Creative Cloud からログアウトされたり、ログインを繰り返し要求される | 2019 以降のバージョン

Creative Cloud アプリケーションにログインをしたが繰り返しログインを求められる、またはログアウトされ何度もログイン画面が表示される場合の対処について説明します。

注意:

本文書は、CC 2019 以降のアプリケーションについて説明します。その他の製品や、類似の事象については下記をご参照ください。

以下の対処を順番にお試しください。

Creative Cloud ライセンスに関するトラブルの対処

ログインに不具合が起きている場合、Creative Cloud に関するライセンス情報を入れ替えることで改善する可能性があります。
Creative Cloud のライセンスに関するトラブル全般の対処をお試しください。

警告 :

※ログインができない状況のため、
2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール」から一連の作業を行ってください。

新規ユーザーアカウントでログインする

現在使用している OS アカウントのアクセス権限などに問題が発生している可能性が考えられます。
新規ユーザーアカウントの作成方法を参照し、新しいユーザーアカウントでのログインをお試しください。

アドビ関連のデータをすべて削除し再インストールする

端末内のアドビ関連データに不具合が生じている場合は、端末からすべてのアドビアプリと関連ファイルを削除の上、再インストールする対処が有効です。
特に、下記に該当する環境の場合はこちらの対処をご検討ください。

移行アシスタント等を使用したデータの移行、またはデータの復元を行った端末
データの移行及び復元の際に、アドビ関連の一部データが破損し不具合が起きている可能性が考えられます。

CC2018 以下/CS 製品がインストールされている端末(macOS 10.15 以降

MacOS10.15 以降は 64 bit システムに移行したため、32 bit アプリケーションは動作しません。CC 2018 以下および Creative Suite 製品には 32 bit ファイルが含まれるため、エラーが発生する場合があります。

警告 :
  • 端末にインストールされている全てのアドビアプリと関連ファイルが削除されます。※制作された作品データは削除されません。
  • 環境設定やプラグインが削除されます。必要に応じて、予めバックアップを行った上で実行ください。
  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションにて再インストール可能なバージョンは、最新バージョンと 1つ前のメジャーバージョンのみとなります。 詳しくはダウンロード可能なアプリをご参照ください。

上記解決策で改善がみられない場合は、下記の対処も併せてご参照ください。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションは Adobe アプリケーションの操作に不可欠ですが、このアプリケーションの破損が原因でアプリケーションのインストールに問題が発生している場合は、アンインストールしてから再インストールして問題を解決します。

Creative Cloudのライセンスに関するトラブル全般の対処を実施済みの場合、本対処は不要です。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストーラーを使用して Creative Cloud Desktop アプリケーションをアンインストールします。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの最新バージョンをダウンロードしてインストールします。

アドビアプリケーションは、ご使用のコンピューターにライセンス情報を保存して取得する必要があります。アプリケーションは、コンピューター上のライセンスストレージに発生した問題のために、この情報を保存または取得できないことがあります。
次の手順に従って、この問題を解決してください。

Creative Cloudのライセンスに関するトラブル全般の対処を実施済みの場合、本対処は不要です。

macOS

  1. アプリケーションユーティリティキーチェーンアクセスに移動します。

  2. 左上隅にあるキーチェーンで、「ログイン」を選択します。

  3. 次のエントリを削除します。削除するには、右クリックして「削除」を選択します。  
    • アドビユーザープロファイル情報
    • アドビユーザー OS 情報
    キーチェーンアクセス

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再起動する.

Windows

  1. サービスマネージャーを開きます(スタートキーを押し、サービス と入力します)。

  2. サービス の一覧で、「資格情報マネージャー」を右クリックします。

  3. 再起動」を選択します。

    再起動

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再起動する.

Windows で Internet Explorer を使用している場合は、ネットワークの問題が発生している可能性があります。LAN 設定の自動検出を設定すると、上記の問題を解決できる場合があります。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。

  2. Internet Explorer で、設定インターネットオプションを選択します。

  3. 接続パネルで、「LAN の設定」を選択します。

    LAN の設定

  4. 設定を自動的に検出する」にチェックを入れ、「自動構成スクリプトを使用する」と「LAN にプロキシサーバーを使用する」のチェックを外します。「OK」を選択します。

  5. コンピューターを再起動してから、手順 1 ~ 4 を行い、LAN 設定の変更が維持されていることを確認します。

  6. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動して、Adobe アカウントにログインします。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションは、Windows Management Instrumentation(WMI)サービスを使用してアカウント情報を管理します。このサービスが停止している場合、一定の時間が経過すると、ログインの資格情報が無効になります。winmgmt サービスを実行すると、引き続きデスクトップアプリケーションにログインできるようになります。 

WMIサービスの開始方法の詳細については、Microsoftのドキュメント「WMIサービスの開始と停止」を参照してください。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合