UEFI モードのセキュアブートの設定で仮想化ベースのセキュリティが有効になっているマシンに Adobe Photoshop Elements をインストールすると、マシンの再起動に失敗します。

ブートメニューでセキュアブートモードを無効にする

  1. マシンの電源を切ります。

  2. マシンの電源を入れ、スタートアップ画面でブートメニューに入ります。

  3.  セキュアブートを無効にして、設定を保存します。

  4. マシンを再起動します。

セキュアブートを無効にした後にマシンが正常に再起動したら、次の手順に従います。

  1. C:\Windows\System32\drivers\ に移動します。

  2. PxHlpa64.sy を検索します。Shift + Delete キーを押して、このファイルをマシンから完全に削除します。

    指定されたパスでこのファイルを検索
  3. C:\Windows\System32\CatRoot\ に移動します。

  4. pxhlpa64.cat を検索します。

  5. Shift + Delete キーを押して、このファイルをマシンから完全に削除し、マシンを再起動します。

    指定されたファイルを完全に削除

上記の手順でファイルを削除したら、セキュアブートモードを有効にして、マシンをもう一度再起動します。

ファイルの削除後にセキュアブートでマシンを再起動できない場合は、アドビサポートまでお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー