モーショングラフィックステンプレートのインストールと使用

  1. Adobe Premiere Pro ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Adobe Premiere Pro の概要
    2. Premiere Pro の新機能
    3. リリースノート | Premiere Pro
    4. Premiere Pro 必要システム構成
    5. Premiere Pro のキーボードショートカット
    6. Premiere Pro のアクセシビリティ
  3. プロジェクトの作成
    1. プロジェクトの作成
    2. プロジェクトを開く
    3. プロジェクトの移動または削除
    4. 複数の開いているプロジェクトの操作
    5. プロジェクトのショートカットの操作
    6. Premiere Pro プロジェクトの下位互換性
    7. Premiere Rush プロジェクトを Premiere Pro で開いて編集する
    8. ベストプラクティス:独自のプロジェクトテンプレートを作成する
  4. ワークスペースとワークフロー
    1. ワークスペース
    2. パネルの操作
    3. Windows タッチおよびジェスチャーによる操作
  5. キャプチャと読み込み
    1. キャプチャ
      1. フッテージのキャプチャとデジタイズ
      2. HD、DV または HDV ビデオのキャプチャ
      3. バッチキャプチャと再キャプチャ
      4. HD、DV または HDV のキャプチャ用にシステムをセットアップ
    2. 読み込み中
      1. ファイルの転送と読み込み
      2. 静止画の読み込み
      3. デジタルオーディオの読み込み
    3. Avid または Final Cut からの読み込み
      1. Avid Media Composer からの AAF プロジェクトファイルの読み込み
      2. Final Cut Pro 7 および Final Cut Pro X からの XML プロジェクトファイルの読み込み
    4. サポートされているファイル形式
    5. アナログビデオのデジタル化
    6. タイムコードの操作
  6. 編集
    1. シーケンス
      1. シーケンスの作成と変更
      2. クリップをシーケンスに追加する
      3. シーケンスでのクリップの並べ替え
      4. シーケンス内でのクリップの検索、選択およびグループ化
      5. ソースモニターに読み込まれたシーケンスからの編集
      6. シーケンスのレンダリングとプレビュー
      7. マーカーの操作
      8. シーン編集の検出
    2. ビデオ
      1. クリップの作成と再生
      2. クリップのトリミング
      3. クリップの統合によるオーディオとビデオの同期
      4. メディアをレンダリングして置き換え
      5. 取り消し、履歴、イベント
      6. フレームの固定と保持
      7. 縦横比の操作
    3. オーディオ
      1. Premiere Pro のオーディオの概要
      2. オーディオトラックミキサー
      3. ボリュームレベルの調整
      4. エッセンシャルサウンドパネルを使用したオーディオの編集、修復および向上
      5. オーディオクリップミキサーを使用したモニタークリップのボリュームおよびパン
      6. オーディオバランスとパンについて
      7. 高度なオーディオ - サブミックス、ダウンミキシング、およびルーティング
      8. オーディオエフェクトとトランジション
      9. オーディオトランジションの操作
      10. オーディオへのエフェクトの適用
      11. 「ラウドネスレーダー」エフェクトを使用したオーディオの測定
      12. オーディオミックスの録音
      13. タイムラインでのオーディオの編集
      14. Premiere Pro でのオーディオチャンネルのマッピング
      15. Premiere Pro で Adobe Stock オーディオを使用する
    4. 高度な編集
      1. マルチカメラの編集ワークフロー
      2. 長編映画の編集ワークフロー
      3. Premiere Pro でイマーシブビデオ用にヘッドマウントディスプレイを設定および使用
      4. VR の編集
    5. ベストプラクティス
      1. ベストプラクティス:オーディオミックスの高速化
      2. ベストプラクティス:効率的な編集
  7. ビデオエフェクトとトランジション
    1. ビデオエフェクトとトランジションの概要
    2. エフェクト
      1. Premiere Pro のエフェクトの種類
      2. エフェクトの適用と削除
      3. エフェクトプリセット
      4. 様々なソーシャルメディアチャンネル用にビデオを自動的に再フレーム化します
      5. カラー補正エフェクト
      6. クリップのデュレーションと速度を変更する
      7. 調整レイヤー
      8. フッテージのスタビライザ
    3. トランジション
      1. Premiere Pro でのトランジションの適用
      2. トランジションの変更とカスタマイズ
      3. モーフカット
  8. グラフィック、タイトル、アニメーション
    1. グラフィックとタイトル
      1. タイトルとモーショングラフィックスの作成
      2. Premiere Pro でのテキストグラデーションの適用
      3. タイトル用のモーショングラフィックステンプレートの使用
      4. モーショングラフィックステンプレートでの画像またはビデオの置き換え
      5. データ駆動型モーショングラフィックステンプレートの使用
      6. ベストプラクティス:より高速なグラフィックワークフロー
      7. レスポンシブデザイン機能のグラフィックへの追加
      8. キャプションの操作
      9. 音声テキスト変換
      10. Premiere Pro での音声テキスト変換 | よくある質問
      11. レガシータイトルをソースグラフィックにアップグレードする
    2. アニメーションとキーフレーム
      1. キーフレームの追加、移動、設定
      2. エフェクトのアニメート
      3. モーションエフェクトを使用したクリップの編集およびアニメーション
      4. キーフレームのオートメーションの最適化
      5. キーフレームの移動とコピー
      6. エフェクトとキーフレームの表示および調整
  9. 合成
    1. 合成、アルファチャンネル、クリップの不透明度の調整
    2. マスクとトラッキング
    3. 描画モード
  10. カラー補正とグレーディング
    1. 概要:Premiere Pro のカラーワークフロー
    2. Lumetri Look を使用したカラーでのクリエイティブ管理
    3. RBG および色相 / 彩度カーブを使用したカラーの調整
    4. ショット間でのカラーの補正
    5. Lumetri カラーパネルでの HSL セカンダリコントロールの使用
    6. ビネットの作成
    7. Lumetri スコープ
    8. カラーマネジメントの表示
    9. 放送用 HDR
    10. DirectX HDR サポートを有効にする
  11. メディアの書き出し
    1. 書き出しのワークフローと概要
    2. クイック書き出し
    3. Web およびモバイルデバイス向けの書き出し
    4. 静止画像の書き出し
    5. 他のアプリケーション用のプロジェクトの書き出し
    6. Pro Tools で使用する OMF ファイルの書き出し
    7. Panasonic P2 形式への書き出し
    8. DVD または Blu-ray ディスクへの書き出し
    9. ベストプラクティス:高速に書き出す
  12. 他のアドビアプリケーションの操作
    1. After Effects および Photoshop
    2. Dynamic Link
    3. Audition
    4. Prelude
  13. アセットの整理と管理
    1. プロジェクトパネルでの操作
    2. プロジェクトパネルでのアセットの整理
    3. アセットの再生
    4. アセットの検索
    5. Creative Cloud ライブラリ
    6. Premiere Pro の同期設定
    7. プロダクションの使用
    8. プロダクション内のプロジェクト間でクリップがどのように動作するかを説明します
    9. プロジェクトのコンソリデート、トランスコードおよびアーカイブ
    10. メタデータの管理
    11. ベストプラクティス
      1. ベストプラクティス:プロダクションの操作
      2. ベストプラクティス:放送制作から学習する
      3. ベストプラクティス:ネイティブ形式で作業する
  14. パフォーマンスの向上とトラブルシューティング
    1. 環境設定の設定
    2. 環境設定をリセット
    3. プロキシの使用
      1. プロキシの概要
      2. 取り込みとプロキシのワークフロー
    4. システムが Premiere Pro と互換性があるかどうかの確認
    5. Apple シリコン用 Premiere Pro
    6. ちらつきの抑制
    7. インターレースとフィールドオーダー
    8. スマートレンダリング
    9. コントロールサーフェスのサポート
    10. ベストプラクティス:ネイティブ形式で作業する
    11. ナレッジベース
      1. Premiere Pro または Premiere Rush での緑とピンクのビデオ
      2. Premiere Pro でメディアキャッシュを管理する方法
      3. レンダリングまたは書き出し時のエラーの修正
      4. Premiere Pro の再生とパフォーマンスに関する問題のトラブルシューティング
  15. アセットとオフラインメディアの監視
    1. アセットのモニター
      1. ソースモニターとプログラムモニターの使用
      2. リファレンスモニターの使用
    2. オフラインメディア
      1. オフラインクリップの操作
      2. オフライン編集用のクリップの作成
      3. オフラインメディアの再リンク

Premiere Pro プロジェクトでモーショングラフィックステンプレートをインストールおよび使用する方法について学習します。

モーショングラフィックステンプレートは、After Effect または Premiere Pro で作成できるファイル形式(.mogrt)です。

モーショングラフィックステンプレートは、Premiere Pro エディターに After Effects モーショングラフィックスの機能を付加し、Premiere Pro でカスタマイズするように設計された使いやすいコントロールを備えたテンプレートとしてパッケージされています。 

Premiere Pro の文字ツールとシェイプツールで新しいタイトルとグラフィックを作成したら、後で再利用または共有するためにモーショングラフィックステンプレートとして書き出すこともできます。グラフィックの作成について詳しくは、タイトルとモーショングラフィックスの作成を参照してください。

Premiere Pro には、After Effects および Premiere Pro で作成されたサンプルのモーショングラフィックステンプレートが付属しています。

以下の場所から Premiere Pro にモーショングラフィックステンプレートを取り込みこともできます。

  • ローカルテンプレートフォルダー
  • Creative Cloud ライブラリ
  • Adobe Stock

モーショングラフィックステンプレートのインストール

モーショングラフィックステンプレート(.mogrt ファイル)をコンピューターから Premiere Pro にインストールできます。モーショングラフィックステンプレートをインストールする場合は、Premiere Pro プロジェクトで使用できるように Premiere Pro のローカルテンプレートフォルダーにコピーします。この機能は、エッセンシャルグラフィックスパネルでも使用できます。

  1. エッセンシャルグラフィックスパネルの下部にあるアイコンをクリックすると、モーショングラフィックステンプレートに移動します。 

    モーショングラフィックステンプレートをインストール
    モーショングラフィックステンプレートをインストール

  2. モーショングラフィックステンプレートを保存するフォルダーに移動し、「開く」を選択します。

    テンプレートは Premiere Pro のローカルテンプレートフォルダーにコピーされ、エッセンシャルグラフィックスパネルから使用できるようになります。

    注意:

    同じ名前のモーショングラフィックステンプレートが既に存在する場合は、モーショングラフィックステンプレートのインストールを上書きするかキャンセルするかを確認するダイアログボックスが表示されます。

    プロジェクトのバージョンとの互換性がないモーショングラフィックステンプレートをインストールしようとすると、テンプレートに互換性がないことを示す通知が表示されます。After Effects の新しいバージョンで作成されたモーショングラフィックステンプレートには、互換性がありません。

  3. また、複数のモーショングラフィックステンプレートは、Finder またはエクスプローラーウィンドウからエッセンシャルグラフィックスパネルの「参照」タブにドラッグすることで、一度にインストールすることもできます。

    エッセンシャルグラフィックスパネルへのドラッグによるモーショングラフィックステンプレートのインストール
    エッセンシャルグラフィックスパネルへのドラッグによるモーショングラフィックステンプレートのインストール

    注意:

    Creative Cloud ライブラリに保存されているモーショングラフィックステンプレートをインストールする必要はありません。それらは Premiere Pro で自動的に使用可能になります。 

モーショングラフィックステンプレートディレクトリ

モーショングラフィックステンプレートのデフォルトの場所は次のとおりです。

  • macOS:username/Library/Application Support/Adobe/Common/Motion Graphics Templates/
  • Windows:root://Users/username/AppData/Roaming/Adobe/Common/Motion Graphics Templates/
注意:

macOS のライブラリディレクトリと Windows 上の AppData ディレクトリは非表示のディレクトリになります。これらのファイルを表示するには、システム上のファイルで非表示を解除します。

モーショングラフィックステンプレートの整理

ライブラリの作成

ライブラリを作成して、アセットを整理できます。作成したライブラリは、Premiere Pro のライブラリパネルに表示されます。 

ライブラリを作成するには、次のようにします。

  1. ライブラリパネルが使用できない場合は、ウィンドウ/ライブラリを選択します。ライブラリパネルが開きます。

  2. ライブラリの横にあるハンバーガーアイコン をクリックして、ポップアップリストから新規ライブラリを作成を選択します。

  3. テキストボックスが表示されます。新規ライブラリ名を入力して、「作成」をクリックします。

新規ライブラリが作成されました。

ライブラリへのグラフィックの追加

ライブラリにエッセンシャルグラフィックスを追加できます。グラフィックをライブラリにアップロードするには、次の操作を実行します。

  1. エッセンシャルグラフィックスパネルでグラフィックを右クリックします。

  2. ポップアップリストで、ライブラリにコピーを選択して、ライブラリを選択します。

グラフィックがライブラリに移動されました。

モーショングラフィックステンプレートの参照と管理

エッセンシャルグラフィックスパネルでモーショングラフィックステンプレートを参照できます。また、すべてのモーショングラフィックステンプレート(ローカルに保存したもの、Creative Cloud ライブラリ内のもの、Adobe Stock から入手可能なもの)を確認できます。 

エッセンシャルグラフィックスパネルでのモーショングラフィックステンプレートの参照と管理(2 分)

マイテンプレートビューでは、次の操作を実行できます。

  • 検索バーにキーワードを入力して、探しているテンプレートをすばやく検索できます。チェックボックスをフィルターとして使用して、ローカルで使用可能なテンプレートまたはライブラリ全体のテンプレートを表示できます。
  • ホバースクラブを使用して、ビデオのサムネールを含むテンプレートのアニメーションをプレビューできます。
  • 最近使用したテンプレートまたはタイトル順にモーショングラフィックステンプレートを並び替えることができます。
  • 星形アイコンをクリックしてモーショングラフィックステンプレートをお気に入りに登録し、検索バーの近くにあるお気に入りフィルターを使用してすべてのお気に入りを一度にすばやく表示できます。 
  • 情報ビューを使用して、モーショングラフィックステンプレートの名前を変更し、タグを追加して、すばやく整理および検索できます。 
注意:

ライブラリパネルを使用して、モーショングラフィックステンプレートを Adobe Stock または Creative Cloud ライブラリから Premiere Pro に取り込むこともできます。 

複数のライブラリの参照

単一または複数のライブラリからテンプレートを同時に参照できます。

複数のライブラリの参照
複数のライブラリの参照

  • すべて」を選択するとすべてのライブラリ結果が表示されます。
  • 単一のライブラリに切り替えると、そのライブラリからのテンプレートのみが表示されます。
  • 複数のライブラリを同時に選択することもできます。「すべて」を選択するとすべての選択が解除されます。

追加フォルダーの管理

Premiere Pro でパスとして追加されたカスタムフォルダーにアクセスしたり、新しいローカルパスを追加したりできます。カスタムフォルダーがない場合、「ローカルテンプレートフォルダー」チェックボックスのみ表示できます。

追加フォルダーの管理
追加フォルダーの管理

Premiere Pro でパスとしてカスタムフォルダーを追加した場合、ローカルドロップダウンリストに表示されます。新しいカスタムフォルダーをパスとして追加するには、次の操作を実行します。

  1. さらにパスを追加するには、エッセンシャルグラフィックスパネルの横にあるハンバーガーアイコン をクリックします。

  2. ポップアップリストで、追加フォルダーを管理を選択します。追加フォルダーを管理ダイアログボックスが開きます。

  3. フォルダーを追加するには、「追加」をクリックします。ファイルエクスプローラーが開くので、ファイルを選択して、「フォルダーを選択」をクリックします。追加フォルダーを管理ダイアログボックスにフォルダーが追加されます。

  4. フォルダーを削除するには、フォルダーを選択して、「削除」をクリックします。

  5. フォルダーを追加したら、「OK」をクリックします。

Adobe Stock からのモーショングラフィックステンプレートの使用

Adobe Stock には、プロがデザインした数千点ものタイトル、ロワーサード、サブタイトル、トランジション、グラフィックスがあり、Premiere Pro で使用できます。ワークスペースを切り替えずに必要なグラフィックを正確に検索およびカスタマイズするには、Adobe Stock をエッセンシャルグラフィックスパネルから参照します。

Adobe Stock のモーショングラフィックステンプレートは、エッセンシャルグラフィックスパネルまたはライブラリパネルを使用して、Premiere Pro 内から見つけることができます。

エッセンシャルグラフィックスパネルを使用した Adobe Stock でのモーショングラフィックステンプレートの検索

エッセンシャルグラフィックスパネルを使用して、Adobe Stock でモーショングラフィックステンプレートを検索するには:

  1. エッセンシャルグラフィックスパネルの「参照」タブで、「Adobe Stock」を選択します。

    簡単に検索できるモーショングラフィックステンプレート
    簡単に検索できるモーショングラフィックステンプレート

  2. 検索語を入力して、Enter キーを押します。

    Premiere Pro では、Adobe Stock の検索結果がページ形式で表示されます。ページ数は、検索結果の合計と、指定されたサイズのサムネールスライダーでブラウザーパネルに収めることができるアイテム数に応じて異なります。サムネールスライダーのサイズまたは表示サイズを変更すると、ページ数は新しいサイズに応じて変化します。

    Adobe Stock の検索結果のナビゲーションでは、次の操作が可能です。

    • 「前へ」および「次へ」の矢印を使用すると、次または前のページに移動できます。
    • テキスト編集フィールドを使用して、特定のページに直接移動できます。
    エッセンシャルグラフィックスパネルに表示された Adobe Stock のモーショングラフィックステンプレート
    エッセンシャルグラフィックスパネルに表示された Adobe Stock のモーショングラフィックステンプレート

  3. モーショングラフィックステンプレートをシーケンスにドラッグしてライセンスを取得するか、ライセンスおよびダウンロードアイコンを使用します。

  4. モーショングラフィックステンプレートの詳細を確認したり、アニメーションをプレビューするには、サムネールの下の「i」アイコンをクリックします。

    また、このビューのライセンスまたはダウンロードアイコンを使用して、モーショングラフィックステンプレートをローカルテンプレートフォルダーにライセンス取得することもできます。

シーケンスへのモーショングラフィックステンプレートの追加

  1. モーショングラフィックステンプレートをシーケンスに追加するには、エッセンシャルグラフィックスパネルを開き、「参照」タブをクリックします。

  2. 使用するテンプレートを選択して、シーケンスのビデオトラックにドラッグします。

  3. シーケンスにテンプレートを追加すると、テンプレートの読み込みが完了するまで、Premiere Pro ではメディアがオフラインとして表示されます。追加したテンプレートで必要とされるフォントがインストールされていない場合は、見つからないフォントを解決することができます。

  4. テンプレートをシーケンスに追加した後で、エッセンシャルグラフィックスパネルの「編集」タブでカスタマイズしてアピアランスを変更できます。

モーショングラフィックステンプレートのカスタマイズ

テンプレートをカスタマイズするには、シーケンス内でテンプレートを選択します。エッセンシャルグラフィックスパネル/編集を選択し、必要に応じてテンプレートのプロパティを変更します。

モーショングラフィックステンプレートの種類に応じて、次のことを行うことができます。

  • テンプレート作成者によって提供される選択範囲からカラー、ソーステキスト、アニメーションオプションを選択します。
  • フォント、フォントサイズ、フォントスタイルなどのプロパティの編集
  • After Effects の作成者が以下のテンプレートを作成している場合、次の操作をおこなえます。
    • コントロールのグループ: グループを開いたり閉じたりできます。また、グループ内のプロパティも使用できます。
    • CSV(カンマ区切り)および TSV(タブ区切り)スプレッドシートデータのコントロール:データを必要な値に変更できます。
    • 置き換え可能なメディア:画像またはビデオを独自のメディアに置き換えられます。
After Effects を使用して作成され、Premiere Pro でカスタマイズされたモーショングラフィックステンプレート
After Effects と Premiere Pro のその他のカスタマイズオプションを使用して作成されたモーショングラフィックステンプレート

テンプレートのプロパティは、コントロールが変更されると更新されます。

モーショングラフィックステンプレートのデュレーションを変更するには、タイムラインでテンプレートを選択し、サイドにある赤い矢印をクリックして再生時間を拡大または縮小します。

注意:

Premiere Pro シーケンスで使用およびカスタマイズされた After Effects からのモーショングラフィックステンプレートを、更新されたバーションのテンプレートに置き換えられるようになりました。シーケンス内で Alt または Option キーを押しながら更新されたテンプレートをドラッグして既存のテンプレートにドラッグします。 

テンプレートが使用されたプロジェクト内のすべての場所でそのテンプレートを更新するか、変更を 1 つのインスタンスに制限するかを選択できます。可能であれば、カスタマイズは保持されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン