[購入ガイド] VIP ライセンスの更新方法

この文書では、Value Incentive Plan(通称VIP)のライセンスの更新方法を説明しています。

ライセンスの更新とは

VIP契約のライセンスを更新したい場合は、更新期間中に販売店へ、更新の注文を行う必要があります。
なお、更新期間を過ぎると更新の注文ができなくなり、更新されなかったライセンスは削除されます

 

ライセンスの更新期間

更新期間は契約応当日の前後30日間です。

更新期間中に更新の受注処理が完了しなかった場合は、未更新のライセンスは削除されるため、

引き続きライセンスを利用をするためには、新規ライセンス追加と新規発注が必要です

VIP-1

更新通知のタイミングと内容

更新期間に入ると、Admin Console上に通知が表示されます。

VIP-2

 

また、下記のタイミングでAdmin Consoleの管理者宛に、更新に関するメールが送信されます。

VIP8

VIP9

VIP3

VIP4

VIP10

更新後の操作

既存のライセンスをすべて更新した場合と、一部のライセンスを更新した場合とで、必要な操作が異なります。

注意:

Admin Console上の「契約応当日」は、更新期限後(契約応当日から31日後)に新しい日付に切り替わります。

 

 

既存のライセンスをすべて更新した場合

既存のライセンスをすべて更新した場合は、お客様側で必要な操作はありません。

契約期限が自動的に1年間延長され、ユーザー様では引き続き製品のご利用が可能です。

更新ライセンスの受注処理が完了すると、Admin Consoleの管理者宛に、下記のメールが送信されます。

VIP3

 

 

一部のライセンスを更新した場合

例えば「コンプリートプランを10ライセンス中、5ライセンスのみ更新した場合」など、

一部のライセンスのみ更新をした場合は、更新期間中に更新をしないライセンスから

ユーザーの削除を行う必要があります

 

  1. 更新ライセンスの受注処理が完了すると、Admin Consoleの管理者宛に、下記のメールが送信されます。

    VIP4

  2. 管理者でAdmin Consoleへアクセスをし、画面上部のメニューから「製品」を開き、

    左側のメニューから更新をしないライセンス(製品)をクリックします。

    VIP5

  3. 製品のユーザー一覧が表示されるので、更新をしないユーザーにチェックを入れて

    ユーザーを削除」をクリックします。

    VIP6

  4. 確認メッセージでも「ユーザーを削除」をクリックし、手続きは完了です。

    VIP7

    注意:

    更新期間中に更新しないライセンスから、ユーザーの削除がされなかった場合は、

    更新期限後(契約応当日から31日目)に、「割り当てが新しいユーザー」から順番に自動削除され

    削除されたユーザーは、無償メンバーシップ(ストレージ容量2GB)になります。

     

    ストレージ上に保存されているファイルが2GBを超過していた場合、

    「開く・編集・削除」は可能ですが、新たにファイルを追加することはできません。

    無償メンバーシップになってから90日以降は、ストレージ内のファイルが古い順に削除され、

    最終的に2GBに収まるまで削減されます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン