問題

システムエラーで発生するいくつかの現象を以下に示します:

  • ダイアログボックスの空白ページまたはちらつき
  • カーソルや画面のフリーズ
  • ブルースクリーン
  • 予期しない再起動
  • エラーメッセージ

これらの問題を修正するには、以下に示す、番号が振られたタスクを実行します。最適な結果を得るためには、リストに示した順番でタスクを実行してください。実行するタスクおよびその結果(エラーその他の問題)を記録してください。のちにアドビテクニカルサポートにご連絡をいただいた場合、この情報はサポートスタッフが問題を解決する助けとなります。

重要:トラブルシューティングのタスクは、Windows のデフォルトのインターフェイスを反映します。お使いのインタフェースがカスタマイズされている場合、少し異なる可能性があります(「スタート」>「コントロールパネル」ではなく、「スタート」>「設定」>「コントロールパネル」 であるなど)。さらに、タスクはコントロールパネルのクラシック表示を反映しています。

コントロールパネルをクラシック表示にするには、「クラシック表示に変更する」(Windows XP)、または「クラシック表示」(Windows VistaとWindows 7)をクリックします。これらのボタンは、ウィンドウの左側の「コントロールパネル」ナビゲーションバーにあります。

Photoshop Elements Editor で問題が発生する場合は、システムエラー、フリーズのトラブルシューティング | Windows | アドビソフトウェアおよびシステムエラー、フリーズのトラブルシューティング | Mac OS 10.x | アドビソフトウェアを参照してください。

使用しているファイルをバックアップする

1つでもタスクを実行する前には、すべての個人ファイル(お客様が作成したPhotoshopファイルやInDesignファイル)をバックアップしてください。システムエラーの発生後は、必ずコンピュータを再起動して、メモリを更新してください。コンピュータを再起動せずに作業を続けると、問題がさらに悪化する可能性があります。お客様の問題の解決方法が見つからない場合は、製品固有の解決方法を試してください。

注: これらのいくつかの手順では、隠しファイルまたは隠しフォルダの位置を示す必要があります。 いくつかの手順では、拡張子を含んだ完全なファイル名(例:some_filename.ini)でファイルの位置を示す必要があります。デフォルトでは、Windowsエクスプローラーで隠しファイル、隠しフォルダー、および登録されているファイル名拡張子は表示されません。隠しファイル、隠しフォルダー、ファイル名拡張子を表示する方法 | Windows XP、Vista、Windows 7 および非表示のユーザーライブラリファイルにアクセスする方法 | Mac OS 10.7 Lion を参照してください。

システム要件の確認

システムが、ソフトウェアの最小要件を満たしていることを確認します。最新のシステム要件情報については、ナレッジベースで「システム要件」と製品名を検索してください。

たいていのアドビアプリケーションでは、「ヘルプ」>「システム情報」を選択して、プロセッサ速度やインストールされているRAM容量などの基本的なシステム要件を確認できます。お使いのアプリケーションにこのオプションが含まれていない場合は、「スタート」>「コントロールパネル」>「システム」を選択してください。

解決策(初級編)

1.  最新バージョンの Photoshop Elements をインストールする。

アドビソフトウェアの最新バージョンは、オペレーティングシステムおよびドライバとの互換性がより高い可能性があります。 更新プログラムまたはアップグレードをインストールする前に、必要システム構成を満たしていることを確認してください。製品の最新の更新プログラムおよびアップグレードについては、「アドビ - ダウンロード」にアクセスしてください。アップグレードでは、無料の更新プログラムよりも広範囲の問題を解決できます。このマニュアル中の残りのタスクを試す前に、すべての無料の更新プログラムをインストールしてください。アップグレードの購入を検討する前に、ここでリスト表示されたタスクを完了してください。

2. 最新の OS サービスパックおよび他のアップデートをインストールする。

最新の Windows サービスパックおよび他のアップデートをインストールするを参照してください。

Macintosh で、アップルメニューから「ソフトウェアアップデート」を選択します。

3. Elements Organizer 環境設定ファイルを再作成する。

アドビアプリケーションの環境設定ファイルを再作成して、環境設定ファイルの破損が原因で発生することがある問題を解決します。 

  1. Elements Organizer の設定フォルダーに移動します。 

    • Windows XP: C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Adobe\Elements Organizer\[バージョン]\Organizer\
    • Win Vista/7/8: C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Elements Organizer\[バージョン]\Organizer\
    • Macintosh OS: //Users/[ユーザー名]/ライブラリ/Application Support/Adobe/Elements Organizer/[バージョン]/Organizer/

    :これらのパスの一部は非表示である場合もあります。非表示を表示に切り替えるには、以下を参照してください。

  2. psa.prf の名前を psa.old に変更します。

  3. Elements Organizer の起動を再試行します。

4. バックグラウンドで他のアプリケーションが実行されていない状態で、Elements Organizer を実行する。

スタートアップ項目およびサービスは、Elements Organizer と同時に実行すると、システムエラーを起こすか、あるいはフリーズする場合があります。(スタートアップ項目は indows と一緒に自動的に開始します。サービスは他のプログラムをサポートする特別なプログラムです。) スタートアップ項目またはサービスが Organizer と競合しているかどうかを判別するには、Organizer を起動する前に、すべてのスタートアップ項目と必要不可欠以外のサービスを無効にします。

スタートアップ項目と必要不可欠以外のサービスを無効にするには、スタートアップ項目とサービスを無効にする | Windows、およびセーフブートモードで起動 | Mac OS X を参照してください。

5. システムのデフォルトプリンターを変更する。

互換性のないプリンタードライバーが原因でシステムエラーが発生することがあります。現在のデフォルトプリンターのドライバーが Elements Organizer で問題を引き起こしているかどうかを判別するには、デフォルトのプリンターを変更します。

システムのデフォルトプリンターの変更」を参照してください。

デフォルトのプリンターを変更したら、Organizer でこの問題を再現してみてください。以下のいずれかの操作を実行します。

  • 問題が引き続き発生する場合は、プリンタードライバーは問題の原因ではありません。以前のデフォルトのプリンターを復元し、手順 6 に進みます。
  • 問題が発生しなくなった場合は、これまでのデフォルトのプリンター対応のドライバーの最新バージョンをインストールまたは再インストールします。(最新のドライバーをダウンロードするには、プリンターの製造元の Web サイトにアクセスします。) 最新のドライバーをインストールしたら、コントロールパネルの「プリンターと FAX」を開き、そのプリンターをデフォルトのプリンターとして復元します。次に、Elements Organizer で問題を再現してみてください。問題が再発する場合は、デフォルトのプリンターを上記の手順で選択した別のプリンターまたは仮想 PostScript プリンターに戻します。次に、Elements Organizer から実際に使用するプリンターに印刷する場合は、写真の印刷ダイアログでそのプリンターを選択します。

6. サードパーティ製のプラグインをトラブルシューティングする。

Elements Organizer を終了し、デフォルトで C:/Program Files/Adobe/Photoshop Elements 7.0/Plug-Ins にあるプラグインフォルダーからサードパーティ製のプラグインを削除し、Organizer を再起動します。問題が再発する場合は、このプラグインを Elements Organizer のプラグインフォルダーに戻し、中級トラブルシューティングに進みます。問題が再発しない場合は、競合しているプラグインのアドレスを特定します。

競合しているプラグインを特定するには:

  1. Elements Organizer のプラグインフォルダーにサードパーティ製のプラグインの 1 つを戻します。Elements Organizer を再起動して、問題を再現してみます。
  2. 問題が再発しない場合は、直前の手順を繰り返します。問題が再発する場合は、最後に移動したプラグインの開発元に更新プログラムについてお問い合わせください。

解決策(中級編)

前のセクションのタスクを実行しても問題が解決しない場合は、以下のトラブルシューティング/中級編のタスクを実行します。

7. カタログファイルをトラブルシュートする。

Elements Organizer では、写真などのメディアファイルに関する情報をカタログファイルに保存します。現在のカタログファイルまたはサポートファイルの 1 つが破損すると、システムエラーやフリーズが発生します。

カタログファイルのトラブルシューティングの手順については、カタログの問題のトラブルシューティング | Organizer | Elements 6 以降を参照してください。

8. 自動解析を無効にする。

  1. 編集(Windows)または Elements Organizer (Mac)/環境設定/メディア解析に移動します。

    注: Photoshop Elements 8 における自動解析オプション

  2. すべてのオプションの選択を解除します。
  3. 「OK」をクリックします。

9. Windowsによる一時ファイルの処理を最適化する。

Windowsおよびアプリケーションによって、ハードディスク上に一時(.tmp)ファイルが作成され、そこに作業データが格納されます。 大量の一時ファイルや古い一時ファイルによって、Windowsやアプリケーションのパフォーマンスが低下する場合があります。

以下を参照してください。

10. QuickTime をアップデートまたは再インストールする。

Apple QuickTime の古いバージョンまたは破損した QuickTime ファイルは、Elements Organizer の正しく起動や動作を妨げる可能性があります。

QuickTime をアップデートするためには、Apple の Web サイトから、使用可能な最新のバージョンをインストールします。

破損した QuickTime ファイルを置き換えるには、QuickTime を削除し、システム上に残っているすべての QuickTime ファイルまたはフォルダーを削除してから、QuickTime を再インストールします。QuickTime の削除については、Apple サポートサイトの「iTunes、QuickTime およびその他のソフトウェアコンポーネントの削除(Windows XP 用)」(記事 HT1925)を参照してください。

11. FastCore、MMXCore および MultiProcessor Support プラグインを無効にする。

FastCore、MMXCore および MultiProcessor のサポートプラグインで Elements Organizer は複数のプロセッサーと拡張プロセッサーテクノロジー(MMX など)を使用できます。これらのプラグインを無効にして、コンピューターのプロセッサーに関する問題を特定します。

FastCore、MMXCore および MultiProcessor Support プラグインを無効にするには

  1. Photoshop Elements を閉じます。
  2. Windows エクスプローラーで、C:/Program Files/Adobe/Photoshop Elements 7.0/Locales/en_US/Plug-Ins/Extensions に移動します。(Photoshop Elements を C:/Program Files/Adobe/Photoshop Elements 7.0 (デフォルト)以外の場所にインストールした場合は、カスタムの場所に応じてこのファイルパスを修正します。)
  3. FastCore、MMXCore および MultiProcessor Support プラグインファイルのファイル名拡張子の名前を変更します(例: MMXCore.8BX を MMXCore.old に変更)。

プラグインを無効にしたら、Elements 7 Organizer を起動して、問題を再現してみます。以下のいずれかの操作を実行します。

  • 問題が発生しなくなった場合は、これらのプラグインを無効のままにします。Elements Organizer は FastCore、MMXCore および MultiProcessor Support プラグインなしで実行できますが、その機能の一部が遅くなる可能性があります。ご使用のコンピューターの製造元に問い合わせて、ご使用のコンピューターのプロセッサーについて考えられる問題を特定してください。
  • 問題が引き続き発生する場合、ご使用のコンピューターのプロセッサーは問題の原因ではありません。Organizer を閉じ、ファイルの拡張子を .8BX に戻してこのプラグインをもう一度有効にします。

12. スタートアップ項目とサービスが無効になっている間に、デスクトップから Photoshop Elements を再インストールします。

Photoshop Elements が破損していたりインストールが不完全だと、システムエラーを引き起こす可能性があります。スタートアップ項目と必要不可欠以外のサービスが無効になっている間に、アプリケーションを削除し、続いてデスクトップから再インストールします。

Photoshop Elements を削除するには:

  1. スタート/コントロール パネル/プログラムの追加と削除を選択します。
  2. Adobe Photoshop Elements <バージョン> を選択します。
  3. [変更と削除] をクリックします。
  4. 画面の指示に従って Photoshop Elements を削除します。
  5. インストーラーが終了したら、Windows エクスプローラーで C:/Program Files/Adobe/Photoshop Elements (またはカスタムインストール場所)に移動します。
  6. Photoshop Elements フォルダーに残っているファイルやフォルダーをすべて削除します。

スタートアップ項目と必要不可欠以外のサービスを無効にするには、この文書のタスク 4 に記載の手順を参照してください。

Adobe Photoshop Elements を再インストールするには、以下のいずれかの操作を行います。

  • Photoshop Elements をダウンロード可能なソフトウェアとして購入した場合は、ダウンロードしたインストーラーファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってアプリケーションをインストールします。
  • Photoshop Elements を箱入りソフトウェアとして購入した場合は、Adobe Photoshop Elements フォルダーを Photoshop Elements のインストール CD-ROM からデスクトップにコピーします。デスクトップで Adobe Photoshop Elements フォルダーを開きます。Setup.exe ファイルをダブルクリックし、画面の指示に従ってアプリケーションを再インストールします。

13. ビデオカードドライバーをアップデートする。

ビデオカードの多くの製造元は頻繁にソフトウェアドライバーのアップデートを行っています。最近ビデオカードドライバーをアップデートしていない場合は、最新ドライバーについてビデオカードの製造元に問い合わせます。または、製造元の Web サイトからダウンロードします。(ビデオカードの提供元を確認するには、デバイスマネージャーでカードのプロパティを表示します)。

14. ディスプレイカードドライバーをアップデートする。

ディスプレイカードの多くの製造元は頻繁にソフトウェアドライバーのアップデートを行っています。最近ディスプレイカードドライバーを更新していない場合は、最新ドライバーについてカードの製造元に問い合わせます。または、製造元の Web サイトからダウンロードします。(デバイスマネージャでカードの属性を表示し、カードの製造元を確認できます。)

15. 新しいユーザーアカウントで Elements Organizer を実行します。

問が発生するときに使用するアカウントと同じ権限があるユーザーアカウントを作成するか、ローカル管理者アカウントを作成します。新しいアカウントにログインしている際に問題を再現してみてください。

ユーザーアカウントの設定について詳しくは、Windows のヘルプとサポートで「新しいユーザーアカウントの作成」を参照するか、ネットワーク管理者にお問合わせください。

新しいアカウントにログインするときに問題が再発しない場合は、元のユーザーアカウントは破損している可能性があります。

ローカル管理者アカウントで問題が再発しない場合は、以下のいずれかの操作を行います。

  • これまで標準ユーザーとしてログインしていた場合は、コンピューター上のファイルまたはフォルダーに対するユーザー権限をアップデートします。手順については、Microsoft またはシステム管理者にお問い合わせください。
  • これまでネットワークドメインに属するユーザーアカウントとしてログインしていた場合は、IT 部門またはネットワーク管理者にお問い合せください。

16. Elements Organizer ログを確認する。

Elements Organizer は起動時に処理する手順のログを生成します。このログを調べることで、アプリケーションの起動に失敗した原因を探ることができます。ログファイルは Log.txt という名前で、Elements Organizer の設定フォルダーにあります。 

  • Windows XP: C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Adobe\Elements Organizer\[バージョン]\Organizer\
  • Win Vista/7/8: C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Adobe\Elements Organizer\[バージョン]\Organizer\
  • Macintosh OS: //Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Adobe/Elements Organizer/[バージョン]/Organizer/

解決策(上級編)

直前のセクションにおけるタスクで問題が解決されない場合は、Windows XP を修復して Photoshop Elements を再インストールすると問題が解決することもあります。また、ご使用のハードディスクの再フォーマットや Windows XP と Photoshop Elements の再インストールもお試しください。最後に、ハードウェアが Photoshop Elements と競合しているかどうかを判別してみてください。

免責:アドビはハードウェアをサポートしていません。これらのタスクは便宜的にのみ提供されています。さらに支援が必要な場合は、ハードウェアのベンダーまたは正規の販売店に連絡してください。 ハードウェアの問題をご自分でトラブルシュートする場合は、コンピューターの保証対象外となることがあります。

:ハードウェアの取り外しや配置変更を行う前に、コンピューターとすべての周辺機器の電源を切って、接続を解除してください。

17. 他のデバイスドライバーが Windows XP と互換性があることを確認する。

18. コーデックのトラブルシューティングを実行する。

ご使用のオペレーティングシステムまたはアプリケーションと互換性のないコーデックは、スタートアップ時および再生時の問題の原因となります。最後にインストールしたコーデックを削除するか、またはコーデックを一度に 1 つずつ一時的に無効にして、問題の再作成を試み、コーデックの問題をトラブルシュートします。

注:コーデックを削除すると、ビデオファイルまたはオーディオファイルのいくつかが読み取り不可能になる、またはいくつかのアプリケーションの動作が停止する可能性があります。コーデックを削除するときは注意してください。 お使いのシステムにどのコーデックを残すべきか確信が持てない場合は、アドビのテクニカルサポートまでお問い合わせください。

ビデオコーデックまたは音声コーデックを一時的に無効にするには、コーデックを一時的に無効にする(Windows XP)を参照してください。

19. フォントの問題についてチェックする。

20. 仮想メモリページングファイルをデフォルトサイズに設定する。

21. ハードディスクを修復および最適化する。

22. システムでウィルスをスキャンする。

(Symantec Norton AntiVirusやMcAfee VirusScanなどの)最新のウィルス対策ソフトウェアを使用して、システムのウィルスをチェックします。 ウィルス感染によってソフトウェアが破損し、システムエラーの原因となる場合があります。 詳しくは、アンチウイルスソフトウェアのマニュアルを参照してください。

23. Windows XP を修復し、Photoshop Elements を再インストールする。

Photoshop Elements を削除し、Windows XP を修復して、オリジナルのインストールメディアから Photoshop Elements をインストールします。特に Windows の初期のエディションから Windows XP にアップグレードした場合は、この手順を実行します。

Photoshop Elements を削除するには:

  1. スタート/コントロール パネル/プログラムの追加と削除を選択します。
  2. Adobe Photoshop Elements を選択します。
  3. 「変更と削除」をクリックします。
  4. 画面の指示に従って Photoshop Elements を削除します。
  5. インストーラーが終了したら、Windows エクスプローラーで C:/Program Files/Adobe/Photoshop Elements 7.0 (またはカスタムインストール場所)に移動します。
  6. Photoshop Elements 7.0 フォルダーに残っているファイルやフォルダーをすべて削除します。

Windows XP を修復するには、Microsoft ヘルプとサポートサイトにある「Windows XP のインプレイスアップグレード(再インストール)を実行する方法」(記事 315341 )を参照してください。

Windows XP の修復と Photoshop Elements の再インストールを完了したら、問題を再現してみてください。以下のいずれかの操作を実行します。

  • 問題が発生しなくなったら、他のアプリケーションを 1つずつインストールし、それぞれのインストール後に問題を再現してみます。インストール後に問題が発生する場合は、直前にインストールしたアプリケーションが原因として考えられます。
  • Windows XP と Photoshop Elements のインストール時にのみ問題が発生する場合は、タスク 24 に進みます。

24. SCSI の問題についてチェックする。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー