Creative Cloud アプリケーションからログインが繰り返し求められる

Creative Cloud アプリケーションからログインが繰り返し求められる場合の解決方法を説明します。

Creative Cloud アプリが繰り返しログアウトするのはなぜですか?

Creative Cloud アプリケーションを開くと、ログインが繰り返し求められ、アプリケーションの起動が何度も失敗することがあります。 これは、コンピューターにインストールされているアンチウイルスがアドビライセンスファイルの一部をウイルスとして検出しているために発生している可能性があります。

問題の解決方法

この問題を解決するには、お使いのオペレーティングシステムに応じて、次のトラブルシューティングプロセスを試してください。 

Windows

  1. Windows 検索バーに、「資格情報マネージャー」と入力します。

  2. Windows 資格情報」を選択します。

  3. 汎用資格情報」セクションに、Adobe App InfoAdobe User Info という資格情報があることを確認します。

上記の資格情報が存在する場合、アプリは正常に機能しています。 そうでない場合は、ウイルス対策ソフトウェアが一時的に無効になっていることを確認してください。

注意:

ウイルス対策ソフトウェアによって Windows 資格情報マネージャーが削除、停止、中断されておらず、また現在ログインサインインしているユーザーの Windows 資格情報マネージャーへのアクセスが阻止されていないことを確認します。

macOS

  1. Finderに移動し、「アプリケーション」を選択します。

  2. 検索バーで「キーチェーンアクセス」を検索して開きます。

  3. 秘密メモ」を選択します。

  4. 右側のペインで、「ログイン」タブを選択し、Adobe App InfoAdobe User Info というメモがあることを確認します。

上記のメモが存在する場合、アプリは正常に機能しています。 そうでない場合は、ウイルス対策ソフトウェアが一時的に無効になっていることを確認してください。

注意:

ウイルス対策ソフトウェアによって macOS キーチェーンアクセスサービスが削除、停止、中断されておらず、
また現在ログインしているユーザーの macOS キーチェーンアクセスサービスへのアクセスが阻止されていないことを確認します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン