Creative Cloud からログアウトされたり、ログインを繰り返し要求される | 2019 以降のバージョン

Creative Cloud アプリケーションにログインできないとき、Creative Cloud から不意にログアウトしてしまったとき、またはログインを複数回要求されるときなどの対処方法について以下に説明します。

注意:

Creative Cloud デスクトップアプリケーションは Adobe アプリケーションの操作に不可欠ですが、このアプリケーションの破損が原因でアプリケーションのインストールに問題が発生している場合は、アンインストールしてから再インストールして問題を解決します。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストーラーを使用して Creative Cloud Desktop アプリケーションをアンインストールします。

  2. Creative Cloud デスクトップアプリケーションの最新バージョンをダウンロードしてインストールします。

アドビアプリケーションは、ご使用のコンピューターにライセンス情報を保存して取得する必要があります。アプリケーションは、コンピューター上のライセンスストレージに発生した問題のために、この情報を保存または取得できないことがあります。
次の手順に従って、この問題を解決してください。

macOS

  1. アプリケーションユーティリティキーチェーンアクセスに移動します。

  2. 左上隅にあるキーチェーンで、「ログイン」を選択します。

  3. 次のエントリを削除します。削除するには、右クリックして「削除」を選択します。  
    • アドビユーザープロファイル情報
    • アドビユーザー OS 情報
    キーチェーンアクセス

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再起動する.

Windows

  1. サービスマネージャーを開きます(スタートキーを押し、サービス と入力します)。

  2. サービス の一覧で、「資格情報マネージャー」を右クリックします。

  3. 再起動」を選択します。

    再起動

  4. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを再起動する.

Windows で Internet Explorer を使用している場合は、ネットワークの問題が発生している可能性があります。LAN 設定の自動検出を設定すると、上記の問題を解決できる場合があります。

  1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了します。

  2. Internet Explorer で、設定インターネットオプションを選択します。

  3. 接続パネルで、「LAN の設定」を選択します。

    LAN の設定

  4. 設定を自動的に検出する」にチェックを入れ、「自動構成スクリプトを使用する」と「LAN にプロキシサーバーを使用する」のチェックを外します。「OK」を選択します。

  5. コンピューターを再起動してから、手順 1 ~ 4 を行い、LAN 設定の変更が維持されていることを確認します。

  6. Creative Cloud デスクトップアプリケーションを起動して、Adobe アカウントにログインします。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションは、Windows Management Instrumentation(WMI)サービスを使用してアカウント情報を管理します。このサービスが停止している場合、一定の時間が経過すると、ログインの資格情報が無効になります。winmgmt サービスを実行すると、引き続きデスクトップアプリケーションにログインできるようになります。 

WMIサービスの開始方法の詳細については、Microsoftのドキュメント「WMIサービスの開始と停止」を参照してください。

アドビのロゴ

アカウントにログイン