終了」をクリックします。

問題が発生した場合

これらのエラーは、アプリケーションがアドビのアクティベーションサーバーとの接続を確立できないことを示しています。「接続エラーの解決」を参照してください。

この問題は、英語版の Creative Cloud メンバーシップを購入しながら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを別の言語に設定した場合に発生します。Creative Cloud 製品が体験版モードで、英語以外のオペレーティングシステムが起動する | CCM、CS6を参照してください。

Creative Cloud メンバーシップに変換した CS6 アプリケーションを起動すると、シリアル番号の入力を要求されるCreative Cloud アプリケーションがシリアル番号を要求するを参照してください。

Creative Cloud メンバーシップに含まれるアプリケーションを起動すると、体験版であることを示すメッセージが表示される「Creative Cloud アプリケーションが試用版モードに戻る」を参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン