必要システム構成

Lightroom の必要システム構成を参照してください。

Lightroom CC/Lightroom 6 のインストール

ソフトウェアをインストールするには、次のいずれかの操作を行います。

  1. DVD をドライブにセットし、画面に表示される指示に従います。インストーラーが自動的に起動しない場合は、ディスクのルートレベルにある DVD ボリューム(Lightroom 6 \Install Lightroom 6(Windows)または Adobe Photoshop Lightroom 6.pkg(Mac OS))をダブルクリックしてインストールのプロセスを開始します。

  2. ソフトウェアを Web からダウンロードした場合は、フォルダーを開き、Adobe Photoshop Lightroom(Windows または Mac OS)をダブルクリックして、画面の指示に従います。

シリアル番号

  1. DVD ケースの背面に 24 桁のシリアル番号が記載されています(例: 0000 0000 0000 0000 0000 0000)。オンラインまたはダウンロード販売(ESD)でご購入の場合、シリアル番号はオンラインストアのレシートページと確認電子メールの両方に記載されています。 Photoshop Lightroom をインストールするときにはこの番号の入力を求められます。

  2. アップグレードライセンスを購入された場合は、Lightroom 1、Lightroom 2、Lightroom 3、Lightroom 4 または Lightroom 5 のシリアル番号も入力する必要があります。

  3. Mac App Store から Lightroom 4 を購入された場合は、Lightroom 4 がコンピューターにインストールされたままであることを確認してから、Lightroom 6/Lightroom CC アップグレードをインストールしてください。

  4. 新しい 24 桁のシリアル番号が受け付けられない場合は、アドビカスタマーサービス(0570-067337 または 03-5350-0407)までご連絡ください。北米以外の場合は、お住まいの地域のカスタマーサービスに補助を依頼してください。

アップグレードについて

  • Lightroom 1、Lightroom 2、Lightroom 3、Lightroom 4 または Lightroom 5 のカタログを更新するには、Lightroom 6/Lightroom CC を起動し、前の Lightroom カタログを選択して、アップグレードしてください。
  • Lightroom 6/Lightroom CC カタログのアップグレードプロセスでは、以前の Lightroom カタログの消去や削除は行われません。既存のカタログをアップグレードすることで Lightroom 6/Lightroom CC 体験版を試したい場合は、いつでも Lightroom の以前のバージョンに戻って、前のカタログを使い続けることができます。 

注意:

ご使用のカタログで行った変更または作業の内容は、Lightroom CC/Lightroom 6 にアップグレードすると、Lightroom の前のバージョンでは利用できなくなります。

注意:

アップグレードプロセスにより、アップグレードされたカタログの画像プレビュー情報が変更されます(この情報は、ファイルシステムのカタログファイルの近辺にある .lrdata ファイルに保存されています)。Lightroom の前のバージョンに戻るには、プレビューを再度レンダリングする必要があります。膨大な数の画像がある場合には、このプロセスに長時間かかることがあります。

  • Windows 版の Photoshop Elements 6、Photoshop Elements 7、Photoshop Elements 8、Photoshop Elements 9、Photoshop Elements 10、Photoshop Elements 11、Photoshop Elements 12 または Photoshop Elements 13 からライブラリをアップグレードするには、アップグレードの時点でコンピューターに Photoshop Elements がインストールされている必要があります。
  • Mac 版の Photoshop Elements 9、Photoshop Elements 10、Photoshop Elements 11、Photoshop Elements 12 または Photoshop Elements 13 からライブラリをアップグレードするには、アップグレードの時点でコンピューターに Photoshop Elements がインストールされている必要があります。
  • 同じ Lightroom カタログを複数回アップグレードしようとすると、すでにアップグレードされたカタログの場所が表示されます。

プログラムに関する一般情報

既知の問題

  • Norton Antivirus 2012 により Lightroom 5 内のビデオ関連のプログラムファイルが、潜在的脅威として誤ってフラグ付けされます。Lightroom 5 のファイルをスキャン対象外とするように Norton Antivirus 2012 を設定してください。
  • McAfee Virus Scan により Lightroom 5 からの電子メール送信が防止されます。Lightroom 5 のファイルをスキャン対象外とするように McAfee Virus Scan を設定してください。
  • AVCHD のサポートは、MTS と M2TS のビデオファイルに限定されています。専用ビデオエディター(Premiere Pro など)は、ファイルの処理に AVCHD ファイル構造を必要とする場合があります。
  • Windows 7 で PDF に出力すると Lightroom がクラッシュすることがあります。プリントドライバーで PDF の解像度を下げると、この問題が起こりにくくなります。

サポートされているファイル形式

  • JPEG
  • TIFF(8 ビット、16 ビット)
  • PSD(8 ビット、16 ビット)
  • DNG
  • PNG
  • Raw(詳しくは、Raw 画像がサポート対象のカメラを参照してください)
  • MOV、MPG、AVI、AVCHD などの一般的な DSLR ビデオ形式

サポートの例外となる重要なファイル形式(サポートされていない形式)

  • 合成画像なしで保存された PSD ファイルなし(「互換性を優先」を設定することなく保存)。
  • 幅または高さが 65,000 ピクセル(合計が 512 ピクセル)より大きなファイル
  • AVCHD のサポートは、MTS と M2TS のビデオファイルに限定されています。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー