Adobe Color サービスは、After Effects コンポジションで調和の取れた魅力的な色の組み合わせを選択するために役立ちます。Adobe Color は拡張機能という形で After Effects 内に直接統合されており、カラーテーマの作成、保存、アクセスを可能にします。また、Adobe Color で提供される数多くのパブリックカラーテーマを参照して、複数の方法でフィルター処理できます。「人気の高い順」、「使用回数の多い順」、「ランダム」、自分でパブリッシュしたテーマ、これまでに気に入ったテーマでフィルター処理できます。気に入ったテーマを見つけたら、これを編集して各自のテーマに保存したり、After Effects のスウォッチに追加したりできます。

Adobe Color テーマ拡張機能は現在、After Effects の他に、Adobe InDesign と Adobe Photoshop の 2 つの Creative Cloud デスクトップアプリケーションで利用できます。これらのデスクトップアプリケーションや、Capture CC などのモバイルアプリ内から、または Adobe Color Web サイトを使用して、Creative Cloud ライブラリに保存したテーマテーマには、After Effects からシームレスにアクセスできます。

Adobe Color テーマパネルへのアクセス

  • After Effects でウィンドウ/拡張機能/Adobe Color テーマを選択します。

カラーテーマの参照

テーマの参照

  1. Adobe Color テーマパネルで「探索」タブをクリックします。デフォルトでは、「探索」タブにすべてのパブリックカラーテーマが表示されます。
  2. 必要に応じて、カテゴリーやタイムフレームでカラーテーマをフィルター処理します。特定のテーマを探している場合は、検索バーを使用します。

カラーテーマの作成と保存

  1. Adobe Color テーマパネルで「作成」タブをクリックします。
  2. テーマの基盤となるカラールールとして、「類似色」、「モノクロ」、「トライアド」、「補色」、「複合色」、「シェード」、「カスタム」のいずれかを選択します。

類似色

カラーホイールで隣接するカラーを使用します。類似色では通常、相互に上手くブレンドされ、調和が取れて、見栄えがします。

例:類似色のカラールール

モノクロ

単一色の彩度と明度のバリエーションを使用します。このカラールールを使用すると、同じ色相(例:H:182)を共有し、彩度と明度の値が異なる 5 色が表示されます。モノクロのカラーは組み合わせると見栄えが良く、やすらぎをもたらす効果があります。

例:モノクロのカラールール

トライアド

カラーホイールで等間隔にある 3 つの点にあるカラーを使用します。このカラールールを使用すると、カラーホイールの最初の点と色相が同じで、彩度と明度の値が異なる 2 色(例:HSB:182、90、45 および HSB:182、100、75)、カラーホイールの第 2 の点から 2 色(例:HSB:51、90、55 および HSB:51、95、45)、第 3 の点から 1 色(HSB:321、90、79)が表示されます。トライアドでは、補色ほどではないものの、コントラストのあるカラーが表示されますが、組み合わせて使用すると調和の取れた印象になります。

例:トライアドのカラールール

補色

カラーホイールで相対する位置にあるカラーを使用します。このカラールールを使用すると、基本色と同じ色相の 2 色(例:HSB:182、100、45 および HSB:182、90、100)、基本色自体(HSB:182、100、75)、カラーホイールの反対側の点と同じ色相の 2 色(HSB:23、100、45 および HSB:23、100、75)が表示されます。補色はコントラストの高いカラーになり、組み合わせて使用すると目立つ傾向があります。

例:補色のカラールール

複合色

補色とアナログのカラーを組み合わせて使用します。このカラールールを使用すると、基本色に隣接(類似)した同じ色相の 2 色(例:HSB:214、90、95 および HSB:214、60、35)、基本色自体(HSB:182、100、75)、基本色の反対側にあり(補色)、相互に隣接した 2 色(HSB:15、75、78 および HSB:6、90、95)が表示されます。複合色では、補色同様に視覚的なコントラストの高いカラーテーマになりますが、圧迫感が少なくなります。

例:複合色のカラールール

シェード

色相(例:H:182)と彩度(S:100)がすべて同じで、明度の値が異なる 5 色が使用されます。

シェードのカラールール

カスタム

ルールを適用することなく、パレットのカラーホイールで手動でカラーを選択できます。

カスタムのカラールール

  1. 次に、編集中のテーマのカラーに対応する小さな三角形のアイコンをクリックして、基本色を選択します。選択したカラールールに従って、基本色に基づき、カラーテーマが自動的に作成されます。
基本色の選択

注意:

カラーを選択したら、カラーホイールを使用するか、CMYKRGBLABHSBHEX のいずれかのカラーシステムで値を変更して、カラーを調節できます。

  1. 新しいカラーテーマの名前を入力します。「保存」をクリックします。
  2. テーマを保存する対象の Creative Cloud ライブラリを選択します。
ライブラリに新しいテーマを保存します。

  1. 保存」をクリックします。

注意:

各自の Adobe ID または企業の認証情報を使用してログインしているかによって、テーマの保存用に異なるライブラリのセットが提供される場合があります。ヘルプ/マイアカウントを管理…を選択して、ログインに使用した認証情報を確認してください。このオプションを選択した際に、組織用の認証画面が表示された場合は、企業の認証情報を使用してログインしています。

同じメール ID が Adobe ID と Enterprise ID に関連付けられている場合があります。

ライブラリに保存されたテーマへのアクセス

テーマへのアクセス

  1. Adobe Color テーマパネルで「マイテーマ」タブをクリックします。
  2. カラーテーマにアクセスする先の Creative Cloud ライブラリを選択します。
  3. 必要であれば、一覧表示されたテーマにソートパラメーターとして「日付順」、「名前順」、「数量」のいずれかと、順序として「昇順」または「降順」を選択します。

関連項目

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー