問題

Creative Cloud Packager 1.9.6 以前で、Creative Cloud 完全版デバイスプールを使用して作成された 2 つのシリアライズされたパッケージ、またはデバイスプールパッケージが 1 つのマシン上にインストールされた場合、一方のパッケージをアンインストールすると、他の一方のパッケージの製品もデシリアライズまたはアンサブスクライブされるため、ライセンスはマシンから削除されてしまいました。最新の Creative Cloud Packager (1.9.6)でパッケージを作成すると、この問題は発生しません。

Creative Cloud Packager バージョン 1.9.6 以前で作成された既存の Mac パッケージの修正

注意:

Creative Cloud Packager バージョン 1.9.6 以前で作成された既存の Windows パッケージで発生するこの問題に対する修正はありません。

Mac では、次の手順を使用して、以前に作成されたパッケージで発生するこの問題を修正できます。

  1. 最新の Creative Cloud Packager のインストール後に、次の場所から adobe_prtk 実行可能ファイルをコピーします。

    /Library/Application Support/Adobe/OOBE/PDApp/CCP/utilities/APTEE

  2. pkg バンドルのインストール/アンインストールに関連する次のフォルダー場所にある adobe_prtk 実行可能ファイルを貼り付けて置換します。

    /Contents/Resources/ProvisioningTool

    例:

    ../TestPkg/Build/TestPkg_Install.pkg/Contents/Resources/ProvisioningTool/

    ../TestPkg/Build/TestPkg_Uninstall.pkg/Contents/Resources/ProvisioningTool/

     

これで、シリアライズされた CCP パッケージをアンインストールすると、これらの製品が同じライセンスを使用ている場合、他のパッケージを介してインストールした製品のライセンスは削除されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー