ソーシャルメディアアカウントのコンテンツスケジューラーへの接続

ソーシャルメディアプロフィールをコンテンツスケジューラーに接続して設定する方法を説明します

このガイドでは、各ソーシャルネットワークとの接続プロセスを説明します。コンテンツスケジューラーには、Facebook ページと Facebook グループ、Twitter プロフィール、Instagram プロフィール(個人、クリエイター、ビジネスプロフィールを含む)に接続できます

ソーシャルメディアアカウントのコンテンツスケジューラーへの接続

接続、切断、または接続を更新するには:

  1. Adobe Express のホームダッシュボードの左側にある「スケジュール」タブを選択して、カレンダービューに移動します。

    ホームダッシュボードの「スケジュール」タブ

  2. カレンダーの右上にある「設定」を選択するか、投稿エディターの「接続」を選択します。

    カレンダーの設定

  3. 接続で、ソーシャルメディアアカウントの追加を開始します。

    接続の設定

Instagram

Instagram への接続方法には、次の 2 種類があります。

  1. Instagram のビジネスプロフィールをお持ちの場合、1 つの画像と 1 つのビデオが入ったフィード投稿を自動公開することができます。 

  2. Instagram の個人プロフィールまたはクリエイタープロフィールをお持ちの場合、または複数の画像やストーリーを投稿する場合は、モバイルアプリを使用して投稿を手動で公開する必要があります。詳しくは、アドビの Instagram ガイドを参照してください。

     

Instagram ビジネスプロフィールのコンテンツスケジューラーへの接続

  1. 接続で、追加する Instagram プロフィールの種類を尋ねられます。ビジネスアカウントを追加する場合は、Facebook にログインするように求められます。

    ビジネスプロフィールを選択した場合

  2. Facebook にログインすると、Facebook プロフィールがリンクされているすべての Instagram ビジネスプロフィールが表示されます。利用可能なプロフィールを「すべて選択」するか、各プロフィールを個別に選択することができます。

    注意:ここで Instagram ビジネスプロフィールの選択を解除すると、スケジュールは後の日付でこのページに公開することができなくなり、投稿の公開にも失敗します。

    ビジネスアカウントを選択したら、「次へ」ボタンを選択します。

  3. 次に、Facebook ページを Adobe Express に接続するかどうかを尋ねる画面が Facebook に表示されます。「すべて選択」を選択するか、個々のビジネスページを選択します。 

  4. 次に表示される画面では、Adobe Express から様々な機能へのアクセス権限を許可または拒否できます。適切な項目をすべて選択して「完了」を選択します。

    注意:Facebook 内で特定の Adobe Express 権限へのアクセスを拒否すると、公開機能やスケジュール機能が正しく動作しない場合があります。

    Adobe Express の権限

  5. 最後の手順では、スケジュールに接続する Instagram ビジネスプロフィールを選択します。Facebook で「接続」ボタンを選択すると、Instagram ビジネスアカウントが Adobe Express に接続されます。

Instagram のクリエイタープロフィールや個人プロフィールのコンテンツスケジューラーへの接続

Instagram のビジネスプロフィールを使用しない場合は、クリエイタープロフィールまたは個人プロフィールのオプションを選択する必要があります。

  1. 接続で、追加する Instagram プロフィールの種類を尋ねられます。クリエイタープロフィールまたは個人プロフィールオプションを選択します。

    クリエイタープロフィールを選択した場合

  2. Adobe Express は、Instagram からのアクセス権限を要求します。「許可」を選択します。

  3. これで、クリエイターアカウントまたは個人アカウントが接続されました。

    注意:この設定で Instagram に投稿を手動で公開するには、Adobe Express モバイルアプリが必要です。これは Instagram の API の制限によるものです。詳しくは、アドビの Instagram ガイドを参照してください。

Facebook

Facebook ページをスケジュールに接続する場合、Facebook からスケジュールにページへの公開権限を付与する必要があります。権限が正しく付与されていなければ、Facebook の投稿を公開できません。

  1. 接続で、Facebook の個人プロフィールにログインするように求められます。この個人プロフィールのすべての Facebook ページが表示されます。「続行」を選択します。

    注意:間違った Facebook アカウントに自動ログインした場合は、Facebook の web サイトに直接アクセスし、ログアウトして正しい Facebook アカウントにログインして、再試行してください。  

  2. 過去に Facebook アカウントをスケジュールに接続したことがある場合は、次のように表示されることがあります。

    Adobe Express が FB でのアクセスを要求

    その場合は、「許可するものを選択する」を選択して設定を編集します。このポップアップが表示されない場合は、手順 3 に進みます。

  3. この画面では、Adobe Express から様々な機能へのアクセス権限を許可または拒否できます。適切な項目をすべて選択して「完了」を選択します。

    注意:Facebook 内で特定の Adobe Express 権限へのアクセスを拒否すると、公開機能やスケジュール機能が正しく動作しない場合があります。

  4. スケジュールで使用する Facebook ページを尋ねられた場合、どの Facebook ページをスケジュールに接続するかに関係なく、「すべてのページ」を選択することをお勧めします。公開する Facebook ページは、後ほど個別に選択できます。

    注意:この手順で Facebook ページの選択を解除した場合、スケジュールは後の日付でこのページに公開することができなくなり、投稿の公開にも失敗します。その場合、再度この作業を繰り返し、手順 2 に従ってアクセスを許可する必要があります。 

  5. これで、Adobe Express に Facebook ページへの公開権限が付与されました。また、スケジュールに接続するページまたはグループを選択できるようになりました。ドロップダウンメニューを使用して、ページまたはグループを選択します。

Twitter

Twitter アカウントをスケジュールに接続する場合、Twitter から Adobe Express に自分のプロフィールに対する権限を付与する必要があります。 

  1. 接続で、Twitter アカウントに接続してログインするためのプロンプトが表示されます。

  2. ユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。これで Twitter に接続されます。

    Twitter プロフィールへのログイン

注意:間違った Twitter プロフィールにリダイレクトされる場合は、Twitter の web サイトに直接アクセスして、ログアウトしてください。スケジュール/設定/接続に戻り、再試行します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン