カスタマイズしたイベントで複数の人と対話します。オーディオおよびビデオストリーミングを使用してライブイベントを実施し、出席者の参加度を測定します。

Adobe Connect Webcast は、視聴者が大規模で分散している一対多および少数対多数のコミュニケーションをサポートするように設計されています。 これらのイベントは、マーケティングプログラム、社内および社外のコミュニケーションイニシアティブ、および継続的な教育アプリケーション向けに行うことができます。 各イベントは、イベントの主催者またはスポンサーの機能とブランドの要件に基づいてカスタマイズできます。

Adobe Connect Webcast インターフェイスは、オーディオ/ビデオストリーミングおよびプレゼンテーションコンテンツを含む、ライブイベントにアクセスできるようにします。 Webcast へのアクセスは、通常、登録 URL を介して提供されます。 登録参加者は、ライブイベントと(ライブイベントと同じ URL に関連付けられたままになる)オンデマンドリプレイにアクセスできます。 通常の Webcast には、参加者向けの次の機能を追加できます。

  • 質問の送信ボックス

  • 友人のハイパーリンクの参照

  • 追加のコンテンツダウンロードオプション

  • 質問と調査の投票

  • コンファレンスコールにより参加するオプション

Adobe Connect Webcast では、通常、オーディオとビデオの通信は一方向です。 主催者とモデレーターがオーディオ/ビデオコンテンツを視聴者に提供します。 質問の送信と投票機能により、出席者はイベントコンテンツに関するフィードバックを提供できます。 これらのイベントは、Webcast の主催者に堅牢なレポート機能も提供し、出席者の参加状況や、イベント中に送信された質問にフォローアップが必要であるかどうかを示します。

イベントの性質とカスタマーのニーズに応じて、各 Webcast には異なる外観を使用できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー