基本事項

モーショングラフィックステンプレートは、After Effects または Premiere Pro で作成できるファイルタイプ(.mogrt)です。

モーショングラフィックテンプレートを使用すると、After Effects を使用して作業するモーションデザイナーは、Premiere Pro で使用およびカスタマイズできる使いやすいコントロールで、複雑な After Effects プロジェクト(.aep)を 1 つのファイルにカプセル化できます。

また、タイトルとグラフィックについても、Premiere Pro で作成し、今後の再利用や共有を考慮しモーショングラフィックステンプレート(.mogrt)として書き出せます。

.mogrt ファイル形式を使用すると、Premiere Pro で作業しているエディターが編集プロジェクトのコンテキストでモーショングラフィックスをカスタマイズできると共に、After Effects で作業しているモーションデザイナーはコンポジションのスタイルコントロールを保持できます。

After Effects においてモーショングラフィックステンプレートの作成者は、テキスト、色、レイアウトを動的に変更できるなど、テンプレート内でさまざまなプロパティを使用できます。

After Effects で作成したモーショングラフィックステンプレートを Premiere Pro で開くと、これらのプロパティはすべてエッセンシャルグラフィックスパネルに表示されます。ここでエディターは、アプリケーション間で時間のかかるやりとりを行わずに Premiere Pro でコンテンツを調整できます。

  1. エッセンシャルグラフィックスパネルからモーショングラフィックステンプレートを追加するには、エッセンシャルグラフィックスパネルを開き、「参照」タブをクリックします。

  2. 使用するモーショングラフィックステンプレートを選択し、シーケンス内のビデオトラックにドラッグします。

  3. モーショングラフィックステンプレートは、シーケンス内にトラックアイテムを作成します。

    • Premiere Pro では、テンプレートの読み込みが完了するまでメディアをオフラインとして表示できます。
    • 追加したテンプレートで、インストールされていないフォントが必要な場合は、使用可能なフォントでフォントを置換できます。
  4. タイムラインにおいて編集するグラフィックを選択します。モーショングラフィックステンプレートのパラメーターは、「編集」タブのエッセンシャルグラフィックスパネルでカスタマイズして調整できます。

注意:

一部のモーショングラフィックステンプレート(.mogrt ファイル)では、After Effects をインストールする必要があります。

Premiere Pro におけるモーショングラフィックテンプレートの使用の詳細については、「Premiere Pro におけるモーショングラフィックテンプレートの使用」を参照してください。

モーショングラフィックステンプレートは以下の方法で入手できます。
  • モーショングラフィックステンプレートは Adobe Stock から無料で入手することも、購入することもできます。Premiere Pro 内の Adobe Stock から Motion Graphics テンプレートを検索するには、以下の方法があります。
    • エッセンシャルグラフィックスパネルの「参照」タブで「Adobe Stock」を選択して検索用語を入力します。
    • ライブラリパネルを開きます。検索用語を入力し、テンプレートの横にあるチェックボックスを使用してモーショングラフィックステンプレートをフィルタリングします。
  • www.stock.adobe.com にアクセスし、テンプレートを検索し、検索オプションで使用可能な Premiere Pro フィルターを選択してモーショングラフィックステンプレートの検索を制限します。
  • また、Premiere Pro には、After Effects および Premiere Pro で作成したモーショングラフィックステンプレート(サンプル)も付属しています。

モーショングラフィックステンプレート(.mogrt)は、開いているプロジェクトとは関係なく使用できます。このことは、コンピューターにインストールされているフォントは、作業しているプロジェクトとは関係なく利用できることと似ています。

Creative Cloud ライブラリに保存されているモーショングラフィックステンプレートは使用に際してインストールする必要はありません。

  1. エッセンシャルグラフィックスパネルの「参照」タブの下部にある「モーショングラフィックステンプレートをインストール」ボタンをクリックするか、グラフィックスメニューから「モーショングラフィックステンプレートをインストール」を選択します。

    エッセンシャルグラフィックスパネルからモーショングラフィックステンプレートをインストールする
    エッセンシャルグラフィックスパネルからモーショングラフィックステンプレートをインストールする
  2. これで、モーショングラフィックステンプレートはローカルテンプレートフォルダーに追加され、Premiere Pro プロジェクト全体で使用できるようになります。

Premiere Pro プロジェクトにおけるモーショングラフィックテンプレートのインストールおよび使用の詳細については、「Premiere Pro におけるモーショングラフィックステンプレートの使用」を参照してください。

モーショングラフィックステンプレートは After Effects または Premiere Pro で作成できます。モーショングラフィックステンプレートの作成の詳細については、以下のページを参照してください。

はい、Premiere Pro でエッセンシャルグラフィックスパネルを使用してグラフィックをネイティブに作成し、After Effects をインストールせずに共有または再利用できるように、作成したグラフィックをモーショングラフィックステンプレート(.mogrt ファイル)として書き出すことができます。

詳細については、エッセンシャルグラフィックスパネルを参照してください。

Motion Graphics テンプレートを書き出すときは、簡単にコラボレーションできるように Creative Cloud ライブラリに保存するか、ディスク上のローカルテンプレートフォルダーに保存するか、ローカルドライブ上の別の場所に保存するかを選択できます。

トラブルシューティング

モーショングラフィックステンプレートの読み込みエラー

一部のモーショングラフィックステンプレートについては、After Effects をインストールして Premiere Pro でカスタマイズする必要があります。ご使用のコンピューターに After Effects の体験版またはライセンス版をインストールしている必要があります。Premiere Pro でモーショングラフィックステンプレートを使用するために After Effects を購入する必要はありません。

Premiere Pro のエッセンシャルグラフィックスパネルにおいて、ご使用のコンピューターに Adobe After Effects のインストール、または After Effects へのアップグレードを必要とするモーショングラフィックステンプレートでは以下のアイコンが表示されます。

シーケンスに取り込むモーショングラフィックステンプレートで After Effects をインストールする必要がある場合、または After Effects の互換バージョンをインストールしていない場合は、エラーメッセージが表示されます。

このモーショングラフィックテンプレートは After Effects で作成されました。このモーショングラフィックステンプレートを Premiere Pro で使用するには、After Effects (体験版またはライセンス版) をインストールしてから再試行してください。詳しくは、adobe.com/go/mgt_jp を参照してください。

上記のメッセージが表示される場合、モーショングラフィックテンプレートを使用するには、After Effects と互換性のあるバージョンをインストールする必要があります。

  • Creative Cloud サブスクライバーの場合、After Effects サブスクリプションは既にプランに組み込まれています。Creative Cloud アプリケーションからダウンロードしてください。
  • Premiere Pro の単体プランライセンス版をお持ちの場合、After Effects の体験版をインストールできます。After Effects の体験版の期限が切れても、After Effects をアンインストールしないかぎり、引き続き Premiere Pro でモーショングラフィックステンプレートを使用できます。
モーショングラフィックステンプレートを使用しようとすると表示されるエラーメッセージ
モーショングラフィックステンプレートを使用しようとすると表示されるエラーメッセージ

モーショングラフィックステンプレートがメディアオフラインとして表示される

After Effects で作成したモーショングラフィックステンプレートが含まれている Premiere Pro プロジェクトを開くときに、コンピューターに Premiere Pro 以外はインストールしていない(After Effects をインストールしていない)場合は、メディアファイルが「オフライン」であるという通知が表示されます。このプロジェクトを処理するには、After Effects ライセンス(体験版またはライセンス版)をインストールする必要があります。上記を行う手順については、上記の注記を参照してください。

場合によります。モーショングラフィックステンプレートでは一般に、Premiere Pro でカスタマイズするために After Effects をインストールする必要はありません。ただし、一部のモーショングラフィックテンプレートでは、Premiere Pro においてネイティブにサポートされないエフェクトを使用するため、After Effects でレンダリングする必要があります。

Premiere Pro の最新バージョンを使用していて、コンピューターに After Effects の旧バージョンがインストールされている場合、メディアファイルはシーケンスにおいて「オフライン」と表示されます。また、エッセンシャルグラフィックスフォルダーにあるモーショングラフィックステンプレートでは、After Effects のインストールまたはアップグレードが必要であることを示す警告アイコンが表示されることがあります。これらのモーショングラフィックステンプレートを使用するには、以下の手順に従って After Effects の最新バージョン(体験版/ライセンス版)をインストールします。

 

After Effects 体験版とライセンス版のインストール

After Effects をインストールする手順については、http://www.adobe.com/jp/products/aftereffects.html を参照してください。

Creative Cloud (CC)デスクトップアプリケーションをインストールしている場合は、アプリケーションから直接 After Effects をインストールできます。Creative Cloud (CC)デスクトップアプリケーションをインストールしていない場合は、まず Creative Cloud インストーラーがデスクトップにインストールされます。それを使用して After Effects をインストールできます。

Premiere Pro をインストールしていても、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを削除してしまった可能性があります。Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールしてから、それを使用して After Effects をインストールします。

はい、After Effects で作成した(After Effects を必要とする)モーショングラフィックステンプレートは、After Effects の有効期限が切れている体験版がインストールされている限り、Premiere Pro で引き続き動作します。